2015年02月

2015年02月27日

オンライン英会話 理想の先生探し その4 新しい先生には子供の英語歴、性格や好み、どんな風に接してほしいかを伝えておく

こんにちは。チャンディです。

現在長女5歳。長男2歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまで


 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ

 

オンライン英会話 理想の先生探し その1 まずはどんなレッスンを望んでいるのかを考える

オンライン英会話 理想の先生探し その2 会話の中で触れて欲しい内容を具体的に要望欄に書く
オンライン英会話 理想の先生探し その3 テーマに関してして欲しい質問を要望欄に書く

こんなに長い記事になるとは、、、、

お付き合い頂き、ありがとうございます!!

前の記事を要約すると、、、

オンライン英会話を始めて半年、当時のお気に入りの先生が使って遊んでくださった

Dressupゲームのサイト。

素材はいいけど、わがままはチャンディは先生に

「ゲームをしながらこんなことを話して欲しい!こんな質問をして欲しい!」という要望を書いたというお話。

先生は頑張ってくださって、、、


もちろん、以前よりもチャンディの要望を汲んでくださって良いレッスンにしてくださった思います。

ただ、ちょっと口数が少ないというか、テンポが悪くて長女に主導権握られてる感じで、、、もう少し盛り上げて欲しいなぁ。


と思ったりもしました。


そこで、新しいスクール、新しい先生を試してみることにしました。

新しい先生に要望を送るときは、前記事で書いた要望(触れて欲しい内容、して欲しい質問)に加えて

「長女の英語歴、性格、好み」を書きました。

3歳の頃から海外のテレビ番組、Doraなどを楽しんでいます。

半年間他の英会話スクールでレッスンをしています。

なので、簡単な英語はわかります。 


英語は読めませんし、じっと座って話すことは苦手ですが、先生とお話することは好きです。 


お絵かきや工作が好きです。
英語の歌、リーディング、リピーティングやロールプレイなどをさせられることを嫌います。

ゲームで遊びながら沢山質問していただき、楽しんでもらえたら嬉しいです。

ゲームで遊ぶときは先生の画面をシェアして、先生がリードしてください。


まだ幼く、わがままなことを言うと思いますが、お許し下さい。

厳しく指導しなくて大丈夫です。

楽しんでくださいね。

(頑張って英語で書きましたが、絶対に間違っていると思うので、ブログには日本語で書きます。ごめんなさい。) 


チャンディは英語が苦手なので、書き方は参考にならないかもしれないのですが、

I'd like you to ~.
Could you ~ , please?
I'd be glad if you (過去形).
It's ok if you~.
Please ~


とかの構文を使って書きました。

特に大人の方を相手にレッスンされている先生は正しい表現を教えようとしてくださる傾向にあると思うんです。


チャンディだったらそうしてほしいですから。

以前少しこちらの記事(英語教育本 レビュー 「子どもを英語好きにする秘密のメソッド」その5 連続リピート、正確リピートは有効か?私のカランメソッドの経験から。)でも書きましたが、チャンディはちゃんとスラスラ言えるまでカランメソッドの「質問」を繰り返してくださいという要望を出しています。

長女とは正反対。

でもそれはチャンディが「早く上達したい!」と思ってるからなんですよね。

長女はそんな風には思ってないと思います。

こんなことされたら長女は怒り狂うと思います(笑)。

だからチャンディのやり方は今の長女にはあわないと思ったので事前に厳しくしないでいいということを伝えておきました。

そして、2つのスクールを試したのですが、どちらの先生も大当たりだったのです。

どちらの先生もこんな感じで進めてくださいました。

(以下日本語で書いていますが、もちろん英語です。)


「わー美味しそう!フルーツ好き?どんなフルーツが好き?私は今日の朝マンゴーを食べたよ!あなたは何を食べた?」


「まずは何から決めましょうか?これはなにかわかる?うん。お皿だね。ということは?そう!お皿を選びましょう!!!最初は 青の四角いお皿ね。つぎはどんなお皿かな?じゃあ次を見ましょう!わぉ!これは白のお皿だけど青い縁取りがおしゃれね。あなたはどれがいい?ちなみにいつもフルーツはどんなお皿で食べるの?お気に入りのお皿はどんなお皿?」


「じゃあ次はベースのフルーツね。これは何かわかる?そう、スイカ。この黒いのは何か知ってる?そう、種ね。種は食べたことある?種を食べたらどうなるかな??そうだね、おへそからスイカの芽が出てきたら怖いね~~。あなたはスイカは好き?これってみずみずしいのよねー。」


とこんな調子が最後まで続きました。


書くと矢継ぎ早にトークされているように感じるかもしれませんが、長女の意見を聞きながら、わかっているか様子をみながら進めて下さいましたし、↑には先生の言ったことしか書いてないんですが、長女もすごーーくしゃべったんです!


長女の英語は単語だけで答えたり、ちゃんと文章になってなかったり、ものすごく間違えてたと思うけど、要望通り、無理に言い直しをさせたりせず、自然に会話の中で正しい言い方を教えてくださいました。

長女はたまにトンチンカンなことを言ってましたが、それでも怒る様子もなく優しく進めてくださってました。
 

主導権もしっかりとってくださって、長女の好きにさせて、楽しませて下さるんですが、しめるところはしめる、伝えるところは伝える!


あっという間のメリハリのきいた25分でした。


会話に集中して超充実!

これぞ求めていたレッスン、いや求めていた以上のレッスンでした。

しかも、レッスン後のレビューもすごくしっかりと書いてくださっていたのです。

確か、進んで発言するところやとても集中していたことを褒めてくださってたかな。

ボキャブラリーはまだまだ少ないけど、会話の中で出た表現を吸収してすぐに表現できていたとのこと。


先生としても無料体験の生徒はぜひとも入会させたいから(多分体験の生徒が入会したらボーナスが出るんですよね?)要望欄の情報をしっかりと読んですごく頑張ってくださるっていうのもあるのかもしれないですよね。 


ということで、長女もだんだん話せるようになってきたし、一ヶ月あたりもっとコマ数を多く受講するなら料金は新しいスクールのほうが断然お得。。。


この頃、長女もレッスンが楽しくて、もっとやりたい!と言ってましたし、まぁ、始めた頃よりも会話できるようになってきたかな?と思い、思い切って子供用のスクールは卒業して一般のスクールに切り替えました。

やっぱり費用対効果を考えるとね。。。。。

新しいスクールに関しては、ご紹介したいのは山々なんですが、長女が受ける時間帯は実は対応出来る先生が少なくて、、、、迷ったんですが、まだまだ受講したいので紹介は遠慮させてもらいますね。

ただ、色んな一般用のスクールで試した結果、ほとんどの先生が要望通りにレッスンしてくださいました。

長女はどの先生も嫌がることなく楽しくゲームして遊んでもらってました。

最終的には値段で決めたんですが、結局値上がりしたので、他のスクールと変わらなくなったんですよね(汗)。


だから、長女がレッスンを受けているスクールでなくても大丈夫だと思います。


どのスクールにするか、どの先生からレッスンしてもらうかもとても大事なんですが、もし、充実した時間にしたいならレッスンを受ける側の姿勢も大切だと思います。


チャンディはレッスンに臨む姿勢を変えたことで、いい先生に沢山巡り会えました。


ほとんどの会社が1ヶ月単位の月謝制なので色々試すのもいいと思います!

リップルの先生もとっても良い先生だったんですよ。 

もしかしたらマンネリ化かもしれません。

オンライン英会話を始めたばかりの長女のイメージで「この子にはこんなことを言ってもわからないだろう」と少し高度と思われる表現などは使わないようにされていたのかも。


その先生はまだこのお仕事を始めてから1年もたってらっしゃらなかったようですし。 


それに、チャンディ自身も最初から長女についての情報を伝えてなかったので、こちらにも否がありますね。

それにおえかきレッスンや折り紙レッスンはとても素晴らしかったんです。 


先生のおかげで長女はスカイプごしであっても話を聞けるようになりました。


パソコンの画面の中の先生に親しみを感じさせてくださったのは先生が最初。

他の先生には頼めないなと感じていました。


先生も人間なので得意なジャンルもあれば不得意なジャンルもあるんだと思います。

すごく長女のことをかわいがってくださってて、ほかスクールに乗り換えるのが申し訳ないと思っていました。

だから、オンライン英会話をキッズ専用のスクールから始めて良かったと思います。


なんの抵抗もなく、導入できたのはキッズ専用のスクールのおかげです。

新しい先生方のように最初からこんなにペラペラ話されても何も対応できなかったと思いますし、最初はキッズ専用スクールから始めて良かったと思います。

要望も出しやすいしサポートもしっかりしていたので、わからないことは日本語で聞けたし。 

だからキッズ専用がダメということではないんですよ。

でも、このゲームサイトを使ったレッスンに関しては、素晴らしいレッスンをしてくださった先生が他にも沢山いらっしゃると知ってしまい、しかもそちらのほうが安いとわかっている状態だったので、思い切ってスクール変更させていただきました。

ということで、チャンディがしたことまとめ

【1】とりあえず、色んなレッスンをやってみる。失敗したレッスンの原因を考える。

【2】どんなレッスンがいいか、その先生のレッスンには何が足りないのか?どうやったらより充実したレッスンになるか考えてみる

【3】先生にどうしてほしいかを具体的に考えてまとめて、先生に要望(会話で触れて欲しい内容、トークの中でして欲しい質問)を出す

【4】それでもいまいちだと思ったら新しいスクールで体験レッスン。そのときに上記の要望やお子さまの英語歴、性格、好みをしっかりと記載する



という感じで進めました。

先生のレベルはもちろん大切なんですが(結局チャンディは新しいスクールを選んだわけだし)、それは最初にこちらの思いをしっかり伝えたから、先生の力が発揮できたというのもあると思うんです。

一応断っておくと、これでいい先生が必ず見つかる!!というわけではないですよ。

要望を送っても的はずれなことをされるかたもいらっしゃいますし、読んでない方、妙なテンションの方、そもそもやる気のない方、もしくはテンションが低すぎる方など色々です。(笑)。

説明できないけど、「なんか違う」という人もいると思います。

それこそ相性です。

ただ、例えばオンライン英会話の先生の中で、

素晴らしい先生、良い先生、普通の先生、残念な先生

がいらっしゃるとおもんですが、しっかりと要望を伝えておくと良い先生が素晴らしい先生になり、普通の先生が良い先生になると思うんです。

素晴らしい先生や残念な先生はこちらが何かするしないにかかわらず変わらないかもしれませんけどね(笑)。

何も伝えないよりも相性のいい先生に巡り会える確率は上がります!

また次回は、新しいスクールでどうやって更に新しい先生を見つけていったかというお話を紹介したいと思います。 



最初に我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 


最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

その他にも色々あります。






慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!

安さなら断然DMM!!



フリートークに強い先生が多く割りとリーズナブルな価格のスクール↓↓









ビッグ・イージー




以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






2015年02月25日

オンライン英会話 理想の先生探し その3 テーマに関してして欲しい質問を要望欄に書く

こんにちは。チャンディです。

現在長女5歳。長男2歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまで


 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ

 

オンライン英会話 理想の先生探し その1 まずはどんなレッスンを望んでいるのかを考える
オンライン英会話 理想の先生探し その2 会話の中で触れて欲しい内容を具体的に要望欄に書く

前回は例えばゲームをする場合に「会話の中で触れて欲しい内容」を具体的に伝えるということを紹介しました。


チャンディは「自分の勉強にもなる」と思ったんで楽しんで調べてたんですが、忙しい方はそこまで落とし込んだ「具体例」を示さなくてもいいと思います。

でも、今回ご紹介する方法は簡単なので是非試してほしいです♪

今回は、「先生から子供にして欲しい質問」を伝えるときに便利なサイトをご紹介します。


オンライン英会話のActivityの中では何かしらのテーマが存在していると思います。

そのテーマについて、Activityを行いながらいいタイミングで色んな質問をしてくれて、そこからトークが弾んだら素敵ですよね。

でも、先生も人間。

カメラ越しの子供がどんな質問に答えられるのか?

これは経験があっても判断するのは難しいと思います。

特にご家庭で英語教育されているお子さまというのは幼い見た目よりも英語が話せたりするんですよね。

見た目だけで判断されると、質問しても答えられないだろう、、、と色んな質問はしてもらえない可能性もありますし、そもそも経験不足で的はずれな質問ばかりされる先生もいます。

そこで、ある程度の目安を伝えておくと先生も迷いなく会話を広げてくださいます。

これも具体例を示して伝えると、先生の負担が減ります。

例えば

Fruitsがテーマでデコレーションゲームをしているとき、こんな質問を自然にしてくださったらいいと思いませんか??

  • Do you like to eat fruits? What's your favorite one?
  • How often do you eat fresh fruit?
  • In your opinion, what's the most delicious fruit?
  • What are the most common fruits and vegetables in your country?
  • Can fruits and vegetables help you cure diseases?


    チャンディの英語力ではこんな質問瞬時に考えられません。

  • そして、こんな気の利いた質問を気の利いたタイミングですることはできません(汗)。


    こんな便利なページから抜粋させていただきました。

    Conversation Questions Fruits and Vegetables


    これはESLのクラスで先生が生徒に行ったらいいのではないかと紹介されているサイト。

    Conversation Questions for the ESL/EFL Classroom


    なんと!!

    200ものテーマ一つ一つに10~30項目ほどの質問が載っています。

    こちらのサイトも沢山質問が載っています。

    ESL Discussions.com

    この中からテーマにそっていて長女が答えられそうな質問をピックアップして先生にあくまで「例」として送りました。

    大人向けの質問もあるし、中にはまだ全然答えられそうにない質問もありますからね。

    もちろん「これらの質問は一例なので、全部質問しなくても良いですよ」

    と書いてます。

    この質問を集めたページは、我が家の長女みたいなお遊びレッスンだけではなく、コースブックを使ったレッスンでも使えると思います。

    例えばBody 体の部分がテーマのとき。

    Conversation Questions Body

    などから選んで送っておくと、盛り上がりそうだし。

    What can we do with our hands?

    • Ears?
    • Eyes?
    • Nose
    • Mouth?
    • Legs

    日本語で質問してもためになりそうな内容ですよね。

    手で何ができる??とか。

    答えは沢山ありそうだし。

    その他の場合にも何かしら英会話テキストにはテーマが存在しているはず。


    以前紹介した写真を使ったフリートークをお願いするときも、慣れてなさそうな先生には質問を送っておいたほうがいいかもしれないです。

    まぁ、素晴らしい先生はこういうリストを送ったりしなくても良い質問をバンバンしてくださるんですけど、いい先生は人気者。。。。

    始めたばかりでどの先生がいい先生なのかがわからない場合は、ちゃんとこちらの意図を伝えておいたほうが思い通りのレッスンをしてくださる方が多いので、お子さんを任せられる先生を増やすことができます。 


    してほしい質問を全部送る必要があるわけではないんです。

    2、3個でも送っておくと先生に「あーこんな感じの質問をしてあげたらいいのねー」とこちらが望むレッスンをイメージしてもらいやすいです。


    ちなみに今は安心して任せられる先生には何も送ってないですよ。チャンディが何も言わなくてもしてくださってるから。


    先生側だって慣れてくるし、成長されます。

    どんな仕事でもそうですよね。


    要望をだすときは具体的にだすと、伝わりやすいです。



    例えば、チャンディは以前ブライダル司会の仕事をしていたことがあるんですが、要望を沢山出してくださる新郎新婦さんのほうが、お二人ならではエピソードやコメントを入れたりすることができて、やりがいがありました。
    そしてとても印象に残っています。

    もちろん、控えめな方でも打合せで色々お話を伺ってお二人のことを知ることができたら、なんとかお二人らしさを演出しようとがんばるんですが、何も言ってくださらない方とかだと、本当に普通の進行しかできません。

    要望を沢山出してくださる方、特に

    「このタイミングでこれを伝えて欲しい!」

    と具体的な行動依頼があったときなんかは本当に楽でした。

    チャンディだって新人の時は相手の思いを引き出すところまでできていませんでした。

    沢山のお客様に育ててもらった、成長させてもらったんですよね。


    人を動かす伝え方

    中古価格
    ¥602から
    (2015/2/10 00:25時点)




    伝え方の教科書

    中古価格
    ¥822から
    (2015/2/10 00:22時点)


    先生は神様ではない。

    先生だって人間。

    30歳を超えたチャンディでさえ、完璧ではないし、いつも子どもたちに成長させてもらってます。

    まだまだ成長過程。

    オンライン英会話の先生はまだまだ20代の方も多いし、経験を積まれて成長されているところなんですよね。

    いいものを作り上げていきたければ、こちらからも努力していく必要があると思います。

    ということで、

    「ある程度オンライン英会話にも慣れてきたし、レッスンのテーマについて繰り返したり読ませるだけじゃなくって、色んな質問をして話を盛り上げて欲しい。」

    という要望をお持ちの方は

    具体的な行動依頼、例えば、こんな質問をしてください!というリストを要望として送ることをおすすめします。



    最初に我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



    英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 



    最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

    その他にも色々あります。






    慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!

    安さなら断然DMM!!



    フリートークに強い先生が多く割りとリーズナブルな価格のスクール↓↓









    ビッグ・イージー




    以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

      にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     
    英語育児 ブログランキングへ






    基本的に英語は苦手ですし、先生に意見するなんて気が引けたのですが、間違ってもなんでもいいから伝えなきゃいけないなぁと思いました。

    2015年02月23日

    オンライン英会話 理想の先生探し その2 会話の中で触れて欲しい内容を具体的に要望欄に書く

    こんにちは。チャンディです。

    現在長女5歳。長男2歳。
    私は専業主婦をしています。

    我が家の長女の英語教育のこれまで


     


      にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     
    英語育児 ブログランキングへ

     


    前の記事で
     (オンライン英会話 理想の先生探し その1 まずはどんなレッスンを望んでいるのかを考える

    自分が先生に何を望んでいるのか、どんなレッスンをして欲しいのかを明確にする!!

    ということをしましたとお話しましたが、肝心の中身が長すぎて収まらなかったので、分けさせていただきます。

    でも、オンライン英会話を始めてすぐだとなかなか何を望んでるのか明確になりづらいと思います。

    お子さまの年齢や性格、親御さんの考えによってどんなレッスンが充実したものになるかは違いますし。


    だからとりあえず、チャンディはオンライン英会話に取り組まれているいろんな方のブログを沢山拝見させて頂き、長女にとって楽しめるんではないかと思えるレッスンプランを真似させて頂いたり、思い切ってあまりの時間を先生にまかせてみたり。。。。

    で、とりあえず色々やって観察してみると、「長女の場合はもっとこうした方がいいんじゃないかな?」とか「もっとこんな素材を使えば長女にあうかもしれない。」とか「こういうときに先生にこういうふうに話してほしいな」とか色んな思いが出てきたわけです。 



    そこで、先生にして欲しいことを具体的に考えます。

    例えば、先生が一緒にしてくれたゲーム

    Dressupgames

    Dressupgirl.net

    (参考記事 幼児、小学生のオンライン英会話で使えるサイト クッキングゲームで会話力を伸ばそう! テーマ:バレンタインチョコレート
    幼児、小学生のオンライン英会話で使えるサイト デコレーションゲームで会話力を伸ばそう! テーマ:果物

    長女も喜んでいたし、素材はいいと思ったんですが、先生の取り組み方がいまいちだなと思ったわけです(散々お世話になったのに、ごめんなさい先生。。。)

    そこで考えました。

    自分が先生だったらどうするかな??

    まず、ゲームを楽しみながら見えるものを自然に英語で表現して、

    ものの名前はもちろん、様子をいろんな形容詞を使って表現したいですね。


    あとは日常生活でよく使うフレーズを沢山使って話を盛り上げたいな。


    つまり、日本語でいう

    0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

    中古価格
    ¥1,399から
    (2015/2/21 06:57時点)



    の語りかけ育児で語りかけるような内容ですね。


    例えばこちらの記事でも書きましたが


    YUMMY FRUIT SALAD のゲーム


    (幼児、小学生のオンライン英会話で使えるサイト デコレーションゲームで会話力を伸ばそう! テーマ:果物)

    画面シェアしながら生徒に選んでもらって、

    食器の種類、フルーツの種類、色、形、模様など、沢山の表現を使いながら会話を楽しめるはず。

    見た目の質感、「食感」「味覚」に関するボキャブラリーも表現したいですよね。

    という風に

    イメージして、その思いをまとめました。

    だから、先生には「会話に混ぜて欲しい項目」をリストアップしたものを要望欄に書きました。


    要望は確かこんなかんじで書いたかな。。。 多分間違いがたくさんありますー。

    Could you tell her lots of expression while playing game please?

    You don't have to teach her them all.
    It's ok only when she sees the object.

    For example

    color
    ( not only red, blue and purple, I'd like you to teach her the minor color such as violet, pale blue, lemon yellow if you saw the color
    )

    shape
    ( not only circle,square and
    triangle, I'd like you to teache her the minor expression such as triangula, requilateral-triangul, pentagon, inverted triangle if you saw the shape)

    pattern
    ( floral pattern,  polka-dot pattern, whirling or spiral pattern, stripe pattern... etc)


    the name of fruits
    ( watermelon, strawberry,,,,etc)

    the name of tableware
    (plate,knife, spoon, cup,,,etc)

    expression about taste
     (sweet, fresh, tasty, great, delicious, testless, sour, plain, etc)


    ちなみに表現の例はこちらのサイトなどいつもインターネットやチャンディが持っていた単語集、図書館で借りた本などを参考にさせていただいております。

    アメリカ生活 101


    五感の英語表現―形・色・味・におい・状態

    中古価格
    ¥597から
    (2015/2/21 07:27時点)


    速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.2

    新品価格
    ¥2,052から
    (2015/2/21 07:28時点)



    速読速聴・英単語 Daily 1500 ver.2

    新品価格
    ¥2,052から
    (2015/2/21 07:29時点)



    チャンディの勉強にもなって一石二鳥♪

    基本的に英語は苦手ですし、先生に意見するなんて気が引けたのですが、間違ってもなんでもいいから伝えなきゃいけないなぁと思いました。私のようにこんなお遊びサイトを使って英会話力を伸ばそうとしてる人はきっと少ない。



    先生は神様じゃないし、いろんな生徒さんのレッスンをしてらっしゃいます。

    「英語の勉強」と「ゲームを使った遊び」を別に考えてる方もいらっしゃると思うんです。


    そういう考えは年齢的、性格的にはありなんですよ。


    でもチャンディは長女が幼いこともあり、「遊び」の中で英語を使って学んで欲しい、楽しんで欲しいと思っていたので、どんなことを話してほしいのかを具体的に伝えないといけないなと思いました。 


    ポイントは「具体的に」。

    例を示す。

    「色々な表現を伝えながら遊んで欲しい」。

    だけでは少し弱いかもしれないと思いました。

    具体的に

    「色」の種類、「模様」の種類、「味覚」の表現 などなど

    を具体的に示して伝えました。

    画面に色んなものが出てくるわけなので、「色」だって赤青黄色だけじゃなくて色んな表現を使って欲しいし、模様や味覚も先生がしってる表現があれば教えて欲しい。

    確かにめんどくさいんですが、チャンディは自分の勉強にもなると思って積極的に調べました。

    (長女はもちろんチャンディの苦労なんて知らない~~~)


    あと、更に「要望欄」に書いたことがあります。

    またまた長くなりそうなので続きはまた次回に。。。。

    最初に我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



    英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 


    最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

    その他にも色々あります。






    慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!

    安さなら断然DMM!!



    フリートークに強い先生が多く割りとリーズナブルな価格のスクール↓↓









    ビッグ・イージー




    以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

      にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     
    英語育児 ブログランキングへ











    2015年02月21日

    オンライン英会話 理想の先生探し その1 まずはどんなレッスンを望んでいるのかを考える

    こんにちは。チャンディです。

    現在長女5歳。長男2歳。
    私は専業主婦をしています。

    我が家の長女の英語教育のこれまで


     


      にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     
    英語育児 ブログランキングへ



    どうやったら「理想の先生」と出会えるか?

    ただ、やみくもに色んな先生のレッスンを受けて見つけられることもありますが、

    我家の場合は長女がちょっとくせのある生徒だったので、それだけではいい先生に出会える確率は低いと思いました。

    最初はとりあえず色んな先生のレッスンを受けてみるのも良いと思います。

    いろんなレッスンを受けてみる中で、どんなレッスンがいいのか、どんな先生がいいのか、なんとなく見えてくると思います。

    メインの先生になんの要望や文句もないのであれば、その先生は良い先生だと思うので、そのままで良いと思いますが、そうではない場合も多いと思います。


    失敗だったなぁと思ったレッスンも無駄ではありません。

    失敗は成功のもと!


    何が失敗だったのか原因を考えて、次にどうしたらいいかがわかったらどんどん改善されます。

    失敗があるからこそ、充実したレッスンにつなげることができると思います!
     


    お子さまのオンラインレッスンが上手くいかない、なんとかしたいと思ってらっしゃる方は、オンラインレッスンの場でももっとお子さまにのびのびして欲しい、楽しんでほしい、もっと充実した時間を過ごして欲しいと思ってらっしゃるからなのだと思うし、それだけお子さまのことを思ってらっしゃるんだと思います。


    チャンディは、何度かこれは失敗だったなぁとかあんまりだったなぁというレッスンを体験して、そこから

    「どんなレッスンを望んでいるのか?どんな先生が理想なのか?」

    を具体的に考えるところから始めました。

    あくまで体験談ですので、参考程度にお読み下さい。



    ↓↓↓

    4歳前にオンライン英会話を始めて、約半年たったの頃のお話。

    オンライン英会話 落ち着きのない長女に早すぎたか?と感じた初期

    長女は確か4歳半ごろでした。

    まだ週に2回25分ずつで一人の先生からしか受けてなかった頃。

    お絵かきや工作などをネタにしたフリートークを中心に、

    試行錯誤の幼児期のオンライン英会話 Drawing activity お絵かきレッスン その1 まずは好きなことでレッスンに慣れる!
    幼児期のオンライン英会話 Drawing activity その2 ドーラと一緒にお絵かき♪
    試行錯誤の幼児期のオンライン英会話 Art activity 折り紙レッスン その1 
    オンライン英会話で折り紙レッスン その2 作り方を伝える
    幼児期のオンライン英会話 シールを貼って遊ぼう! お手頃価格のSticker Activity Book

    Starfallで色々なゲームをしながら先生との会話が楽しめるようになってきた長女。

    【Starfall を使ったレッスン】

    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その1 Gingerbread man
    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その2 Ten little snowman
    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その3 Silly turkey
    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その4 Pick a pumpkin
    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その5 Gerden shop
    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その6 Who am I
    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その7 What is my pet
    幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その8 Where do I sleep?


    そのまま、StarfallのABCsやLearn to read に進んでくれたらよかったんですが、どうもお気に召さなかったようです。

    ということで、その先生が海外のDressup gameのサイトを画面シェアし、このサイトを使って遊んでくださいました。

    Dressupgames

    Dressupgirl.net

    着せ替えが好きな女の子が喜びそうな

    帽子、服、アクセサリー、靴なんかを選ぶゲームが中心のサイトです。

    でも、当時のお気に入りの先生が最初にこのサイトを使ってくださっていた時は申し訳ないんですが、充実したレッスンだと思いませんでした。

    だって長女に選ばせるときに「1、2、3」と画面を切り替えていき、「Which one do you like?」だけだったから(汗)。

    先生は長女には色んな表現を言ったり聞いたりしてもわからないから確実にわかる「数字」を教えたかったのかもしれないんですが、うーーん。

    もっと「このふわふわの袖のついたブラウス」とか「きらきら光ってるスカート」とか「このワンピースについてるベルトは宝石がついてキラキラしてるね!」とか。。。

    色々言えることがあると思うんですが。。。。(ちなみにチャンディは即座に英語で言えません~~)

    いや、わかるんですよ。テキストじゃないんだし、ゲームを使ったレッスンで自然な会話ができないのは。

    英語の先生っていってもネイティブじゃないんだし、慣れない素材じゃなかなか充実したレッスンできないですよね。。

    でも、このサイト、このままお遊びだけで終わらせていいんだろうか? 

    遠く離れた二人がひとつのものを一緒に楽しみながら作り上げることができる素材はいいと思うんですけどね。 


    お絵かきや折り紙などのレッスンよりも会話に集中できるし。。。

    何よりファッション大好き、おしゃれ大好き、かわいい女の子大好きの長女がものすごく気に入っているのに、なんかもったいないなと。。。

    散々お世話になった先生なのでこんなことを書いて本当に申し訳ないのですが、当時はなんとなーく「私が望んでるレッスンと違うな-」と漠然と思ってたんですよね。

    やっぱりお遊び中心のレッスンでは英語力つけるのは難しい??

    とちょっぴり不安に思ったりもしました。

    でも、やっぱり長女には25分間、有意義で充実したレッスンを受けて欲しい!!!

    そして、

    自分が先生だったらどうするかな??

    と考えました。

    一応講師の仕事もしてましたし、プロ家庭教師としても働いていたので、こういうこと考えるのは好きです。



    まずは、

    自分が先生に何を望んでいるのか、どんなレッスンをして欲しいのかを明確にする!!


    チャンディの場合は、

    オンライン英会話は英語を教わる場所ではなくて使う場所!

    でも述べたように

    長女に英語を使う機会を与えたい、英語で会話する中で色んな表現を習得して欲しい!!(しかも楽しみながら) 


    という思いをもっていました。

    そして、それを望んでいるならば、その思いを形にして伝える努力をしないといけないかなぁと思いました。

    オンライン英会話という環境ではそれは無理かもしれない、、、と思いましたが、とりあえず行動してから考えようと。。。

    オンライン英会話に対する思いは人によって違うと思いますし、お子さまの年齢や性格にもよると思うので、全然参考にならない方もいらっしゃると思いますが、同じような思いや状況の方もいらっしゃると思うので、チャンディが実際にしたことをご紹介したいと思います。


    違った思いをお持ちの方でも「どんなレッスンをして欲しいのか?」「先生にどうしてほしいのか?」を自分の中で整理して、先生に具体的に伝えるほうがお子さまにとっていい先生を見つけやすくなると思いますのでそのプロセスだけでも参考にしていただけたら嬉しいです。

    で、肝心の中身ですが、、 、、

    ごめんなさい。


    ちょっと長くなったので、続きは次回にします~~~。

    (2日後には上げられるようにまとめます~~)

    最初に我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



    英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 


    最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

    その他にも色々あります。






    慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!

    安さなら断然DMM!!



    フリートークに強い先生が多く割りとリーズナブルな価格のスクール↓↓









    ビッグ・イージー




    以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

      にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     
    英語育児 ブログランキングへ






    2015年02月17日

    オンライン英会話 お気に入りの先生を増やして良かったこと

    こんにちは。チャンディです。

    現在長女5歳。長男2歳。
    私は専業主婦をしています。

    我が家の長女の英語教育のこれまで


     


      にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     
    英語育児 ブログランキングへ



    オンライン英会話を始めて半年間(4歳前~4歳半)。

    オンライン英会話 落ち着きのない長女に早すぎたか?と感じた初期

    は長女もリップルの1人の先生一択でしたし、その先生が辞めてしまわないかヒヤヒヤしてました。

    でも、長女がどうしてもその先生じゃないと嫌だと言い張り、無理やり他の先生とレッスンしてオンライン英会話を嫌がったらそれはそれで困ったので、半年間はほとんどその先生とお絵かきをしたり折り紙をしたり、ステッカーシートで遊んだりして過ごしました。

    そもそもこういうお遊びレッスン、特殊すぎて他の先生に頼みにくいっていうのもありましたし、徐々に慣れてきて会話できるようになってきたし、何よりその先生が大好きでオンライン英会話を楽しみにしてくれていたので良かったんですけどね。

    でも、お気に入りの先生が一人だと困ったことが。。。

    先生が勤務していない時間帯は受けれないんですよね。

    長期休み中はレッスン回数を増やして朝のうちにレッスンしてあとは1日お友達と遊んだりしたいし、幼稚園バスの時間帯が変わったらスカイプレッスンの時間を変更したい。

    午前保育のときはぱっぱとレッスンを済ませてあとはゆっくりしたい。

    とかまぁ、私達のわがままなんですけど~~~(汗)。

    それに、とてもいい先生だったんですが、ちょっと満足できないときもあって、もっと充実した時間にしたいなぁという思いがあったんです。

    だから、どうしようかな~~、このままでいいのかなぁ~~~というもやもやとした思いは持っていました。

    そして4歳半の頃、ある転機が訪れたんです!

    それをきっかけにスクールを変更して、任せられる先生がどーーーーんと増えました

    現在、長女が受けているオンライン英会話スクールでチャンディが「この先生なら安心して長女のレッスンを任せられるな」と思う先生は8人ほど。

    最もお気に入りの先生は1名で、本当に素晴らしいレッスンをしてくださるのですが、いつも予約がとれるわけではありません。

    でも、その先生以外でも問題ないかな。

    慣れてきたらやっぱりお任せできる先生は多いほうが何かと安心です。

    先生の都合で長いお休みを取られることもあるし、勤務時間が変わったり、こちら側の都合で受講時間も変わりますし。

    今は週に3,4回レッスンしてるので、全部同じ先生っていうのは無理なんですよね。

    特に長女は何回も同じことをやりたがるので、同じ先生だと先生を飽きさせてしまうという心配もあります。


    沢山の先生と話したほうが同じ素材からでも会話の切り口が違うからそれはそれで楽しいんじゃないかなぁと思うからです。

    同じ素材を何回も使ってもらったほうが親的にも準備が楽です。

    現在、チャンディがオンライン英会話のレッスンで何の不満も持っていないのはいい先生に沢山出会えたからだと思います。

    ただ、スクールを変更するとき、新しい先生を探すときにチャンディは「先生探し」を少し頑張りました。

    あくまでチャンディがやったことなので、正しいやり方かどうかはわかりませんが、先生探しで悩まれている方もいらっしゃると思うので、そのプロセスをまた紹介していきたいと思います。

    最初に我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



    英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 


    最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

    その他にも色々あります。






    慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!

    安さなら断然DMM!!



    フリートークに強い先生が多く割りとリーズナブルな価格のスクール↓↓









    ビッグ・イージー




    以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

      にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     
    英語育児 ブログランキングへ