LConobie(コノビー)記事紹介

2016年04月20日

Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!幼児英語教材を購入!英会話スクールに入会!でも、子どもが飽きちゃった…続けるコツは、○○にあり!


こんにちは。チャンディです。

現在長女7歳。長男4歳。

私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまで


 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



子育て情報サイトConobieにて記事を執筆中です。


個性がのびる、子どもがのびる。Conobie

Conobieバナ__

Conobie(コノビー)は、子育て情報メディアです。
子どもの個性がのびる子育てをしたいと願うママとパパが集まって情報共有をしたり、子育ての経験をされている著名人や専門家の方々による子育てコラムを読んで学ぶことができます。

*一人ひとりの子ども...に合った子育てを方法を知りたい
*自分の子どもの発育発達段階に合った情報がほしい
*子どもの得意不得意に合わせて教育機会を提供したい
*ママ自身も輝き、子育てを楽しみたい

そんなあなたにピッタリな子育て情報が、きっと見つかります。



子育てに役立つ情報が沢山あり、チャンディもいつも楽しんで読んでいます。

この「子どもの英語?どうすればいい?」ブログはかなり私見が入っていたり、

我が家の子の性格や個性などに併せた内容になっているため、

Conobieさんにて一般の方向けの内容、みなさんがためになる!と感じる記事となると、

また難しかったりするわけですが、なんとか編集の方に助けて頂きながら、頑張っています。

英語教育に精通している方や、講師の方とはまた違う、

普通の英語が苦手なママとしてのアプローチや英語教育の取り入れ方、

感じることなどを発信していけたらと思います。

今回は、


幼児英語教材を購入!英会話スクールに入会!でも、子どもが飽きちゃった…続けるコツは、○○にあり!

という題で書かせていただきました。

読んで貰えると嬉しいです。

ちなみに




こちらのブログを読んでくださっている方は、

☆おうち親子英語真っ最中の方

☆これから英語教育を始めてみたい方

☆お子さんが生まれて間もなく、英語教材などを検討されている方

など、色々な境遇の方がいらっしゃると思います。

今回は、これから英語教育を始めてみたい方、や英語教材を検討されている方へのメッセージ。

特に、幼児向け教材やスクールを検討されている方に参考になればうれしいです。

というのも、幼児の英語教材やスクールに関する口コミを検索しても

「結局モノにならなかった。意味がない。」とネガティブなものも多いんですよね。

でも、チャンディをはじめ、「やってよかった!」と思ってらっしゃる方も多いはず。




確かに、「英語」を教材やスクールだけに頼っている状態だと、向く子は続けることができるとおもいますが、

向かない子は、飽きたら終わり。

でも、英語教育は続けないと意味がないと思います。

無理なく続けるためには英語を聴く、読む、話すことを当たり前の日常にすること。

無理にさせる「勉強」ではなく、「娯楽」や楽しみとして取り入れることができれば、どれだけ忙しい毎日でも続けることができます。

子どもたちを見ていると、学校の勉強が終わったら「あ~~~!終わったぁ。」と言って

息抜きに英語のテレビを見たりします。

自由時間も、理科の実験が沢山載っている洋書を見ては、材料を求めてきて、いそいそと何かを作成していたり、

ドライブ中も「Little Mix聞かせて~。Rachel PlattenのFight Songも聞きたい~。」と洋楽をリクエストして熱唱したり、

「Magic Tree House聞かせて~。」とオーディオブックをリクエストして窓の外を見ながらぼ~っとしてたり、

子どもからリクエストが出るので、こちらがそこまで学習の管理をしなくても

ストレスなく続けられています。

長女は特に英検も受けていないし、

英語のレベルは正直、どの程度なのかはわかりませんが、

無理やり英語の学習をさせなくても良いところがとっても楽です。

小2ともなると、英語よりもむしろ学校の勉強の家庭学習に力を入れていきたいし、

英語をそこまで頑張らなくても良いかなと思っています。




英語をそこまで頑張らなくて良いのは、英語のコンテンツが娯楽として浸透しているから。

我が家の場合はそのきっかけになったベネッセ、ワールドワイドキッズ WKEに感謝しています♪♪♪


そして、WKEに飽きた後も続けてこれたのは情報提供をしてくださる皆様のおかげ。

感謝しております☆


ということで、子どもが教材やスクールに飽きちゃったときの続けるコツは????


「勉強」という枠ではなく、「娯楽」として子どもに提供すること☆

その「娯楽」として提供している方々の情報がカギ☆

だと思います♪

お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話

新品価格
¥1,512から
(2016/4/20 10:36時点)


5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法

新品価格
¥1,512から
(2016/4/20 10:37時点)


わが子を「英語のできる子」にする方法

新品価格
¥1,620から
(2016/4/20 10:39時点)



現在進行中☆おうちで英語に取り組んでらっしゃる方のブログが沢山紹介されています↓

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


WKEのほかにも幼児英語教材は沢山♪



   

 







以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






ryuhina at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月04日

Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!過熱する英語教育…でも日本語は大丈夫?幼児期に大切にしたい親子のコミュニケーションの取り方とは


こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまで


 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



子育て情報サイトConobieにて記事を執筆中です。


個性がのびる、子どもがのびる。Conobie

Conobieバナ__

Conobie(コノビー)は、子育て情報メディアです。
子どもの個性がのびる子育てをしたいと願うママとパパが集まって情報共有をしたり、子育ての経験をされている著名人や専門家の方々による子育てコラムを読んで学ぶことができます。

*一人ひとりの子ども...に合った子育てを方法を知りたい
*自分の子どもの発育発達段階に合った情報がほしい
*子どもの得意不得意に合わせて教育機会を提供したい
*ママ自身も輝き、子育てを楽しみたい

そんなあなたにピッタリな子育て情報が、きっと見つかります。



子育てに役立つ情報が沢山あり、チャンディもいつも楽しんで読んでいます。

この「子どもの英語?どうすればいい?」ブログはかなり私見が入っていたり、我が家の子の性格や個性などに併せた内容になっているため、Conobieさんにて一般の方向けの内容、みなさんがためになる!と感じる記事となると、また難しかったりするわけですが、なんとか編集の方に助けて頂きながら、頑張っています。

英語教育に精通している方や、講師の方とはまた違う、普通の英語が苦手なママとしてのアプローチや英語教育の取り入れ方、感じることなどを発信していけたらと思います。

今回は、


過熱する英語教育…でも日本語は大丈夫?

幼児期に大切にしたい親子のコミュニケーションの取り方とは


という題で書かせていただきました。

読んで貰えると嬉しいです。

語彙数と成績に関係があるというのは納得がいきますね。

9歳、10歳の壁の正体ももちろん語彙数だけではないとは思いますが、

これもまた数ある正体の中の一因ではないかと思います。

英語教育をしているからとは関係なく、

学校に任せているだけでは日本語力に大きな差がついてしまうのではないかと思います。



一応断っておくと、だからといって英語教育を否定しているわけではないんです。

ただ、このブログを読んで下さっているかたは他の親子英語に取り組まれているブログも

よくご覧になっていると思うんです。

このブログを含め、英語教育をテーマにしたブログなので、英語の取り組みがメインに書かれています。

親子英語ブロガーさんも日本語の取り組みをしていないわけではなく、

ちゃんと取り組んでおられて、

ブログには英語のことがメインで書かれているだけだということは

ほとんどの方がわかってらっしゃると思うんですが、

あまりに英語に関する情報ばかり読んでいると

「英語教育」のことばかり考えてしまう方がいるかもしれないと思い、

敢えて、こういった記事を書かせて頂きました。




実際に色んな方のブログを細かく読んでみると

日本語の本を読み聞かせたり、お子さんが読まれた日本語の本、

日本語の知的な取り組みなどもちゃんと書かれていますが、

「英語教育」について知りたいと思って検索したり

ブログ村からアクセスされる方が多いため、

そのあたりが注目されていないということもあると思うんです。

実はこのブログも日本語に関しての記事はアクセス数が少ないですよ(笑)。




少なくともチャンディは英語教育をする上で日本語が犠牲になることは避けたいなと思っています。

特に小学校に入ってからは、日本語のほうを大事にしていきたいと思っています。

自主的にする読書も8~9割は日本語のものですが、

それで良いと思っています。




だからといって、英語教育をやめるつもりはないんです。

動画を楽しむことや、オンライン英会話も続けて欲しいですし、

最近は洋書も読めるようになってきたので

更に読んで欲しいとは思っています。

ただ、このまま日本語のことを無視して英語に突っ走るのは怖いのも正直なところなんです。

迷いなく英語を楽しめるように、

日本語力もちゃんと育つような環境づくり、

習慣づくりを心がけたいと思っています♪







以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






ryuhina at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月06日

Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!今話題の子ども向けオンライン英会話スクール。続けてみて感じる長所と短所


こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまで


あけましておめでとうございます。

訪問いただき、ありがとうございます。

今年も皆様にとって素敵な年になりますように☆


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





子育て情報サイトConobieにて記事を執筆中です。


個性がのびる、子どもがのびる。Conobie

Conobieバナ__

Conobie(コノビー)は、子育て情報メディアです。
子どもの個性がのびる子育てをしたいと願うママとパパが集まって情報共有をしたり、子育ての経験をされている著名人や専門家の方々による子育てコラムを読んで学ぶことができます。

*一人ひとりの子ども...に合った子育てを方法を知りたい
*自分の子どもの発育発達段階に合った情報がほしい
*子どもの得意不得意に合わせて教育機会を提供したい
*ママ自身も輝き、子育てを楽しみたい

そんなあなたにピッタリな子育て情報が、きっと見つかります。



子育てに役立つ情報が沢山あり、チャンディもいつも楽しんで読んでいます。

この「子どもの英語?どうすればいい?」ブログはかなり私見が入っていたり、我が家の子の性格や個性などに併せた内容になっているため、Conobieさんにて一般の方向けの内容、みなさんがためになる!と感じる記事となると、また難しかったりするわけですが、なんとか編集の方に助けて頂きながら、頑張っています。

英語教育に精通している方や、講師の方とはまた違う、普通の英語が苦手なママとしてのアプローチや英語教育の取り入れ方、感じることなどを発信していけたらと思います。

今回は、 「今話題の子ども向けオンライン英会話スクール。続けてみて感じる長所と短所 

という題で書かせていただきました。

以前、記事にしたオンライン英会話の長所と短所をまとめてみました。

L オンライン英会話の特徴


我が家はおもいっきりオンライン英会話の長所を活かしていると思います。

もちろん対面のほうが良いところもわかってはいるんですが、、、

マイペースで進められるオンライン英会話はわがままな我が家にピッタリです。

幼稚園時代はほぼ長女の要望通りにお遊び中心でしたから。

ただ、そのわがままを叶えるために、長女が気にいる内容を考えて要望を伝えたり、いい先生を探したりと努力はしてきました。

L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し

今は冬休みということもあり、普段は25分のレッスンを週に3回ですが、50分のレッスンを受けられるときに受けています。

年末年始は忙しかったり、先生方がお休みだったりして受けていませんが、それでも、好きな時間に受けられるので、都合によって変更しながら受けています。

内容はいつもの

☆フリートーク

オンライン英会話 トークを弾ませるためにしていること その1 写真を見てトーク

オンライン英会話 トークを弾ませるためにしていること その2 作品の写真を送ってトーク

☆Reading

オンライン英会話で使っているテキスト 生物分野が好きなら!お買い得☆

やっぱり図鑑があると好奇心が広がる!National Geographic Little Kids First Big Booksシリーズを素材にレッスン

に加えて

☆折り紙

オンライン英会話 Art Lesson 折り紙を楽しむときに役立つサイト その1 簡単さ、豊富さなら一番!ORIGAMI CLUB

オンライン英会話 Art Lesson 折り紙を楽しむときに役立つサイト その2  Origami-fun

オンライン英会話 Art Lesson 折り紙を楽しむときに役立つサイト その3  ORIGAMI WAY

オンライン英会話 Art Lesson 折り紙を楽しむときに役立つサイト その4  Activity Village

も楽しんでもらっています。

長女も一年生ということで、冬休みにもう少しアカデミックなことに挑戦して欲しかったんですが、色々と提案して相談の結果、今回も「まだやりたくない」ということでした。

まぁ、教育的な取り組みは焦らずにアプローチだけして、嫌なら無理にさせない方向で行きたいと思います。

とりあえず、Readingと折り紙インストラクションを読むのに英語を読む機会は作っているし、何より楽しんで英語を話す時間を持てているので、満足です。





我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 


最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!



以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ




 






ryuhina at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月04日

Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!冬休みにぴったり!お家で簡単に親子で英語を楽しむ方法


こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまで


あけましておめでとうございます。

訪問いただき、ありがとうございます。

今年も皆様にとって素敵な年になりますように☆


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





子育て情報サイトConobieにて記事を執筆中です。


個性がのびる、子どもがのびる。Conobie

Conobieバナ__

Conobie(コノビー)は、子育て情報メディアです。
子どもの個性がのびる子育てをしたいと願うママとパパが集まって情報共有をしたり、子育ての経験をされている著名人や専門家の方々による子育てコラムを読んで学ぶことができます。

*一人ひとりの子ども...に合った子育てを方法を知りたい
*自分の子どもの発育発達段階に合った情報がほしい
*子どもの得意不得意に合わせて教育機会を提供したい
*ママ自身も輝き、子育てを楽しみたい

そんなあなたにピッタリな子育て情報が、きっと見つかります。



子育てに役立つ情報が沢山あり、チャンディもいつも楽しんで読んでいます。

この「子どもの英語?どうすればいい?」ブログはかなり私見が入っていたり、我が家の子の性格や個性などに併せた内容になっているため、Conobieさんにて一般の方向けの内容、みなさんがためになる!と感じる記事となると、また難しかったりするわけですが、なんとか編集の方に助けて頂きながら、頑張っています。

英語教育に精通している方や、講師の方とはまた違う、普通の英語が苦手なママとしてのアプローチや英語教育の取り入れ方、感じることなどを発信していけたらと思います。

今回は、 「冬休みにぴったり!お家で簡単に親子で英語を楽しむ方法

という題で書かせていただきました。

引っ越しのバタバタもあり久しぶりの執筆です♪

我が家の長女が英語を沢山話すきっかけになった「さわこの一日」。


↓なかみ見れます♪

これがなかったら、オンライン英会話も始めてないだろうし、こんなに話せるようにはならなかったかも、、、という教材です。

合う合わないがあるとは思いますが、これ以上ないぐらいの簡単な日常英会話だと思うので、初心者さんには本当にオススメです。

現在3歳の長男も音声を聞いたり、絵本を一緒に読んだり、日常の中でさわこの一日で出てきたフレーズを使ってお話したりしています。

「さわちゃん聞きたい~」と言ったり、私が言うフレーズに英語で返したりと、男の子ですが、気に入った様子です。

二人目ということで、なかなか長男のための集中した時間が取ませんし、性格的に長女ほど英語を話しませんが、それでもたまに英語で話しかけてくれたりと、マイペースで楽しんでいます。

さわこの一日関連の記事はこちらからどうぞ

L 英語が苦手なお母さんにオススメ!さわこのいちにち






我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 


最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!



以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ




 






ryuhina at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月08日

Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!【幼児教育】4歳でオンライン英会話デビュー!幼児でもできる、オンライン英会話の始め時とは?


こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまで


 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



子育て情報サイトConobieにて記事を執筆中です。


個性がのびる、子どもがのびる。Conobie

Conobieバナ__

Conobie(コノビー)は、子育て情報メディアです。
子どもの個性がのびる子育てをしたいと願うママとパパが集まって情報共有をしたり、子育ての経験をされている著名人や専門家の方々による子育てコラムを読んで学ぶことができます。

*一人ひとりの子ども...に合った子育てを方法を知りたい
*自分の子どもの発育発達段階に合った情報がほしい
*子どもの得意不得意に合わせて教育機会を提供したい
*ママ自身も輝き、子育てを楽しみたい

そんなあなたにピッタリな子育て情報が、きっと見つかります。



子育てに役立つ情報が沢山あり、チャンディもいつも楽しんで読んでいます。

この「子どもの英語?どうすればいい?」ブログはかなり私見が入っていたり、我が家の子の性格や個性などに併せた内容になっているため、Conobieさんにて一般の方向けの内容、みなさんがためになる!と感じる記事となると、また難しかったりするわけですが、なんとか編集の方に助けて頂きながら、頑張っています。

英語教育に精通している方や、講師の方とはまた違う、普通の英語が苦手なママとしてのアプローチや英語教育の取り入れ方、感じることなどを発信していけたらと思います。

今回は、 「【幼児教育】4歳でオンライン英会話デビュー!幼児でもできる、オンライン英会話の始め時とは?

という題で書かせていただきました。

長女はテレビをほとんど英語にして、さわこの一日やPicture dictionaryなどを始めてから英語で話し始めるのが早かったので、4歳のときにオンライン英会話の体験レッスンを受けました。

英会話教室も良いと思うんですが、近くに良いところがなかったんですよね。

まだ長男も小さかったのであちこち出かけるのもしんどかったので。。。

最初は国際交流のつもりでお遊びで始めました。

もちろんレッスンらしいことも始めてみようと思いましたが、全然うまくいきませんでした。

ということで、長女が好きなことばかり英語でしてましたね。

■オンライン英会話(活用法など)

現在は、英語を読めるようになり、Readingがメインですが、会話も弾んでとても楽しそうです。

長女はオンライン英会話にしても自分の学習にしてもあまり受け身よりも自分から発信していくのが好きみたいです。

長男は、まだ英語をほとんど話さないため、いつ始めるかわかりませんが、もしかしたら、英会話教室に通わすかもしれないし、お家でのんびりとテレビや絵本を細々と取り組み、読めるようになってからオンライン英会話を始めるかもしれません。

そのときの家庭事情や個性や好みを見て、本人の気持ちを大切にそれぞれのやり方を決めていけたらなと思っています。





我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 





最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

その他にも色々あります。 






慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!







ビッグ・イージー




以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ




ryuhina at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)