L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し

2016年12月08日

【オンライン英会話】レッスン素材 4歳長男 Starfall Learn to Read 楽しみつくす!


こんにちは。チャンディです。

現在 長女7歳 小2。長男4歳 年中。 

新サイト毎日更新中♪


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






オンライン英会話ネタです。

現在は週に4、5回ペースでレッスンを受けている長男。

9.10月ごろの話になりますが、(どれだけ昔。。。)

定番のStarfallのLearn to Readを使ってレッスンをして頂いていました。

Starfall Learn to Read

30のフォニックスルールとそれぞれのテーマに関連する15個のお話です。

最初はフォニックスゲームもして頂いていたんですが、

長男があまりにもつまらなそうだったので、

フォニックスゲームはすっぱりと辞めて、

15個のお話のみ楽しみました。

先生の画面をシェアしてもらいながら進めました。

このお話は、絵をクリックするとギミックがあって、インタラクティブなんです。

中でも、車好きの長男は

Car Race




Dune Buggy

が大好きで、

先生のクリックで順位が変わったり車が特殊な動きをしたりと車好き、動くものが好きな長男には、とても面白かった様子でした。

一緒に読む、、、というよりも先生のあとをリピートするだけですが、

リピートがメインではなく、あくまで絵や動きについての会話がメインです。

(この会話が上手な先生とそうでない先生がいらっしゃるんですけどね。。。)

お気に入りの話はなんども楽しみました。

週に4,5回ペースでレッスンを受けるようになると、

カリキュラムが存在しない我が家のオンライン英会話は

「まぁ明日もあるし、、、」と子どもがやりたいことを何度でもできる余裕が生まれるのも良いところです。



気づいたことはある程度リピートができるようになっているということ。

そして、英語の動画をさらに見たがるようになったこと。

先生の質問が理解できるようになっていること。

自分から思っていることを伝えようとする姿勢が芽生えたこと。

ちょっと前は3語以上はリピートするのも難しそうだったのに、少しずつ成長しているんだなぁと実感してます。


さすがに1,2ヶ月続けていると、違うことをしたくなるので、今は別のことをしています。



長女が幼稚園のときは、こういったWeb絵本はNG、しかもリピートもNGでした。

だから、家にある絵本をスキャンして先生に送り、事前に読み方を覚えてからレッスンを受けていました。

自分で主導権を握りたいタイプだったんですね。

(今は柔軟になってきて、新しいマテリアルも予習なしで臨んでいますが。)


長男は逆に家にある絵本は動かないから面白くないのでNG、

「ぼくは動くお話が好き」

とWebページのお話のほうが使いやすいのです。

また事前に確認してしまうと「知ってる~~」とだれてしまうので、

新しいお話を先生と楽しむほうが集中してくれます。

そして、先生に主導権を握ってもらうほうがうまくいきます。


性格によって全然違いますね~~~。


新サイト毎日更新中♪

英語動画の紹介に加えて、100名に聴いた「おうち英語」のイメージや、皆さんの教材や動画のレビュー記事等、最近は毎日2記事更新しています。


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】

また、動画や教材のレビューを書いてくださる方も募集しています。

興味のある方はこちらをご覧ください。

アンケートモニター(レビュー記事)ご協力のお願い

お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



ryuhina at 14:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月01日

【オンライン英会話】自宅勤務の先生とオフィス勤務の先生の違い


こんにちは。チャンディです。

現在 長女7歳 小2。長男4歳 年中。 

新サイト毎日更新中♪


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






自宅勤務の先生のドタキャンが多くて、オンライン英会話スクールを変更したという記事を書きましたが、

ここで、チャンディが感じた自宅勤務の先生とオフィス勤務の先生の違いをご紹介しようと思います。

【自宅勤務の先生】

長所

☆スクールの月謝が割安

先生の勤務地は自宅のため、賃料やPC代等が浮くため、月謝が安めです。

激安スクール、格安スクールとして話題のオンライン英会話スクールは自宅勤務の先生を雇っているところが多いです。(一部オフィス勤務の先生はいらっしゃいます。)

☆ある程度融通が利く

先生もリラックスできる自宅であることで、授業内容は先生にゆだねられている部分があります。

いい意味でも悪い意味でも先生の好きにしてよいといった雰囲気のスクールが多いので、

サービス精神のある先生だと、こちらの要望を聴いてくださることが多いです。

先生も自宅の玩具を見せて下さったりと和やかな雰囲気です。

折り紙やかくれんぼ、ゲームを使う等のお遊びレッスンも頼みやすいです。


短所

☆先生の意識が低い場合が多い

先生の意識はいい意味でも悪い意味でもピンからキリです。

ただ、オフィスで働く先生に比べてやはり緊張感は少ない方が多いような気がします。

お疲れモードの方もいらっしゃいますし、ドタキャン率が高いのも自宅勤務の先生です。

もちろん、月に何度か先生方のミーティングなどをされているスクールもありますが、

基本的に少し緩い雰囲気ではあります。

☆ネット、PC等の環境があまり良くない

先生の意識が高くても、インターネット接続やPCにトラブルが起こりやすいのも自宅先生の方が多いです。

先生は英語の先生であって、PC管理のプロではありませんから、パソコンをいつも最新最適な状態にしていないこともあります。

Skypeを使っている場合、アップデート等をしていないと画面共有が遅延したりもしますし、

起動したらアップデートが始まってしまったらしく、レッスンが始まらないこともありました。

マイクの性能が悪く、なぜかノイズが聞こえたり、誰かがお皿を洗っている音、お子さんや犬が鳴く声等がうるさかったときもあります。

そういった授業環境を整えることをしっかりしている方とおおらかすぎる方がいらっしゃるようです。

【オフィス勤務の先生】

長所

☆先生の管理がしっかりされている

これまで、オフィス勤務の先生が驚くほどいい加減だったことはほとんどありません。

よほどのことがない限り、朝に勤怠がわかるため、ドタキャンはありませんし、緊張感をもってお仕事されていると感じます。

実際、長女が秋に受講していた英会話スクールは10人以上の先生のレッスンを受講しましたが、

キャンセルはオフィスのネット回線が止まってしまった以外はなかったです。

また、9割は誠実で責任感がある先生でした。

☆ネット、PC環境が良い

先生のPCの調子が悪くても予備PCがあり、PCを替えてレッスンをしてくれます。

ネット環境がよく、レッスン環境はとても良いです。

画質も音声もとってもクリアで全くストレスがなかったです。


短所

☆オフィスの決まり事があったり、事務的な先生もいる。

逆に、管理がしっかりしている分、制約があります。

あるスクールではファイル受信が禁止だったりしました。

こちら側で画面共有をしたり、オンラインアルバムサービス(https://30d.jp/)を使って先生に画面共有をしたりしましたが、少し面倒でした。

また、責任感が強い方が多く、学習がメインで、お遊びメインのレッスンを頼みにくい雰囲気でした。

(もちろん頼みやすい先生もいますが)

☆スクールの月謝が割高

オフィスを構えて、先生やPC等の環境を管理されているということもあり、

自宅勤務の先生中心のスクールに比べると月謝が割高です。



ということで、

自宅勤務の先生のドタキャンの多さもあり、オフィス勤務の先生が中心のスクールへ変更した長女のスクールですが、

環境が良くて、とっても良かったです

週に4,5回レッスンをしたことで、読める長文の分量も増えましたし、

英検対策もできたので、英語の成長はあったと思います。

ただ、やはり毎日コースだと週に4,5回は受けたいんですよね。

でも、実際に受けてみると結構大変で、確かに英語力は上がってそうなんですが、

今レベルアップしなくてもいいかなと思うようになりました。

やっぱり、週に3回ぐらいがちょうどいいかなと思ったんですよね。

長男と私のスクールの自宅勤務の先生はとても素敵な先生で、自宅勤務ではありますが、責任感を持ってる方。

また、当初は気になった画面シェアの遅延も、なぜか途中からなくなったので、

長女も長男と私と同じスクールで始めることになりました。

その方が大分割安ですしね♪

自宅勤務の先生ということで、PCトラブルも多く、

上記で述べた「短所」は気になるところですが、

キャンセルになったときに有効期限が長めのチケットを返却してくださることと、

今受講している先生方がとても素敵な方が多いので、しばらくはこのまま続けようと思います。


また、本人が英語を頑張りたい!と思うタイミングが合ったらその時は、毎日コースのオフィス勤務の先生が中心のスクールに戻りたいと思います。


新サイト毎日更新中♪

英語動画の紹介に加えて、100名に聴いた「おうち英語」のイメージや、皆さんの教材や動画のレビュー記事等、最近は毎日2記事更新しています。


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】

また、動画や教材のレビューを書いてくださる方も募集しています。

興味のある方はこちらをご覧ください。

アンケートモニター(レビュー記事)ご協力のお願い

お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



ryuhina at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月25日

オンライン英会話スクールを変更した理由 2016年夏


こんにちは。チャンディです。

現在 長女7歳 小2。長男4歳 年中。 

新サイト毎日更新中♪


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ







以前、夏明けにオンライン英会話スクールを変更した

ことを書いたんですが、その理由をご紹介したいと思います。

とはいえ、スクールがどうとかというよりも個人的な事情の変化というのが大きいので、

皆さんの参考になるかどうかわかりませんが、、、


まずは、以前お世話になっていたスクールに関してですが、

長女が4歳半から3年間お世話になっていました。

小規模ながら、と~~~~っても素敵な先生が一人いらっしゃって、可能な時はほぼその先生のレッスンを予約していました。

多分、長女のスピーキング力とリーディング力が上がったのはその先生のおかげです。

以前紹介した

オンライン英会話 4歳後半 毎朝登園前に☆一人じゃ無理なら親も一緒にレッスンを受ける!良い先生が持っている〇〇力!5つ。

全てを兼ね備えていらっしゃった先生です。

しかし、先生が退職されてしまいました。

その後は、その先生以外にも印象が良い方が2名いらっしゃって、その2名の先生がメインでなんとか週3,4回レッスンをしていました。

しかし、

☆一人の先生は人気で毎回予約できず、


☆もう一人の先生のドタキャン回数が増えた

のです。

キャンセル後に頂ける

☆振替チケットの有効期限が短い

ことで、消化できない月もあり、モヤモヤしてきました。

ドタキャンが多い先生は「自宅から」レッスンをする先生で、

「オフィスから」レッスンをする先生
はキャンセルがとても少なかったので


そういった差もあるのかなと思っていました。

だから、他の先生も探そうとしたんですが、

☆対応できる先生の数が少なかった


んです。

レギュラーで予約している先生2人は講師歴3年以上で、割と対応力があったんですが、

その他の先生は経験が浅かったんですよね。

長女はある程度話せるので、大丈夫なんですが、長男の扱いがいまいちだったんです。

あと、夕方に二人レッスン受けるのが気が忙しかったので、長男に関しては

☆朝にレッスンを受けたい

と思っていたんですが、朝に対応できる先生もとても少なかったんです。

そして

☆チャンディもそろそろレッスンを再開したかった

ということも手伝って

☆長女→先生がオフィスからレッスンしていくれる、先生数が多い、毎日1コマ受けられるスクール

に変更。

☆長男、チャンディ→先生のレッスンは自宅から。家族でチケットを共有できる、先生の数は多い、チケット制のスクール

に変更しました。

そこで、

☆先生のドタキャン

☆先生の少なさ

☆振替チケットの有効期限の短さ


といったストレスからは解放されました。

もちろん、どちらのスクールも先生やオフィスの都合でキャンセルはありましたが、

有効期限が長めの振替チケットを頂けたので、特に不満はなかったですし、

先生も数も多かったので、安心感がありました。

ということで2か月、この体制で続けたんですが、オンライン英会話スクールを選ぶポイントを

色々気づかされたことがあるので、

またこの続きと、私が思ったポイント等をまとめたいと思います。


新サイト毎日更新中♪

英語動画の紹介に加えて、100名に聴いた「おうち英語」のイメージや、ドライブ中の英語環境の作り方等、最近は毎日2記事更新しています。


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】


お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



ryuhina at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月10日

オンライン英会話 4歳後半 毎朝登園前に☆一人じゃ無理なら親も一緒にレッスンを受ける!良い先生が持っている〇〇力!5つ。


こんにちは。チャンディです。

現在 長女7歳 小2。長男4歳 年中。 

新サイト毎日更新中♪


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ







我が家のオンライン英会話も夏ごろから色々と変化がありました。

詳しく書くと長くなるんですが、子どもたちのオンライン英会話スクールを変更

チャンディもオンライン英会話を再開しました☆

今日は4歳後半、長男のオンライン英会話についてご紹介します。

長男がオンライン英会話を本格的に始めたのは確か今年の春ぐらいからだったと思います。

長女の時間を借りて週に2,3回受けていました。

最初は、英語がわからないながらも、割とお利口に受けていた長男ですが、、、、、、

慣れてくると、だらける、ふざける、先生を無視しまくる状態に。


話すのは好きみたいなんです。

ゲームを一緒にしてとても楽しそうだし、好きなおもちゃを紹介したりしてとても楽しそうですから。

そう、彼は英語を習いたいなんて思っていない。。。

ただ遊びたいだけなんですね~~~。

6月に書いたこちらの記事。

4歳前半  オンライン英会話で学ぼう♪千里の道も一歩から☆楽しくアルファベットを学ぶ!Starfall ABCs

このころは、まだマテリアルが簡単だったから楽しくやっていたのかもしれません。

また記事でも紹介したいんですが、

最近はABCを卒業して、会話がより弾むようなすこ~~しレベルアップしたマテリアルを取り組んでもらっているので、

前よりも

聞き取れなかったり、理解できなかったり、どうしていいかわからないシーンが増えた

というのもあるかもしれませんね。

428973


ということで、毎朝チャンディも横で一緒にレッスンを受けることにしました。

一緒に受けることで、3人で楽しみながら話しているようでとてもいい感じです^^。

子どもが生徒の場合、二人きりだとギクシャクなることもあると思うんです。

先生も「こんな進め方で言いのかしら?」

と不安に思ってらっしゃる場合は、レッスンの雰囲気が悪くなることもありますよね。

一緒に受けることで、先生が面白いことを言ったときに笑ったり、

長男が先生の話を聴いてなかったときに、再度私からもう一度長男に質問したり、

読みの練習が終わった後に一緒にお絵かきや折り紙をしたり、、、

と少しサポートするだけでレッスンの空気が良くなります。

私が一緒に受けることで長男も安定してきました。(まだまだヤンチャですが)

もちろん失礼な態度をとったときには注意しますが、

基本的には、チャンディ自信が楽しむように笑うように心がけています。





実は、長男の先生は、チャンディの先生でもあるんです。

今はチャンディと子どもたちは同じオンライン英会話スクールでレッスンを受けてるんです。

チャンディは子供たちが幼稚園や学校に行っているときにレッスンを受けています。

レッスン前に少し話したりもするんですが、

「厳しい指導は要らない、とにかく英語で楽しいやりとりをしてほしいのと、今後の自力読みにつなげるために、少しだけでいいので、絵本に触れる時間を作りたい」

という要望を十分に理解してくださってとても楽しいレッスンをしてくださっています。

私も多くのオンライン英会話の先生を見てきましたが、幼児と相性の良い先生ってそんなに多くないですね。

(我が家の子たちがめちゃくちゃなのもありますが)

この先生の良いところは

☆状況をわかりやすい英語で表現する「描写力」

☆幼児でも答えられそうなことを聴く「質問力」

☆おふざけにのりながらも乗りすぎずにうまく次へと進める「推進力」

☆子どもに完璧を求めない、予想外なことをしても上手く学びに持って行く「対応力」

☆子どもが間違ったときに厳しく指導せずに、会話を優先して相手の気持ちを理解してからやんわり優しく訂正する「共感力」


などでしょうか。

そういえば、長女が4~6歳でお世話になっていた先生もとても素敵な方だったんですが、その方もこの5つの力、全部持ってたかもしれません。

英語の語彙や文法を教えようとするのではなく、一緒に絵本や活動を楽しんでくれているような気がします。

長男もただ教える人よりも、一緒に楽しんでくれる人を望んでいると思うので、レッスンに対しては嫌がることなく、割と楽しみにしてくれています。

実は私も毎朝楽しみにしてるんです。

単純にその先生のレッスンがリラックスできて、楽しいから好きなんでしょうね。

他の先生のときは私も緊張しますから。。。

065984






ということで、長男は9月から、週に4,5回朝に私と一緒にほぼ特定の先生のレッスンを受けています。

長女が最近は早く登校するようになり、長女が登校してから長男が登園するまで、1時間半も時間があるので、

その時間を動画視聴とオンライン英会話レッスンの英語タイムにしています。

朝のうちにやることをやっておくと、夕方からが本当に楽ちんですね。



新サイト毎日更新中♪

今日の記事は

Amazonプライム会員なら無料。「魔法」「妖精」女の子が好む要素満載♪ ウィッシュンプーフ!Wishenpoof!


我が家があまりテレビ番組を英語教育に使わない理由

の二つです。


子どもの英語どうすればいい?【動画、音声教材館】

以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。   


お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



ryuhina at 15:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月29日

オンライン英会話の先生に求める誠実さ 要望欄を読んでいるか?少しで良いから準備をしてくれているか?

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





前回の記事の続きです♪

オンライン英会話 良い先生を探す苦労を思いだす。。。オンライン英会話の問題点

オンライン英会話 我が家の子たち(幼児期)にピッタリの先生ってどんな先生? まじめな先生より明るい先生

オンライン英会話 求めすぎてはいけないけど、、、、誠実で責任感のある先生にお願いしたい!

オンライン英会話の先生に求める「誠実さ」 当たりまえの約束を守る

前回は、誠実な先生である条件として時間などの約束をしっかり守るということをお伝えしました。

これに関しては、スクールの体制によりますが、8、9割方守ってくれる方が多いと思います。

ただ、今回、チャンディが望むことができる先生はそこまで多くないなという印象です。

でも、これをしてくれたらものすごく好印象!!!

それは、、、、

☆要望をしっかり読んでいるか?準備をしてくれているか?

我が家の子たちは、4歳前後という幼児期から受けていることもあり、

英語を教える一般的なレッスンは好みません。

確かに先生によっては普通のコースブックを使っていても面白くしてくれるとは思うんですが、

わが子たちにとってつまらないらしいです。

多分、我が家の子たちはそんなに扱いやすい子の部類ではないんです(汗)。 





なので、家にある絵本や洋書や教材、インターネットサイトを使ったレッスンを考え、

要望や注意事項を先生に送るんですが、

それを見てちゃんと事前に心の準備をして対応してくれる先生と、

見ていないであろうと予想される先生がいます。

まぁ、我が家のようなパターンは特殊かもしれないんですが、

我が家の子たちのようなレッスンスタイルでなくても、

おそらく、お子さんのレッスンをお願いするうえで、

熱心な親御さんならば、

その子の性格やレベルをわかっている親として何かしらの要望ってあると思うんですよね。

それをちゃんと「読んでくれているか」は気になるところですよね。






チャンディは、今は、お馴染みの先生のレッスンを予約しているのでそこまで詳しく要望として送ることはないんですが、

新しい先生の場合は、特に先生任せにせず、

ちゃんと使うサイトや触れてほしい内容、

子どもが嫌がる内容なども

前日までに送るようにしています。


 

もう小学生で学習姿勢や英会話力も成長し、しかもすでに読める長女に関しては、

そこまで要望を送らなくても比較的スムーズにいきます。

フリートークでも、自分から話すタイプなので、先生次第という感じでもないです。

あと、使っているマテリアルも内容が充実しているので、送っておくだけでほとんどの場合が成立するんですね。

やっぱりある程度読めると比較的どんな先生でもわりと良いレッスンになるのです!




しかし、学習姿勢が整っておらず、まだ英会話力もなく、あまり読めない長男

(長女の幼児期もそうでした)に関しては残念ながら先生に丸投げでは、うまくいきません。

レッスンの質は先生次第になります。

こちらも誠意を見せる必要があると思うので、ちゃんと要望を送るようにしています。






にもかかわらず、先生によっては全然違うことをしようとしたりもするんですよね。

送ったファイルではなく、その先生がしっているサイトを使おうとしたりされることも。

長女を自由にしすぎて送ったファイルに全然取り組んでくれない先生もいました。

もちろん、フリートークも大切ですが、誠実な先生は

こちらの要望を第一優先してくれて、

その任務は必ず行うなかで、フリートークも楽しんでくれますし、

その中で新しいサイトやゲームを楽しんでくれるのは良いんですが、

こちらもちゃんとフリートークも楽しめる余裕を持って無理のない量のマテリアルを送っているので

最低限守ってほしいなと思ってしまいます。





また、サイトによっては、先生のパソコンによっては見れないこともあるんです。

レッスン前にちゃんとチェックしてくれる先生は、事前に

「ごめんなさい。。このサイトは私のパソコンでは見れないの。何かほかのサイトでもいいかしら?」

とレッスン前に私に知らせてくれるんです。

そうすると、代わりのサイトをまた送ることができるんですが、

何もチェックせずにぶっつけ本番で行う先生だとレッスンがストップし、

先生が焦り、子どもも集中力が途切れ、

グダグダになってしまうこともあります。

ある先生は、超簡単なゲームのやり方がわからず四苦八苦したり、、

幼児用のかんたんなサイトなので、1分もあればチェックしてやり方を理解するぐらいはできるはず。

できれば事前にチェックしてほしいなぁと思ってしまいます。



あと、これはチャンディのワガママなんですが、

幼児期の長女は、楽しいゲームを最初にしてしまうと、

その後、少し学習要素がある内容に耳を傾けない傾向にあったんですね。

楽しいことは永遠にしたいタイプです。

というかそういうお子さんは多いと思います。

それを熟知してる親だからこそ、

最初にテンポよく学習要素がある内容に取り組んでもらって、

楽しいゲームはご褒美的に使ってほしいという要望を出しているのにも関わらず、

最初から子どもが喜ぶご褒美的なゲームを始める先生がいました。

一応、レッスン途中でしたが、これはまずいと思い、

「クイズをしてから、お楽しみのゲームをしてくれませんか?」

と伝えたのですが、

「まずは、好きなゲームで気を引き付けて、最後にクイズをするほうが良いのよ。」

と譲られなかったんです。。。。

確かに、最初は長女もよろこんでいたんですが、、、

Skypeごしにはわからないんだろうけど、

ゲームを終わらせてクイズが始まる瞬間に長女もがっかりして、集中力のスイッチはオフ。。。

やる気を失って、答えられるはずのクイズも答えず、

なんの身にもなってそうにない、、、ということもありました。




その後、担任のようにお世話になった先生は、ちゃんとチャンディの要望通り、長女が

「ゲームしたい!」と言っても

「OK!あとでしようね!楽しみね♪このクイズが終わったらゲームできるよ~!」

とクイズに集中させてくださっていました。

なぜ、前述の先生がまずゲームを勧められたのかはわからないですが、

先生の考えはあるにしても、

やはり、親としては、要望を聞いてもらったほうが嬉しいなと感じました。






素晴らしい先生方は初回からこちらの要望をちゃんと読んで、

普通に準備してスムーズなレッスンをしてくださるので、感動してしまいます。

ちゃんとレッスン前に立ち上げておいてくれて、クリックしてローディングで待つ時間なんかもありません。

ある先生は、こちらがお願いしていないのに、

長女のために色紙やマーカー、はさみなどをいつもデスクに準備してくださっていました。

準備万端で臨んでくれると、とても嬉しくなりますね。





こういうことを話してほしい、たずねてほしい、、、というような内容に関しては、

チャンディも求めすぎかなぁと思うので、 初回からそこまでは求めません。

子どもの様子を見てテンポよく進めたほうが良い場合もありますからね。

でも、送ったURLを立ち上げてチェックしておくことや

要望通りの順番に進めるということぐらいはぜひお願いしたいなと思ってしまいます。






ただ、準備不足を感じた先生でもわりと人柄が良い場合は何度かはレッスンをとるようにしています。

もちろん、回を重ねることで慣れてきて良いレッスンをしてくれる先生もいらっしゃいます。

3,4回を重ねてもまだ我が家のスタイルに慣れない先生は残念ながら次は予約しないかな~。

ただ、新人の先生の場合は経験不足というのもあるので、

数ヶ月後に受けてみると見違えるほど素敵なレッスンをしてくださる場合もあるんですけどね。



なので、特に新しい先生の場合は、

子どもたちの性格やレベルを熟知しているわけではないので

そこまで多くは求めないんですが、

最低限、要望に書いてあることを守ってくれた時、

「この先生良い!!!」とお気に入り候補に入っちゃいますね♪



オンライン英会話は自由度が高い分、客である生徒の要望は様々だと思います。

ちゃんと生徒のニーズにあったサービスを提供できるかどうか?

そのニーズに耳を傾けてくれるかどうか?

ちゃんと生徒(または親)の要望に耳を傾けてくれるかどうか?

誠実に相手の思いを理解してくれようとする先生は誠実だな、お任せしたいなと思ってしまいます。


L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し (6)




お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



語育児 ブログランキングへ





ryuhina at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)