子どもが見たいという動画と子どもの英語のレベルにあった動画、どちらを見せるか?自宅で英語教育。二人目は不利なのか?かけ流し時間が少ない!でも、、、

2016年01月28日

長女の英語教育を振り返る その13 4歳直前 オンライン英会話に挑戦!オンライン英会話を始めた理由

 

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





やっと3歳9ヶ月の長男の英語教育を本格的に頑張ってみようかな~と思いだしたので、身近な参考例、現在6歳の長女の英語教育について振り返ってみようと思います。

【長女の歴史シリーズ】

カテゴリ

長女 英語教育の歴史

最初から読むならこちらからどうぞ

長女の英語教育を振り返る その1 0歳 「英語よりも日本語」だった赤ちゃん時代

 

前回の記事

長女の英語教育を振り返る その12 4歳前 プレイアロングの玩具、レッツプレイのキットを購入 長女が英語をたくさん話し出す

の続きです。

プレイアロング、レッツプレイの玩具を購入、それらで遊ぶときには英語を話すようになった前回。



あの記事を書いた後、長男ともプレイアロングで遊びだしたところ、やっぱり歌を口ずさんだりフレーズを話し出したりするようになりました。

やっぱり長男は遊ぶことによって印象に残るんだろうな。。。

そのあたりも記事にしたいと思います☆





さて、長女が4歳になる前に、オンライン英会話をしてみようかなぁと思い始めました。

もちろんただ英語の動画や絵本、かけ流しを楽しんでいるだけでも良かったのかもしれないんですが、

なんとか「英語を使う機会」を作りたかったんです。

「なんのための英語か?」

を理解してほしかったんですよね。

チャンディと「さわこの一日」や教材で学んだのフレーズを使っていても、それは「英語遊びごっこ」であって、そこから発展しないんですよ。。。

日本語ならもっと会話を広げられるのに~と思っていました。

チャンディの限界を感じたのもあります。

英語を話す人を身近に感じてほしかった。

普通に日本で生活していたら、英語を使う機会も必要性も感じません。

英語が勉強になる前に英語を使う機会を作っておきたかったんです。

「世界には英語を使って話す人がたくさんいる」

「英語って勉強するものじゃなくて伝え合うための言葉なんだよ」

ということを感じてほしかったんです。

実は、当時長女が通っていた幼稚園には英語ネイティブの先生が2人常駐していたんです。

(なんと恵まれた環境!)

年中さんから幼稚園の課外授業でその先生たちの英語クラスが始まることになり、ネイティブの先生とも話す機会が増えるからいいきっかけかも!

と思いました。

しかし、長女が通っていた幼稚園は自転車で15分ぐらいかかり、普段はバス通園。

お迎えに行かなくてはならなかったんです。

その時間もちょうど当時1歳の長男のお昼寝時間。

ということで、断念。

そこで時間を有効に使えるオンライン英会話はどうかなぁと思いました。

 

チャンディが考えたオンライン英会話の特徴はこちら

L オンライン英会話の特徴

当時のことを書いた記事はこちら

オンライン英会話 落ち着きのない長女に早すぎたか?と感じた初期

長女(当時4歳前)の初オンライン英会話レッスンまでに取り組んだことと当時の英語スキル

オンライン英会話は英語を教わる場所ではなくて使う場所!

Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!【幼児教育】4歳でオンライン英会話デビュー!幼児でもできる、オンライン英会話の始め時とは?

 


とはいえ、このときは、英語力もまだまだ。。。

集中力もまだまだ。。。

レッスンを初めてしばらくは、正直に言うと、そこまで充実したレッスンって感じではありませんでした。

でも、長女の場合はこの国際交流の場としてのオンライン英会話を始めて良かったと思います。

だって、チャンディと長女だけの取り組みって新鮮さにかけるんです。

時々、チャンディも「何のために英語やってるんだろう」と思ってしまいます。

先生を巻き込むことによって長女にとっての「楽しみ」を加えることができ、「必要性」を感じてもらうことができたからです。

ちなみに、

数社試しましたが、

長女が子ども専門リップルキッズパークの先生が気に入ったので、週に2回始めることにしました。



ということで、始まった長女のオンライン英会話。

始めて、気づいたことがありました。

続きは次回~~☆









と書くと、早めにオンライン英会話を始めよう!と書いているように感じられる方もいらっしゃるかもしれないんですが、そういうことではないんです。

実は今、長男は当時の長女と同じ年齢ですが、長男にオンライン英会話を!とは思っていません。

ひとつは、まだ長女のように「チャンディの限界」を感じていないから。

まだまだ動画や絵本で楽しめると思いますし、4歳当時の長女ほど英語を話す様子もありません~。

そして、二つ目は、我が家には長女という強力な助っ人がいるということ。

親子二人だけの取り組みではなく、長女も絡んできてくれるので、二人だけよりもやっぱり楽しいです。

実は冬休みに長女のレッスンの前10分ぐらいお遊びレッスンをしてみましたが、10分が限度でした(汗)。

長女が横についてくれてサポートしてくれて、長男も頑張っていました。

でも、その内容はチャンディや長女でもできそうだなぁと思うことだったんです。

長女も機嫌が良ければ英語で遊んでくれることもあるし、絵本を読んだり絵を見て英語で話してくれることもあるので、しばらくはいいかなーっと。

ただ、機嫌のいいとき限定なので、そこまであてにならないですが、、、、

もう少し長男にも必要性を感じたら、挑戦してみたいなと思います。





DWEやWKEなどの教材、中古で十分だと思う方は、オークションでGetしてくださいね☆

 

 

クリックしてもらえたら嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
子どもが見たいという動画と子どもの英語のレベルにあった動画、どちらを見せるか?自宅で英語教育。二人目は不利なのか?かけ流し時間が少ない!でも、、、