久しぶりすぎる更新。近況報告♪英語に関しても。

2017年12月14日

小3長女の勉強時間はどれぐらい?妊娠出産を経て改めて思う、英語を娯楽にしておいて心底良かった。。。


こんにちは。チャンディです。

現在長女8歳。長男5歳。 次女0歳。
  


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ

 

 


小学校3年生の長女。

それなりに反抗期です(笑)。

とにかく指示されるのが嫌い。教えられるのが嫌い。

もともとの性格が災いして、喧嘩になってしまうことも多々あります。

やはり主に揉めるのは生活面ですかね。

これに関しては、一つ一つ解決していくしかないかなと思っています。

とりあえず、あれやこれや口うるさく言われるのが嫌ということがわかったので、

朝すること、帰宅後すぐすること、夕方すること、寝る前にすることをリスト化して書き出し、

ラミネートしたものを置いておくことで、

「トイレ大丈夫?」
「給食袋もった?」
「ハンカチ、ティッシュは?」
「連絡袋は?」
「天気予報確認した?」

といろいろを確認に要する言葉がけを



「チェック表を見てね」

の一言で済ませられるようになったのは良かったです。

帰宅後も、給食袋や体操服等、おやつの前にすぐに出してくれるようになって、徐々に改善していっています。

また、妊娠中に断捨離を決行し、収納場所を整えたことも大きいですね。

収納場所にはテプラで作ったラベルを貼って、物の場所をわかりやすくしたことで、とても生活がスムーズです。




そして、あとは「やるべきこと」(特に勉強)は多くしないこと。

マイペースで自分の時間が欲しいタイプの子なので、勉強を含め、やるべきことは極力増やさないようにしています。

11月にベネッセから届いたダイレクトメールの宣伝漫画を見て、

「チャレンジタッチがやりたい!」

と言い出した長女。

これ以上夕方に勉強を増やすのは喧嘩のもとになると考え、朝6時に起きてやることを約束に始めました!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

起こさなくても自分で起きて取り組んでくれるのが嬉しい!!

これは私が提案した勉強だったら無理だっただろうなと思います。。。。。。。

自分からしたいと思ったことだから、約束を守ってくれてるのだと思います。

お決まりの宣伝漫画の効果はすごいですね!

また、取り組み段階によってご褒美的なものももらえるので、それを楽しみに取り組んでいます。

まだ半月ほどしか経ってないのに、学習パートは終わってしまいました(汗)。

やる気満々ですね!!

1月号の学習パートが送られてくるまであと10日ほどは、付録の冊子や家にある問題集等を代わりにやってもらうと思います。

ということで、小3長女の勉強タイムは、、、

朝6時すぎから45分まで。

チャレンジタッチの学習、1個以上。

その後、チャレンジタッチで楽しめるゲーム(学習要素のあるものを含め)、サービスとしてついている電子図書の読書。

帰宅後

宿題が漢字の場合は、宿題+算数(チャレンジタッチか全問終わっていれば問題集)
宿題が計算の場合は、宿題+国語(チャレンジタッチか全問終わっていれば問題集)


トータルで勉強時間は1~1時間半時間程度。

といっても朝はさっさとチャレンジタッチの問題を終わらせ、ゲームや読書に勤しんでいますし、宿題も含まれているので、勉強タイムになっているのかどうかわかりませんが。。。。

中学受験の予定もないし、学校の勉強にはついていっている様子なので、これ以上は増やさないと思います。

チャレンジタッチは丸つけもしてくれるし、解説も丁寧。

間違えた問題は、再度提案してくれる等、本当に優れたシステムです。

一番助かるのは、親が教えるという機会が少ないこと。

少ないけども、取り組んだ内容をメールで送ってくれるので、何を勉強したのかが把握できるから、

「今日は、分数を勉強したんだね。どう?面白かった?」等の会話は弾みます。

ただ、チャレンジタッチのサービスの中には紙媒体の問題集もあり、

さすがにそれは親が添削しないといけないので、

間違えた問題は説明するのですが、そこで喧嘩になってしまうこともあります(涙)。

別にチャンディは教えるのは構わないのですが、長女は親に教えられるのがあまり好きではないんですよね。

ママ友と話していても、「親から教えられる」のが嫌いな子は多いようです

なんとなく気持ちはわかります。

親に管理されるのが嫌なお年頃なのでしょう。プライドもあるでしょうし。

マンツーマンで教えてもらうのって、効果的だけども、それだけ疲れるんでしょうね。

甘えがでる親ならなおのことです。

中学受験には塾通いが必須という理由もなんとなくわかります。


ということで、彼女の生活の中にこれ以上やるべきことを増やす、

つまり

「英語の勉強タイム」をとるのは大変難しい。。。

私も妊娠出産を経て、現在手のかかる乳児がいることもあり、英語に関して指示することはほぼなくなりました。

ただ、勉強が終わった後に自主的にすることの中に、

☆Animal Jam(20分の制限)

☆YouTubeの英語のゲーム実況動画


が必ず含まれているので、英語に触れる毎日は問題なく送れています。

【無料YouTube英語動画】子どものお楽しみに!我が家の姉弟も英語でおしゃべりしながら遊ぶ、人気の英語圏フリーオンラインゲーム、Animal Jamの楽しみ方♪

また、英語のコミックも大好きなので、よく読んでいます。

そして、オンライン英会話のレッスンがないとガッカリします。

だいたい、週に2,3回。

レッスンは夕方、勉強(宿題等)の途中に入ってしまうことが多いのですが、

それが気分転換になるから良いのだそう。

読むマテリアルも自分で選びたいということで、Animal Jamのチャプターブックです。



なんだかためになりそうな教材はもはややってくれません。。。。

ここまで英語=娯楽が根付いていると、もう私は何もすることがない状態です。

もともと、我が家のおうち英語の目的は

「絶えることなく英語に触れることを続けること」

だけであり、

その日常が将来的に役立ってくれたら嬉しいな、、、という程度で。

バイリンガルに!と強く思っているわけではないですし、

英語力の強化や、英検等を目標にしているわけではないので、もう満足です。

妊娠中もつわりや出血、お腹の張りがあったり、出産後も体調が悪かったりしたので、

はっきり言って英語のことはオンライン英会話のレッスンの予約ぐらいしかできませんでした。

私のこの状態で、私が反抗期の長女の英語学習を管理をするなんてお互いにストレスを貯めるだけ。

英語=娯楽だからこそ、自主的に英語に触れてくれているので、このスタイルが確保できていて、

本当に良かったなと思います。

ただ、あまりにも選ぶ動画が偏っているので、車ではDVDから平和なお話を視聴したり、

休日は教育的な要素がある動画を見てもらう等、時々は介入したいなと思っています。

英検に関しても、3級受験はもう少し後になりそうです。





以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






この記事へのコメント

1. Posted by doc   2018年07月15日 11:03
参考になりました。
http://www.english-support.jp/

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久しぶりすぎる更新。近況報告♪英語に関しても。