2016年04月

2016年04月30日

「【多読記録 日本語】絵本~児童書へのステップ ポッケはべんりやくんシリーズ

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





長女が1年生時代によく読んだ児童書シリーズです。

ポッケはべんりやくんシリーズ(全10巻) 



動物たちが出てくるほのぼの系のお話シリーズ。

ゆきだ!それいけ (ポッケはべんりやくん)

中古価格
¥281から
(2016/4/30 08:59時点)




全巻の確認はこちらのAmazonページ へ♪


図書館では児童書の棚に置いてありましたが、ほぼ絵本で、とても読みやすいです。

毎ページに絵があり、文章が見開き2ページのうち1ページだけなので、私は「絵本」だと思います。

とても読みやすいです。

40ページ前後で文章量も少なめです。

ほとんどひらがなですが、漢字も少しだけ入っています。 

こちらも長女は大のお気に入りではないですが、借りておけばささっと読んでいます。

今手元にあるので、長男にも読んであげようと思います。



以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。





  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






















2016年04月28日

小2 長女の漢字学習で感じたこと その2 漢字力を鍛えるために始めた3つのこと

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






小2 長女の漢字学習で感じたこと その1 英語が得意な子は漢字が弱い?

の続きです。


1年生の漢字って実はけっこう簡単。

先生も丁寧に教えてくれるし、「月」「日」など、画数も少なく、具体的にイメージしやすいものなので、覚えやすいんだと思います。 


書くのも簡単なので、大して勉強してなくても、満点の子も多いです。

長女も問題なく1年生は漢字に対して苦手意識を持つことはありませんでした。





しかし!2年生になるといきなり「書」「曜」など、、、、画数が増えます。

画数が多いとバランスをとってきれいに書くのも難しいんですよね。

そして、学ぶペースも早くなります。

書くのがゆっくりな長女は、授業時間だけでは終わらず、宿題として持って帰ってくることが増えてきたんです。

家庭訪問のときの先生のお話だと

「とても丁寧にきれいに書いてくれているので、そういう時間も必要だから気にしなくていいんですよ。」

とのことだったんですが、、、、






宿題が多い=自由時間が少ないという

かわいそうな事態に!!!







チャンディは

子どもの自由時間=個性を伸ばす時間

だと思っています。

成績よりも大切にしたいんです。

「自分でやりたいことを沢山持っている」のは長女の長所。

長女は優等生ではありませんが、自分が好きで取り組むことに対してのパワーはすごいです。

待ちの体制ではなく、ぐいぐい攻めます。

そこは伸ばしてあげたいし、そういう彼女が幸せと感じている時間を大切にしたいです。

もちろん、友達付き合いも大切だし、遊ぶ時間も優先させてあげたい。

でも学校の勉強がその大切な時間の足を引っ張るようになっては困ります。

学校の勉強ができないことによって自由時間が無くなることは長女にとっても良くないと思います。





実は色々調べてみると、英語をやっている子だけに限った事ではなく、

漢字は2~3年で一気に難しくなり、

沢山覚えなければならない漢字に対して苦手になる子がものすごく多いそうです。





漢字力といってもいろんな段階が必要になります。


【1】形、意味を理解する

【2】書き順をマスターする(まずは、なぞり書きから)

【3】見本を見ながら書く

【4】何も見ずに書く

【5】色々な読み方やその漢字を使った読めて書ける

【6】作文の中で、適切な漢字を書く
 






それぞれの力について検証してみました!




【1】形、意味を理解して覚える

ほぼ授業内で大丈夫だが、漢字を見る機会が少ないため、覚えにくい漢字がある

【2】書き順をマスターする(なぞり書き)

ほぼ授業内で大丈夫だが、怪しいときもあり(1年生の漢字でも怪しいものがあった)

【3】見本を見ながら書く

時間を要するため、授業内ではできず、持ち帰りになる

【4】何も見ずに書く

授業内ではマスターせずに帰宅

【5】色々な読み方やその漢字を使った熟語を読めて書ける

教科書や学校教えてもらった印象のあることだけしか覚えてこない(1年生の漢字も難しい熟語は怪しい)

【6】作文の中で、適切な漢字を書ける

全く手つかず

という状況。




チャンディの子ども時代のように小さいころから漢字に触れているお子さんは

【1】のところで、つまずくことはなく、

【2】【3】【4】のステップを授業時間内で楽々マスターできるんですね。

しかも、【5】もすでに知っている一般常識の中で知っていることが多く、

学習をすることによって頭が整理され、すぐに読めて書けるようになります。

さらに、【6】の段階で自然に適切な漢字を書けるのも納得です。




なるほど。

すでに幼稚園のときに歌番組で字幕を見て歌ったり、

ワイドショーを見て芸能界を勉強していた(笑)チャンディが

先取りもせず、大して漢字の勉強もせず、本好きでもなかったのに漢字で苦労しなかったのも納得。

今、昼の情報番組を見ながらブログを書いていますが、ものすごく漢字が出てきますから

知らず知らずのうちに、知ってる漢字が多かったんです。

だから、学校で習っても受け入れ態勢がばっちりだったのと、もともと二人目で要領が良いことも手伝って

大した勉強もせずに、いつもテストの点数が良かったんですね。。



長女に足りないもの1つ目!!それは

☆日常の中で漢字に触れる量。

これは、すぐに成果が出るものではないですね。

成果を求めずに環境を提供していこうと思います。

ただ、これはスポーツをする上での「体力」みたいなもの。

漢字に触れる毎日を提供できるように、工夫し始めました。

先取りほどしっかりとした勉強ではなく、先行体験によって知っている漢字を増やしてあげたいなと思っています。

ただ、それは、長期的な取り組みになるので、すぐに成果が出るものではないと思います。



そして、2つ目!!!


☆授業時間内でドリルと書き写しを終わらせるスピード

今の長女の問題点は、授業時間内だけでこなせないことで、自由時間が無くなってしまうこと。

長女の場合は、漢字の予習をしたほうが良いと思いました。

上の【1】【2】【3】までを予習しています。

書き順まで予習して少し練習しておくことで、授業で書くスピードが上がると思いました。

この段階で何も見ずに書けるようにする必要はないと思います。

逆にこの段階で書けるようになるまで練習すると、学校の授業が恐ろしくつまらないものになるのではないかとも思います。

学校で沢山書かないといけないですからね。

漢字の予習に関しては「必要な子」と「必要ない子」がいると思いますが、長女は必要な子です。

要領の良い子はやらなくても良いと思います。





そして、3つ目!!!

☆すでに習った漢字に関しての熟語力、漢字活用力

習った漢字に関しては、何も見ずに書き取りができるように書き取りテストで復習。

上にも書きましたが、これは学校で習ってからの方が効率が良いです。

本日、書き取りのテストをしてみたんですが、

学校で習った漢字は全問正解だったのに対して、予習しただけの漢字は不正解でした。

漢字を書けるようになるためには「何度も書く」という泥臭い作業は必要なんですが、

そこの負担は学校にも担ってもらったほうが、家庭ではストレスなく取り組めます。

もちろん学校や宿題で書いても覚えられない漢字は、フォローする必要はあると思います。

ということで、学校で習った後の漢字に関しては、【4】【5】の部分もしっかりフォローし始めました。

ここは、比較的成果にこだわらないチャンディですが、、、、
成果にこだわります。




そして、ただ漢字が書きとれるかどうかだけではなく、熟語力や漢字活用力も上げることも

今後、彼女のためになると思っています。。

「熟語力」は春休みの家庭学習で弱いなと思った部分。

「言う」が読めても「方言」が読めなかったり

「声」が読めても「音声」が読めなかったり

「作る」とか「動く」が読めても「動作」が読めなかったり

「思う」や「考える」が読めても「思考」が読めなかったりと、


漢字そのものは読めて書けて、理解できても、熟語になると読めたり書けたりできなくなるんですね。

学校でも教えてもらっているとは思うんですが、一度教えてもらうだけでは覚えきれないんだと思います。


長女は読書好きなこともあり、「方言」も「音声」も言葉としてはなんとなくは知ってはいますが、

「言う」や「声」などのように

日常生活の中で多用される言葉ではないため、


その漢字と言葉が結びつくのに時間がかかる様子です。

教科書の音読は毎日やっているので、教科書に出てくる読み方は完全にマスターしているんですが、

それ以外の読み方には弱いんです。

それに、まだまだ語彙力も乏しいですね。

漢字力とともに語彙力を鍛えていきたいです♪






またそれぞれの取り組みについても近日中に紹介したいと思います!!!

なかなかいい調子です。


特に予習復習に関しては、すぐに効果が出ました!!!!









なので、英語教育=漢字が弱い

と言い切ってしまうことはできませんが、

娯楽といえども英語に時間をとられている

=漢字に触れる時間が少なくなる

ということから、何もしなければ漢字に対して弱くなる傾向になると思いました。






でもだからと言って、チャンディは「だから英語教育はだめ!」ということではないと思っています。

諦めるわけではなく、それなら

「漢字や日本語に触れる時間が少ないから苦手になりやすい」

ことを意識して

ちゃんと「日本語」なり「漢字」なりに家庭で取り組めばいいと思っています。

英語教育をされている方は、この「意識」がとても大切だと思います。

逆にちゃんと家庭で取り組めば、大丈夫だと思っています。






と、今「国語」の家庭学習に燃えているチャンディですが、

長女の「娯楽」となっている英語に関しては、

☆英語でテレビ、音声のかけ流し
☆Magic Tree Houseのオーディオブックのかけ流し
☆洋楽のかけ流し
☆オンライン英会話にてScience本とMagic Tree Houseと折り紙Activityとフリートーク
☆たまにWritingワークとScienceワーク


という形で無理なく楽しめています。

英語の取り組みが彼女にとって負担になることなく続けられているので、

「国語」や「漢字」の家庭学習で多少負担を感じる毎日でも無理なく両立できています。

ついに、勉強を頑張る時期がきたんですね。

もう小学生ですもんね。


完璧に幼児期は終わりかぁと、、、、

ちょっと寂しいですが、サポートできればと思います。







  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ























2016年04月27日

小2 長女の漢字学習で感じたこと その1 英語が得意な子は漢字が弱い? 

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





よく巷で言われている噂でこういう定説がありますよね。

バイリンガルは漢字が弱い???


実は、以前書いた記事

英語教育をしていることをあまり話したくない理由 苦手な理由を「英語」のせいにされる可能性がある

でも、少し触れましたが、以前、主人のお父さんから

「長女ちゃんは漢字が弱いんだよね。」

と決めつけられたことがありました。

まだ1年生前半。学校で漢字を習っていないときにです。

そのときは「まだ習ってないから当たり前でしょ!!!!」と思ったんですが、

最近、お義父さんの言葉は「忠告」だったんだと思い始めました。




英語ができる子は漢字が弱いというのは、実はチャンディは当てはまると思っています。 


英語が得意な子を作る環境にはそうではないお子さんの生活環境に比べて英語に触れる機会が圧倒的に多いからです。

特に、海外に住んでいるお子さんの場合。

学校で漢字を習わないですよね。

目にする看板やテレビのテロップも英語なわけですよね。

普段学校で使っている言葉が英語なら

日本語の本よりも英語の本を読む機会が多く、

漢字だらけの日本語の本よりも英語の本のほうが読みやすいと思います。

そういった環境で育つと「漢字」=未知のものになるわけなので、

家庭で相当、漢字に触れる工夫をしたり漢字の読み書きの勉強をしないと

一度見ただけで覚えてしまうような、よほど優秀なお子さんでない限り絶対に漢字は苦手になるでしょう。

海外で子育てされていて、そういった意識を持ってらっしゃる親御さんは

「日本語」特に「漢字」の学習において、とても努力されていることだと思います。





さて、日本に住んでいて、英語が得意なお子さんの場合。

目にする看板も日本語がほとんど、

普段学校で使っている言葉も日本語、

日本語の本を読んでいる、

という状態でも

それでも、英語が得意ということはそれなりに英語に時間を使っているわけなので、

在外バイリンガルのお子さんに比べて幾分ましかとは思いますが、それでも

「何もしなくても国語や漢字が得意な子」

は珍しいと思います。

得意なお子さんは、ほぼなんらかの形で勉強したり、漢字に触れる趣味を持つお子さんが多いはず。

私がいつも拝見している小学生のお子さんをお持ちで英語教育されている方のブログからも、

特に「漢字」は意識してフォローされている印象を受けます。

(もちろん優秀なお子さんや漢字に興味があるお子さんの中には何もしてないお子さんもいらっしゃると思いますが)








我が家の長女の場合、普段の生活は圧倒的に日本語優位。

読書も9割方日本語です。

漢字が入った本や漫画も読んでるほうですし、

漢字のある生活を送っていると思います。

それでも、漢字が得意ではないです。

まだ小2なので、「苦手」というほどではないですが、 あまり好きではないです。

長女の場合は娯楽としてのテレビ、朗読音声、洋楽、オンライン英会話にて、

英語を聴いて使っているので、その分日本語に触れる時間はほかの子より少ないんですよね。

英語をしているから苦手、、、ということではなく、

単に日本語に触れる時間がほかの子よりも少ないということによるしわ寄せだと思っています。

だって、日本語のテレビを見ている子は、自然に大人が使うような難しい日本語や漢字に触れる時間が多いですからね。

チャンディも、幼稚園ごろ~小学校低学年のときはアイドル全盛期だったので、芸能人が大好きでした。

そのころからアイドルの名前を漢字で覚えていましたし、実は漢字で苦労した覚えがないんです。

学校で漢字を習う時も

「光GENGI」の「光」

「南野洋子」の「南」ね。

「小泉今日子」の「泉」ね。

「中山美穂」の「穂」ね。

「加藤茶」の「茶」ね。

とかというように、幼稚園のときから芸能人効果ですでに知っている漢字が多かったですし、

父がいつも見ていた「野球中継」で選手の名前も漢字で覚えていましたね。

なので、学校の漢字もある程度知ってるものだったので、習っても楽しかったし、苦労はしてないです。 

一度習ってちょっと練習したら普通に書けてました。

歌番組も沢山見ていたので、

漢字が含まれる歌詞を見て歌を覚えたりしていました。

すでに認識している漢字が多かったので、書くときにも「嫌だ」とは思わなかったんです。

それを考えると、日本語のテレビも漢字学習、日本語学習に役立っていたんだなと思います

(年齢がばれそうですね笑)。

今の長女と当時のチャンディを比べると、当時のチャンディのほうが漢字は圧倒的に得意でしょう。





実は長女が1年生が終わったときに特に長女が漢字が苦手、とは思っていないかったんです。

春休みにした家庭学習




の漢字テストでもほぼ満点だったし、何もしなくても大丈夫かな~と思っていました。



でも甘かった!!!!



1年生のときは感じなかった問題点が2年生になって明らかになってきました!!!!


続きは次回に☆ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ




2016年04月26日

ついにWritingワークに初挑戦♪まずは5分から。KUMON Workbookで基礎力と自信をつける!

こんにちは。チャンディです。

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



長女も2年生。

1年生のときは引っ越しなどでバタバタしていた我が家ですが、

そろそろ家庭学習にも力を入れています。

特に国語と算数に力を入れています。

というのも、やっぱり2年生にもなってくると、学校と宿題だけでは足りないと思うことが増えてきました。

勉強と英語に関しても色々と思うことがあるので、また記事にしたいです。

春休み前から始めた、長女の家庭学習。

幼稚園時代はあまり「書く」勉強が好きではなかった長女ですが、

今は慣れてきて苦手意識がなくなってきたみたいです☆



チャンディが長女が幼稚園時代にあまりワークに取り組まなかった理由は、

長女が「書くこと」があまり好きではなかったからなんです。

自由に「描くこと」は大好きだったんですけどね。

他にやりたいことがあるのに、無理にやらなくても良いと思ってやりませんでした。

ちなみに、現在4歳の長男は意外と「書くこと」に興味があって、今ワークなんかが大好き。

逆に自由に「描くこと」に興味がないです。。。

人それぞれですね。




でも、日本語で「書く」ことももう苦手ではなくなった今、そろそろ英語のWritingもどうかしら???と思い始めました。

というのも、長女は英語を聴くことや話すこと、最近は読むことも割と得意になってきたんですが、

日本語と同じく書くことには全く取り組んでおらず。。。。

チャンディも「書く」のは、一番最後で良いかなと思っていました。

彼女の場合は、日本語もそうでしたが、

「聴く」「話す」「読む」が育ってからのほうがスムーズにいくかなと思っていて、

2年生ぐらいから始められたらなぁとぼんやりと思っていたんですが、

気づいたら2年生になっているじゃないですか(笑)。

時がたつのはあっという間。。。。






かわいく仕上がったチャーリーの絵。 

長男が珍しくCharlie and Lola を見たいといったので、DVDをかけたら

Charlie and Lola - The Absolutely Complete Collection Box Set [Import anglais]

新品価格
¥2,810から
(2016/4/12 01:10時点)





長女はテレビを見ながら、こそこそ描いていました。

image





おぉ!そっくり!!画力もチャンディを超えたね。。。

でも、チャーリーのスペルが。。。 


絵はいい味でてるのに、もったいない。

あと、オンライン英会話の先生と作品を作っているときも

「私、書くの苦手だからなぁ~~。スペル教えて♪」

と英語で先生にぼやいているのを聴いてしまったんです。

今、Writingの取り組みが必要かどうかといわれるとよくわからないんですが、

お友達でくもん英語に行ってる子なんかは、簡単な英単語を書いたりしているようですし。。。

国語に関しても、文法的なことを家庭学習でも取り組んでいるのですが、

母国語である日本語もやっぱり文章を読み解く力をつけるには、論理的思考力をつけるような

ワークをした方が良いのと同じく、

英語もそうだと思いました。

なので、まだ時間と気持ちに余裕がある2年生にWritingの初歩、基礎的なことを

始めても良いんじゃないかと思うようになりました。

とはいえ、日々長女を見ていると、こういったコツコツ系がそこまで好きではないことがわかりました。

国語も漢字書き取りよりも読解問題の方が好き。

算数も計算問題より文章題の方が好き。






ということで、長女の場合は、この手のワークは1回をささっと終われるものがいい!

苦手意識をもたないために、一人でもできそうなぐらい簡単

しかし、その中で

SpellingやWriting、文法の基礎が学べる


さらに、

アクティビティが少なく短時間で終わりそう

長女がやる気がでる点数を付けるテスト形式

なこちらをチョイスしました☆

KUMONのWriting Workbookです。

お値段的にもちょうどいいです。

↓なかみ見れますよ☆

Writing: Grade 1 (Kumon Writing Workbooks)

新品価格
¥704から
(2016/4/9 05:59時点)



なかみをみて、Grade1の最初はとっても簡単そうなところも良かったです。

長女はまだ何もヒントがない状態からその単語のスペルを書くことができないので、

最初は

なぞりながら、

穴埋めしながら、

選択肢の中から選びながら、

又は同じRhymeのヒントを出してもらいながら


のこちらが良いなと思いました。

あと、ピリオドやクエッションマークなどのWritingの基礎をしっかりポイントとして書いてくれているところも良いです。

三人称単数や、複数形、過去形など文法にも触れています。

Grade1からGrade6まであるし、先に困らなさそうなところも良いですね。

Writing, Grade 2 (Kumon Writing Workbooks)

新品価格
¥701から
(2016/4/9 06:00時点)



Writing, Grade 3 (Kumon Writing Workbooks)

新品価格
¥709から
(2016/4/9 06:00時点)

Writing: Grade 4 (Kumon Writing Workbooks)

新品価格
¥704から
(2016/4/9 06:01時点)

Writing: Grade 5 (Kumon Writing Workbooks)

新品価格
¥704から
(2016/4/9 06:01時点)

Writing: Grade 6 (Kumon Writing Workbooks)

新品価格
¥746から
(2016/4/9 06:01時点)





何度も使えるように(長男のときも)、コピーして解いてもらっています。

ただ、白黒にするとわかりにくいので、カラーコピー。(む、出費が。。。)

でも、おかげで「テストみたい~」と喜んでくれています。

これらを毎日ではないですが、夕方に取り組んでもらっています。

実は、最近、姉弟ともに Alphablocksの動画が大好き☆

YOUTUBE動画 おもしろフォニックス! 初中級その6 Alphablocks

Alphablocksを普段見ていると、楽勝みたいです。

もう読めるようになっているので、チャンディも何も言うことなく、一人で解いてくれるし、5分程度で終わります。

国語や算数の家庭学習に追われている毎日なので英語のワークに取り組むのは週に3、4回ペースです。

現在は全35回のうちNo.15まで進みました。

基本的になぞったり、選んだり、

一文字だけ考えて穴埋めしたり、、という問題が多いので、

読みの基礎がある程度わかっている子には簡単な内容です。

長女はどちらかというとこういった勉強はそこまで積極的ではないほうなので、

簡単なもので100点が取れると自信が出てきてノリノリでやってくれます♪

ほとんど満点ですが、スペリングはやっぱり苦手でスペリングの問題があるページは再度挑戦しました☆

やっぱり苦手な場所は間違いが多いので、何度も解けるようにコピーしておいたほうが良いですね♪



ただ、これから少しずつ難しくなるけどね~(笑)

どこまで頑張れるか楽しみです。






ワークブックですが、

アクティビティが好きな子は、このあたりも良いなと思いました。

252ページもあって、塗り絵やら迷路やら、とても楽しそうです。

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)

新品価格
¥3,000から
(2016/4/9 06:02時点)



長女は特にSpellingが苦手なので、Spelling強化ならこういうのも良いですよね。

Spelling (Grades 1 - 2) (Step Ahead)

新品価格
¥174から
(2016/4/9 06:04時点)



あと、自分で基本的な単語をかけるようになって来たら、少しレベルが高そうなWritingテキストもありですね。

ただ、このあたりのシリーズになると自分の考えをまとめたりする問題が多いので、指導する人が必要かもなぁとも思います。

Spectrum Writing, Grade 1

新品価格
¥988から
(2016/4/9 06:14時点)



Scholastic Success With Writing, Grade 1

新品価格
¥473から
(2016/4/9 06:13時点)




Brain Quest Workbookも良さそうなので、KUMONのワークブックの進捗次第で取り組むのも良いかも~と思っています。

Brain Quest Workbook Grade 1

新品価格
¥1,489から
(2016/4/9 06:15時点)






以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。  

 





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ













2016年04月25日

【多読記録 日本語】幼稚園年長~低学年でも読みやすい シートンどうぶつ記 幼年版

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





長女が1年生時代によく読んだ児童書シリーズです。

シートンどうぶつ記 幼年版(全10冊)

シートンどうぶつ記―幼年版〈1〉オオカミ王ロボ

中古価格
¥307から
(2016/4/24 02:29時点)



有名なシートン動物記の幼年版です。

動物が主人公。

シートンさんが観察した動物の生態をわかりやすいお話しとともに紹介してくれます。

お話で表現されている動物たちが生き生きとしていて気持ちまで伝わってきそうです。

残酷なお話しもあり、動物たちもいろんな思いを抱えて「生きている」んだなぁと感じます。

幼年版ということもあり、基本的にひらがなと振り仮名入り漢字で書かれています。

行間も大きくとても読みやすいです。

【長女の多読記録 日本語】虫好きの気持ちを更に大きくするファーブル昆虫記の色んなシリーズ♪

の隣に置いてあったので、よくついでに借りました。

割と人気だったみたいで、図書館に置いてなかったものは予約しつつ、1年ほどかけて全巻読みました。

1年前は読むのに時間がかかっていましたが、最近はさらっと読んでました。

子どもにとって1年の成長ってすごいですね☆

この手のまじめなドキュメンタリー系お話は、そこまでテンションは上がらないらしく(笑)

長女はあまり感想は言ってこなかったですが、まじめな顔で一生懸命読んでいました。


また、時間をおいて、幼年版ではなく、中学年向けのバージョンを借りれたらなと思っています。

オオカミ王ロボ (シートン動物記)

中古価格
¥1から
(2016/4/24 02:42時点)






英語でも「動物」は長女の得意分野。

長女は1年生のときは動物図鑑もオンライン英会話で先生と一緒に読んでいました。

National Geographic Little Kids First Big Book of Animals (National Geographic Little Kids First Big Books)

新品価格
¥1,316から
(2016/4/24 02:46時点)





オンライン英会話で使っているテキスト 生物分野が好きなら!お買い得☆

やっぱり図鑑があると好奇心が広がる!National Geographic Little Kids First Big Booksシリーズを素材にレッスン

【無料絵本サイト】自然科学に興味があるお子さんに!短いけれど朗読付きで大量の読み物!National Geographic Young Explorer







【動物をはじめ、生物分野を楽しめる動画やコンテンツ】

動物好きのお子さんに♪無料で楽しめる☆Little Fox チャンネルで人気コンテンツ”Meet the animals”の動画が大量UP!

Nationao Geographic Kidsの無料YouTubeチャンネル 2 Amazing Animals , Awesome Animals

ナショジオキッズ作成のテーマ別プレイリスト「昆虫」 YouTube動画+和書+洋書で楽しむ♪Insect Videos: Incredible Critters!

YOUTUBE動画 簡単な理科、算数を短くわかりやすく紹介してくれる♪Happy learning!

YouTube動画 中級向けだけど好奇心をそそる動画盛りだくさん SciShow Kids

YouTube動画 動物に興味がある子に♪APPUSERIES Animal Rhymes と Animal Facts

YOUTUBE動画 有名なお話もAnimal Factsも♪綺麗な映像に聞き取りやすい英語に字幕付き! Speakaboos

YOUTUBE 動画 動物好きに!高画質で教育的! Animal Atlas

幼児、小学生のオンライン英会話で使えるサイト アニマルケアゲームで楽しんで会話力を伸ばそう!

トイレに何を貼る?動物好きにはAnimal Facts!で読みの取り組み♪



以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。






  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ