2016年01月

2016年01月29日

自宅で英語教育。二人目は不利なのか?かけ流し時間が少ない!でも、、、


こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ








現在、小学校1年生の長女の英語教育の歴史をまとめています。

カテゴリ

長女 英語教育の歴史




意外と、チャンディ自身に役立ってたりします(笑)。

でも、まとめてみて気づくことは

「同じようにできるわけではない」

ということ。

性格も似ているところも多いですが、違うところも多いですし。

一姫二太郎ですので、男女で好みの差もあります。

そして何より、これが一番大きい!

一人目と二人目では環境が違います。

二人目の長男君のレベルにあった英語そのものに取れる時間が本当に少なくなっています。

一人目、長女の場合

宿題もない幼稚園時代は

幼稚園に行く時間と外で遊ぶ時間、友達と遊ぶ時間、習い事の時間以外の日常は自由でした。

英語の動画を見る時間なんて、たくさんあったけど全部を視聴時間にすると多すぎるからこちらが「夕飯前」と設定してたくらい。

長女は作るのが好きだったので、工作をしたり、絵をかいたり、Loombandsや指編みをしたり、、、、と手を動かすのが好きだったので、その時間はかけ流しもできました。

でも!

長男の場合、、、

帰宅時間が長女とだいたい同じなので(降園後、園庭や公園で遊んでだいたい同じ時間に帰宅)、そのあと、

☆英語のレッスン
☆宿題
☆読書


の時間はかけ流しはほとんどしません。

二人で遊んでいるときはかけ流していても全然聞いてないと思います。

まぁ、楽しそうに遊んでいるし、誰かと遊ぶことでコミュニケーション能力がつくと思うので、良いと思っていますけどね。


二人がいるときは長女がリクエストする音楽をかけ流したりもしていますので、長男への効果はそこまでない気もします。

しかも夕方のテレビは半分以上長女のリクエストになりますし、我が家は学校の準備がすべて終わってリビングの床に玩具が落ちていない状態でないと夕方のテレビは見れないことになっているため、見れない日もあります。

つまり、長男がゆっくりと自分にあった動画を見る時間は登園前だけということになってしまいます。

着替えてる状態じゃないと見れないので、ゆっくりしていると見れないことも。

おそらくなんですが、長女と長男、英語に触れている時間は、、、、

テレビの視聴時間はそこまで変わらないと思うんですが、

かけ流し時間と効果は長女のときと比べて半減してるのではないかなと思うんですよね。

となると、英語習得スピードにも差がうまれます。

だからある程度長女のようなスピードで英語を習得できなくても仕方がないと思っています。

長女がいることによって半減、、、

と書くとマイナス面が多いと思われがちですが、

でも、

英語が話せる長女がいることによって良いこともたくさんあると思うのです。

☆絵本を読んでくれる

☆英語で遊んでくれる

☆一緒にテレビを見てくれる

☆一緒にはしゃいでくれる

☆オンライン英会話のレッスンをフォローしてくれる

☆英語が話せると楽しい!かっこいい!と思わせてくれる


なにより、私が苦手な絵本読みや英語遊びをしてくれるところがありがたい!!!!

長女が英語で話しかけると、長男もよくわからないけど何らかの英語を話したりしますから。

まだ英語に触れる、いわゆるインプットの時間が少ないから対応できないだけで、十分英語が理解できるようになったらきっと長女の存在がプラスに働くのではないかなと期待しています♪

そして、なんといっても

今まで長男にかかった英語教育費用

0円!!!

それは当たり前ですね(笑)。

これから彼の好みにあったものを買うかもしれませんが、そこまで買わなくても大丈夫な気がします。

日本語の絵本の読み聞かせにしてもそうなんですが、今から考えると

長女が1~3歳のころは「なんであんなに絵本を読めていたんだろう」って思うぐらい読んでいましたが、長男にはそこまで読んであげれてないんです。。。

確かに、上の子の都合で振り回されてしまいがちで申し訳ない気持ちにもなりますが、、、、

でも!

上の子からたくさんいい影響や刺激も受けていると思うので、

下の子はあまり手がかけられない、、、と思わずに、下の子ならではの恵まれた環境を活かして子育てしていきたいなと思っています♪





我が家の二人の子どもたちでも同じようにできない自宅での英語教育。

当たり前ですが、読んでくださっている皆さんもその子その子によって状況や環境、性格や好みが違いますよね。

いろんな方のブログを参考にしつつ、お子さんにあった無理のない英語教育ができたら良いですね☆




以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。 

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ

  
 





2016年01月28日

長女の英語教育を振り返る その13 4歳直前 オンライン英会話に挑戦!オンライン英会話を始めた理由

 

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





やっと3歳9ヶ月の長男の英語教育を本格的に頑張ってみようかな~と思いだしたので、身近な参考例、現在6歳の長女の英語教育について振り返ってみようと思います。

【長女の歴史シリーズ】

カテゴリ

長女 英語教育の歴史

最初から読むならこちらからどうぞ

長女の英語教育を振り返る その1 0歳 「英語よりも日本語」だった赤ちゃん時代

 

前回の記事

長女の英語教育を振り返る その12 4歳前 プレイアロングの玩具、レッツプレイのキットを購入 長女が英語をたくさん話し出す

の続きです。

プレイアロング、レッツプレイの玩具を購入、それらで遊ぶときには英語を話すようになった前回。



あの記事を書いた後、長男ともプレイアロングで遊びだしたところ、やっぱり歌を口ずさんだりフレーズを話し出したりするようになりました。

やっぱり長男は遊ぶことによって印象に残るんだろうな。。。

そのあたりも記事にしたいと思います☆





さて、長女が4歳になる前に、オンライン英会話をしてみようかなぁと思い始めました。

もちろんただ英語の動画や絵本、かけ流しを楽しんでいるだけでも良かったのかもしれないんですが、

なんとか「英語を使う機会」を作りたかったんです。

「なんのための英語か?」

を理解してほしかったんですよね。

チャンディと「さわこの一日」や教材で学んだのフレーズを使っていても、それは「英語遊びごっこ」であって、そこから発展しないんですよ。。。

日本語ならもっと会話を広げられるのに~と思っていました。

チャンディの限界を感じたのもあります。

英語を話す人を身近に感じてほしかった。

普通に日本で生活していたら、英語を使う機会も必要性も感じません。

英語が勉強になる前に英語を使う機会を作っておきたかったんです。

「世界には英語を使って話す人がたくさんいる」

「英語って勉強するものじゃなくて伝え合うための言葉なんだよ」

ということを感じてほしかったんです。

実は、当時長女が通っていた幼稚園には英語ネイティブの先生が2人常駐していたんです。

(なんと恵まれた環境!)

年中さんから幼稚園の課外授業でその先生たちの英語クラスが始まることになり、ネイティブの先生とも話す機会が増えるからいいきっかけかも!

と思いました。

しかし、長女が通っていた幼稚園は自転車で15分ぐらいかかり、普段はバス通園。

お迎えに行かなくてはならなかったんです。

その時間もちょうど当時1歳の長男のお昼寝時間。

ということで、断念。

そこで時間を有効に使えるオンライン英会話はどうかなぁと思いました。

 

チャンディが考えたオンライン英会話の特徴はこちら

L オンライン英会話の特徴

当時のことを書いた記事はこちら

オンライン英会話 落ち着きのない長女に早すぎたか?と感じた初期

長女(当時4歳前)の初オンライン英会話レッスンまでに取り組んだことと当時の英語スキル

オンライン英会話は英語を教わる場所ではなくて使う場所!

Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!【幼児教育】4歳でオンライン英会話デビュー!幼児でもできる、オンライン英会話の始め時とは?

 


とはいえ、このときは、英語力もまだまだ。。。

集中力もまだまだ。。。

レッスンを初めてしばらくは、正直に言うと、そこまで充実したレッスンって感じではありませんでした。

でも、長女の場合はこの国際交流の場としてのオンライン英会話を始めて良かったと思います。

だって、チャンディと長女だけの取り組みって新鮮さにかけるんです。

時々、チャンディも「何のために英語やってるんだろう」と思ってしまいます。

先生を巻き込むことによって長女にとっての「楽しみ」を加えることができ、「必要性」を感じてもらうことができたからです。

ちなみに、

数社試しましたが、

長女が子ども専門リップルキッズパークの先生が気に入ったので、週に2回始めることにしました。



ということで、始まった長女のオンライン英会話。

始めて、気づいたことがありました。

続きは次回~~☆









と書くと、早めにオンライン英会話を始めよう!と書いているように感じられる方もいらっしゃるかもしれないんですが、そういうことではないんです。

実は今、長男は当時の長女と同じ年齢ですが、長男にオンライン英会話を!とは思っていません。

ひとつは、まだ長女のように「チャンディの限界」を感じていないから。

まだまだ動画や絵本で楽しめると思いますし、4歳当時の長女ほど英語を話す様子もありません~。

そして、二つ目は、我が家には長女という強力な助っ人がいるということ。

親子二人だけの取り組みではなく、長女も絡んできてくれるので、二人だけよりもやっぱり楽しいです。

実は冬休みに長女のレッスンの前10分ぐらいお遊びレッスンをしてみましたが、10分が限度でした(汗)。

長女が横についてくれてサポートしてくれて、長男も頑張っていました。

でも、その内容はチャンディや長女でもできそうだなぁと思うことだったんです。

長女も機嫌が良ければ英語で遊んでくれることもあるし、絵本を読んだり絵を見て英語で話してくれることもあるので、しばらくはいいかなーっと。

ただ、機嫌のいいとき限定なので、そこまであてにならないですが、、、、

もう少し長男にも必要性を感じたら、挑戦してみたいなと思います。





DWEやWKEなどの教材、中古で十分だと思う方は、オークションでGetしてくださいね☆

 

 

クリックしてもらえたら嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



2016年01月26日

子どもが見たいという動画と子どもの英語のレベルにあった動画、どちらを見せるか?


こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。 

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ

 
長男の英語教育をしていて感じること。

同じ父、母から生まれてきた子どもたち。

同じように英語教育していても注意するところ、向くやり方が全然ちがう!!!

ということ。

子育て全般もそうなんですが、英語教育に関してもそうです。

なので、本当に長女のときに悩んでいたことを悩まなくてよくなったり、長女の時に全く悩んでいなかったことを悩む。。。。

こうしてチャンディもまた「子どもも色々」と感じて成長していくのですね。




さて、

表題の件。

子どもが見たいという動画と子どもの英語のレベルにあった動画、どちらを見せるか?という話。

実は、長女はこれまで悩んだことがありませんでした。

これがほぼイコールだったんです。

長女の場合、ちゃんと聞き取れるか?理解できるか?が重要みたいなんですよ。

だから、自分のレベルにあっていない動画は一度見ても「よくわからないからしばらくは見ない」

と言っていました。

だからチャンディが「今の長女にはこれぐらいの動画かな?」と思う動画はだいたいヒットしてたんです。

英語教育を初めて1年たたないころは、WKEやDWEなどの教材動画もDoraやLittle Einsteinsなどと一緒に楽しんでくれていました。

逆に、ストライクゾーンが広くなかったので、楽しむものが尽きないか、心配はありましたけどね。

でも、だからこそ、英語のリスニング力は順調に伸びていき、それに伴いスピーキングやリーディングを伸ばしていくことができ、英語をツールとしてほかの何かを学ぶというスタイルに持って行けたんだと思います。

あと、理解できる範囲の動画を好んでいたので、「英語の動画を拒否する」時期もありませんでした。

現在楽しんでいる動画はほとんど長女のリクエストです。

長女が「これが見たい」といったものを見せていますが、ちょうど長女の英語のレベルにもあってると思います。

現在のお気に入り番組

クリスマス特集も♪リスニングが得意なら楽しめる♪魅力的な子どもたちによるlifehacks Dream Works TV

YouTube動画 中級向けだけど好奇心をそそる動画盛りだくさん SciShow Kids

クリアな音声で、子どもたちがかんたん料理を教えてれる!Lalaloopsy Kitchen





さて、3歳長男について。

ほとんどが長女が好む、長女のレベルの動画を見て育ってきました。

英語はわからないけども、映像を見て楽しむ癖がついてしまっているわけです。

なので、長男が楽しむのは言葉や内容ではなく、映像。

その映像が面白いかどうかが重要みたいです。

同じ家庭で育った子たちでも、3歳の時点でバックグラウンドが全然違うわけですね。

長女が選ぶ動画からも少しは聞き取っていると思いますが、そこから英語をスポンジのように吸収しているとは正直思えません(汗)。

長女の選ぶ動画を見て、長女が楽しめるかけ流しを聴いてきて、確かに英語のリズム感は良いんですが、やっぱり長男のレベルと興味にあっていなかったから理解力もまだまだだと思います。

まれにネイティブ圏の子供番組などの動画だけで英語を習得するお子さんもいらっしゃると思いますが、チャンディはそれで上手くいく子と行かない子がいると思うんです。

もちろん、興味をもつ英語の動画を大量に時間をかけて楽しめばうまくいく可能性は高いです。

でも、我が家の長男の場合、長男が遊んでいる間でも、長女が宿題や読書中はかけ流しができないし、英語を聴く時間が長女が幼稚園のときよりも少ないですからね。

長女がリクエストする動画やかけ流し素材を楽しむ時間もありますし、長女のように「長男の興味、レベルにあった動画を集中的に見たり聞いたりする」絶対的な時間は長女の時ほど取れません。

だから、チャンディは登園前の長男だけの貴重な時間はできるだけDWEやWKEといった長男のレベルにあった動画を見せたいと思ってしまいます。

ですが、長男は長女と一緒に見た、映像が面白いYouTubeの動画をリクエストするんですよ。

そっちのほうが楽しいのでしょう。

確かに、そちらのほうが英語以外のことも吸収できるし、使われているのも生の英語。

でも、長男がリクエストする動画って、割と英語の密度が低いんですよね。。。。

確かに面白いんですが、動きがメインだったりするので、そんなに話さないものも。

そういうときは、

「じゃあ、ミッキーを見てから■■見よう!」

というように、なんとかどちらも見せます(汗)。

時間がないことも多いし、遊んでいるときは遊んでほしいし、テレビばかり見るわけにはいかないので、毎日は無理ですけどね。

あと15分ぐらいしか時間がないときは、手持ちのPeppa PigのDVDだけ見たりしますし。

DWEとかWKEって世間的に「刺激が少ない面白くないつまらない動画」と思われがちですが、長男も笑って見て楽しんでくれるんですよ。

なので、「嫌なものを無理やり見せてる」という感じではありません。

そして、長男が見たい動画はお楽しみのように使わせてもらいます。

そのお楽しみも英語ですから、英語を理解できるメリットも感じてもらえるかなぁと思っています。

これがなかったら「英語のテレビ嫌だ!」となる可能性もありますもんね。

一度かんたんな英語の動画を見せることができたら、それで大きな収穫だと思うようにしています。

無理やり何度も見せません。

そんなに見たくもない動画を無理やり見せても嫌がられると思うので、、、、

とりあえず、DWEやWKEは1度見せたあとは、家遊び中に何度も音だけかけ流します。

そして、使われているフレーズをたまに日常で使ったり絵本で楽しんだりします。

我が家はちょうど3歳差ですが、長女は言葉の発達が早く、長男はそこまで早くなかったので、日本語のレベルも英語のレベルも3歳差以上ありますし、英語にかける時間そのものも少ない長男。

今、長男にピッタリなのはDWEやWKEなどのわかりやすく簡単な素材だと思います。

実際、長女向けの動画の音だけをかけ流しているときよりも、DWEやWKE、YouTube動画の音声でもかんたんなものの音をかけ流しているときのほうが色々突っ込んだり歌ったりと反応が良いんですよね。

ただの音を聞き流しているんじゃなくて積極的に内容を理解しようと聞いているのだと思います。

「教材をがっつり使う」という王道の方法ではないのですが、

教材を何とか一度だけでも見せてかけ流し+YouTubeの好きな動画をお楽しみとして見る

という方法で英語を聴く時間を増やしたいなと思っています。

英語を聴く時間が増えたらきっと次のステップに進めるはず☆

そうしたら英語をツールとして本場の英語を聴きながら映像を楽しんだり、会話したり、学んだりするスタイルに進んでいけるとのではないかなと考えています。 

 





2016年01月25日

車好きの男の子におすすめ♪とってもわかりやすい韓国アニメ The Little Bus Tayo


 

現在長女6歳。長男3歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



YouTubeチャンネルのご紹介です。

L 無料で楽しむ!YOUTUBE動画紹介

The Little Bus Tayo



こちらは男の子向けですね。

車好きな男の子なら好きになってくれる可能性が高いです。

英語もとっても聞き取りやすい!

韓国のアニメの英語バージョンは英語がクリアでとてもわかりやすいですね。

こちらもとってもわかりやすい英語を使ったほのぼのストーリーです。

Pororoよりもナレーションもキャラクターも話してくれます。

ネイティブ圏の番組が難しいと感じるお子さんに!わかりやすい韓国アニメを英語で大量に楽しめるYouTubeチャンネル!Pororo

Chiroよりも若干スピードが速く、内容もお兄さん向けな気がします。

Pororoより会話量UP!かんたん英語が盛りだくさんのYouTubeチャンネル!Chiro

セリフの量も多くて、Chiroよりも少しネイティブ圏のアニメに近いと感じます。

10分間のミニストーリーです。

バスや車のキャラクターのお話なので、若干躍動感があります。

4話つながったバージョンがこちら

Tayo the Little Bus Collection (S1, S2)


10分の動画を一つ一つ楽しみたいならこちら


Tayo the Little Bus Season 1 (English)

Tayo the Little Bus Season 2 (English)

Tayo the Little Bus Season 3


とチャンディはそこまで難しくないけども、簡単すぎないレベルで、おすすめなんですが、まだ長男には早すぎた見たいです。

長いセリフになるとわからないのかもしれません。

あと、長男も長女と同じく躍動感のあるアニメがそんなに好きではないんですよね~。

一度YouTubeのCMでスターウォーズのLegoのCMが流れてしまったのですが、戦闘シーンだったからか、恐怖のあまり泣きました(笑)。

Tayoはほのぼの系だけど、若干危ない?というか、ドキドキする場面も含まれてるからかな?

同じ理由でトーマスもそんなに好きではありません。

キャラは好きで絵本を読んだりはしますし、キャラクターの名前も覚えてるんですが、テレビでは苦手だそうです。

どんなお子さんも絶対に気に入るものってないんですよね。

もちろん「気に入りやすい」ものはありますけどね。

子どもが二人いると、つくづく赤ちゃんのころから好みや個性ってあるなぁ~と思います。

3人以上いる友人なんかは3人の個性が違いすぎて、違うポイントで悩みまくりだと言っていました。

でも、子育てや教育には正解がないから面白いんですよね☆
お知らせ!

YouTube等の英語動画を探している方☆必見!

英語動画満載の新サイトを作っています。

ぜひ訪問してくださいね♪

お知らせ♪新サイトを作っています!子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】



以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。





  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ








2016年01月22日

長女の英語教育を振り返る その12 4歳前 プレイアロングの玩具、レッツプレイのキットを購入 長女が英語をたくさん話し出す

 

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





やっと3歳9ヶ月の長男の英語教育を本格的に頑張ってみようかな~と思いだしたので、身近な参考例、現在6歳の長女の英語教育について振り返ってみようと思います。

【長女の歴史シリーズ】

カテゴリ

長女 英語教育の歴史

最初から読むならこちらからどうぞ

長女の英語教育を振り返る その1 0歳 「英語よりも日本語」だった赤ちゃん時代

 

前回の記事

長女の英語教育を振り返る その11 3歳半~4歳 DWE プレイアロング、レッツプレイ、おまけでZippy and Friendsを購入☆

の続きです。

プレイアロングとレッツプレイのDVD類を購入した前回ですが、

 

やはり、玩具があればもっと楽しいだろうなぁと思い、購入することにしました。

玩具に関しては工夫すれば買わなくても大丈夫だと思いますが、面倒だったので、ママガレさんで買っちゃいました。

中古なので、使用感は多少あったり、ないものは代用品だったりしましたが、きれいでしたよ。

レッツプレイのキットは古そうではありましたが、未使用品でした。


玩具をもらってからはやっぱりもう一度DVDを見たい!と言ってくれましたし、たくさん歌を歌ったり遊んでくれたりもしました。

ちょうど春休みだったので、長男のお昼寝中なんかに楽しませてもらいました。

プレイアロングもレッツプレイもやっぱりDWEの英語って聞き取りやすくてわかりやすいんですよね。

どちらも「遊びながら知らない間に覚えちゃう」、2~4歳ぐらいのお子さんにピッタリの教材だと思います。

使いこなすコツとしては、子どもが幼稚園に行っている間や寝ているときに、ガイドをちゃんと読んでおくこと。

それぞれの遊びの中で、習得を目標としている「単語やフレーズ」ってちゃんと計算されているんですね。

歌の説明やアドバイスが書かれています。

そのポイントを把握しておくと遊びやすいです。

そして、DVDを親子でちゃんと見てくこと。

さらにかけ流ししておけば歌も覚えてくれていることが多いですよね。

そのうえで、一日1セットほど目の見えるところにキットのセットを置いておいて、DVDの歌などに使われいるフレーズを使ってみました。

結局プレイアロングやレッツプレイのキットを使う遊びって、一瞬だったりします。

そしてその遊びの中でポイントとなるフレーズはほんの少し。

例えば、

こちらのカラフルなボックスと動物のぬいぐるみを使った遊び

ボックスの中に一つのぬいぐるみを入れて、「中に何が入っているでしょう?」と予想する遊び

image


What's inside?
Can you guess?
Is it a cow(dogなど)? Yes/No

という簡単フレーズ

遊ぶ時間はほんの5分程度なんです。

「英語で遊ぶ」ってハードルが高いと感じる方もいると思うんですが、このたった5分程度の遊びの中で、3つのフレーズを使うだけで一応遊びは成立するんです。

英語が苦手でもできます。

歌とその中で使われているフレーズ、遊びの中での動きや言葉が自然につながるんです。

長女もDVDのフレーズをよく口にするようになりました。

チャンディも英語は本当に苦手だったので、これぐらいのフレーズも使えなかったので、とても勉強になり、楽しかったです。

でも、全部の遊びをやる必要はないと思います。

チャンディも気が向いたときにやる感じでした(汗)。

ちょうど、このころからオンライン英会話の体験レッスンを受けるようになりました。

執筆していて、長男くんともこういう遊びしたほうがいいなって思いました。

ということで、またプレイアロングを使って遊んでみたいと思います。

まずは、散らばっている玩具たちをそれぞれの歌ごとにまとめようと思います(笑)。




以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。