に続いて、

「こどもの日」

をテーマにレッスンしてもらうことにしました。

またまた簡単絵本をパワーポイントで作りました♪

今回も「こどもの日 英語 説明」でGoogle検索。

その中で幼児でもわかりそうな簡単な文章を探して、パワーポイントに1文ずつ貼り、関係のある写真やイラストをネット上から拾って貼りました。

1 Children’s Day is a National Holiday in Japan and it is held every year on May 5.
2 Although it is called Children’s Day, it was originally a festival for boys.

3 There is also a Doll’s Festival for girls that is held every year on March 3 (the 3rd day of the 3rd Month).

4 But in 1948 Boy’s Day was was renamed Children’s Day and made into a holiday to celebrate the happiness of all children.

5 On this day, families raise the carp-shaped koinobori flags.

6 Families also display a Kintarō doll usually riding on a large carp, and the traditional Japanese military helmet, kabuto, due to their tradition as symbols of strength and vitality.
7 Mochi rice cakes wrapped in kashiwa (oak) leaves—kashiwa-mochi (mochi filled with red bean jam) and chimaki (a kind of "sweet rice paste", wrapped in an iris or bamboo leaf)—are traditionally served on this day.

もちろん、写真はできるところは自分たちが写っている写真を使いました。

表紙合わせて8ページの豆絵本。

今回もPowerpointでパパっと30分で作りました~~☆

もう少し読めるようになってきたら、こういうサイトを使ってレッスンしてもらえたら楽だろうなぁ~。

Kids Web Japan Children's day

もちろん「こどもの日」なんて有名なイベントは小学校でも取り組んでくれますが、季節のイベントは普段からお家でも楽しみたいし、日本のことを学べるチャンスです♪

それに、英語教育をしてると特にこういう日本らしいことを忘れずにちゃんとしなきゃって思います。

日本特有の行事を海外の人に伝えるのもいい機会ですね。