L ちょっとした工夫!フリートークを盛り上がるために

2016年03月03日

オンライン英会話でもひな祭り☆レッスンに使えるページをご紹介♪

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男3歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



  
今日はひな祭りですね☆



昨年は、まだ1ページにつき2,3行しか読みたくなかった長女のために

絵本を作ってレッスンしてもらいましたが、

(参考 オンライン英会話にも季節感を♪ 手作り絵本で日本の季節行事を紹介 その2 ひな祭り

今年は、長文に抵抗がなくなってきたため、軽くプリントを作っただけです♪

image





こちらのページをコピーさせていただきました。

Hina-matsuri : Doll Festival
Wishing Good Health & Happiness for Girls


こちらのページも参考になりますよ☆

Hinamatsuri






Kids Web Japan

は日本のことについて外国の方へ紹介するネタの宝庫です♪

とはいえ、長女もがっつり1記事に取り組むのは嫌がりますし、

文章を減らして、字は小さいと読みにくいと思い、大きくして行間を大きくとりました。

チャンディはせっかくなので英語でも季節の行事について話して欲しいと思っているんですが

(参考 Conobie(コノビー)にて記事を執筆させて頂きました!英語教育と同じぐらい大切な日本の文化教育!国際交流に必要なのは英語力だけじゃない!

長女はそこまでではありません(汗)。

今回も、この分量ならということでOKが出ました。

しばらくトイレに貼っておきました。読んだかな??

好みがはっきりしてくると、こちら側が思っているものに取り組むのが難しくなりますね。

自分が読みたいものを読んでいる時間と、Reading後に折り紙を楽しむ時間が削られるのが嫌だそうです(汗)。

でも、好きな英語の動画や洋書、洋楽も増えてきたので、

とりあえず、それらを楽しんでもらいつつ、少しだけでも一応アプローチだけはしたいなと思います。

図書館でも「ひなまつり」をテーマにした本を借りました♪

こちらがお気に入り♪

おとまりのひなまつり (おはなしボンボン)

中古価格
¥142から
(2016/3/3 08:12時点)



1年生の子どもたちが沢山出てくるお話です☆

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ











ryuhina at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月10日

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その5 単調なReaderを使ったレッスンを楽しい時間にするために


こんにちは。チャンディです。

長女、この春小学1年生。
長男、この春幼稚園年少さんです。


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



長女の幼稚園時代の振り返り記事が続いています。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その1 CD付き絵本に親しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その2 フォニックスを気軽にDVDで楽しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その3 YOUTUBEの動画でフォニックスを楽しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その4 オンラインレッスンでReadingを取り入れる。

初めはリタラシーリンクスで。リタラシーリンクスやサイトワードリーダー、WKEの絵本などをオンラインレッスンなどで取り組んでもらいました。



リタラシーリンクスやサイトワードリーダーなどのReading教材って、少し単調です。

お話そのものを楽しむものではないと思いますし、子どもの心を育て、心を豊かにし、想像力を育てるものでもなさそうです。

あくまで読みの練習をするものという位置づけなんですよね。

本によっては最後にクスッと笑える部分はありますが、深い話ではないです。

4コマ漫画のちょっと長い版みたいなものです。

でも、とーっても読みやすいので、「読めた!」という達成感を感じやすいです。

ベストセラーになっているような良質な絵本にはその良さがありますし、それはそれで楽しまれたほうが良いと思います。

わが家では長女が3歳になるまで月に1冊ずつチャンディの母が絵本を送ってくれていたので(地元の絵本屋さんのブッククラブ)わりと有名な人気絵本が沢山ありますが(日本語のもの)、やっぱり評判のいい絵本って良いですよね~~。

読み聞かせしてても心が穏やかで優しい気持ちになるし、親子の暖かい時間が作れている気がします。

わが家は英語絵本に関しては、評判のいいベストセラーになっているような絵本は図書館で借りて楽しむことが多いですね。

毎日読むというわけではなく、たま~に読む程度。

わが家が図書館で借りた本についても追々紹介していきたいです。

ただ、こういった良質絵本はオンラインレッスンで取り組むのは少し難しいんですよね、サイズがバラバラなので、データ化するのも手間がかかるし、英語が苦手なチャンディからしてみれば知らない語彙が沢山あって読みにくいなと感じることも。

そして、オンラインレッスン用の教材として長女もあまり選びません。

Reading本はほとんどが小さいサイズなので、スキャナで楽々データ化して送れるし、チャンディの負担も少なかったです。

長女は4歳と幼かったし、そもそも読めなかったのでReading教材などの簡単なものから取り組んでもらいました。

簡単すぎて、単調なリーディング本で面白くなさそうと思われがちですが、長女は基本的に話すのが好きな子なので、絵を見て話すのが大好きなので、わりと楽しんで取り組んでもらってます。

どんな取り組みにも一長一短があるとおもうので、バランスよく楽しみたいですね。

Reading用の本と文学的な絵本はそれぞれの長所、短所があるのでどちらとも上手く付き合うようにしたいなと思っています。

もう少し成長したら、現在ベッドタイムストーリーとして、読み聞かせで大活躍している(日本語で)こちらのシリーズをオンラインレッスンでも楽しめるようになれたらなぁっと思っています。

日本語版

レインボーマジック7冊セット 特製ケース入り

中古価格
¥1,895から
(2015/4/9 09:43時点)



こういう日本語の長い本を読んでいると、長女にもまだまだ知らない日本語が沢山あるんだなぁと感じます。

チャンディ自身も大人なので知っている語彙は沢山ありますが、それを会話の中で使っているかというとそんなことはないので、チャンディも読むことを楽しんでいます。
毎日1章ずつよんでいるんですが、結構長いし、読み終わったら一緒に寝てしまうことが多々あります。

7冊読み終えたら(長女のリクエストによりルビーを何回か繰り返して読んで、現在2巻目なのでまだまだかかりそうですが)、まずは、こちらをこのあたり購入してオンラインレッスンで取り組んでもらえたらいいなぁと思ってます♪

でも、まだまだ時間がかかりそうだからもしかしたら7冊読み終えなくても取り組んでもらうかもしれないですけどね。

なかみみれます↓

楽しいSticker book

Fairy Friends (Rainbow Magic)

新品価格
¥563から
(2015/4/9 09:55時点)


Guide book

それぞれの妖精の説明が短く紹介されているので、こういうのをReadingレッスンで取り組んでもらうかも。




The Ultimate Fairy Guide (Rainbow Magic)

新品価格
¥1,048から
(2015/4/9 09:45時点)




慣れてきて、もっと読めるようになってきたらリーダーや英語のRainbow Magicシリーズも楽しめたら長女も喜ぶんじゃないかなぁ。

A Fairy Ballet: Rainbow Magic (Scholastic Readers)

新品価格
¥254から
(2015/4/9 09:47時点)



Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)

中古価格
¥370から
(2015/4/9 09:48時点)







長女のオンラインレッスンで取り組んだ当時のやり方は

前日の夜に何冊か読み聞かせする

どの絵本にするか選んでもらう

オンラインレッスンで先生の前で読む(Skypeのスクリーンシェア)

1ページずつ、フリートーク

関連するクイズやゲームなどをする


という流れ。

フリートークはあまり質問攻めされないように先生にお願いしてます。

(長女は質問攻めはあまり好きではないので)

関連するクイズやゲームというのは例えばのクイズやドレスアップゲームなどです。

Dressing Up⇒Clothes QuizDressup game

Farm Animals⇒domestic animals QuizAnimal game

Fruits Salad⇒Fruits QuizFruits game

などを選びました。

他にも Wild animals, Colour, drinks, body などリタラシーリンクスには色んなものをテーマにした絵本が沢山あるので、Quizやゲームもそれに関連したものを簡単に探すことができました。

これまでに紹介したような

季節の行事に関するクイズやゲームも沢山あります。

幼児、小学生のオンライン英会話で使えるサイト ドレスアップゲームで会話力を伸ばそう! テーマ:イースター
幼児、小学生のオンライン英会話で使えるサイト クッキングゲームで会話力を伸ばそう! テーマ:バレンタインチョコレート

あと、初期はテーマに関しての要望も先生に送ってました(最近はやってないです。。。)。

自然な形でReading教材で出てきたボキャブラリーを使って話せるようなゲームを選ぶようにすると、ゲームのときにも会話が弾む気がします。

神経衰弱や間違い探し、Look and find、クロスワードなども楽しめそうですよね。

(長女は神経衰弱は嫌いだけど)

チャンディも毎回テーマを決めてプランを練ってるというわけではないんですが、たまに時間が有るときに色々調べてレッスンで取り組んでもらってます。

ドレスアップゲーム以外のゲームもひと通りやってみたこともあるのでまたそのときの様子を紹介できればと思います。






我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 



最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

その他にも色々あります。






慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!











ビッグ・イージー  





  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ







ryuhina at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年01月02日

オンライン英会話 トークを弾ませるためにしていること その2 作品の写真を送ってトーク

こんにちは。チャンディです。

現在長女5歳。長男2歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまでと今後  

あけましておめでとうございます。
昨年はチャンディの拙いブログを読んでくださりありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



オンライン英会話 落ち着きのない長女に早すぎたか?と感じた初期

試行錯誤の幼児期のオンライン英会話 Drawing activity お絵かきレッスン その1 まずは好きなことでレッスンに慣れる!

幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その1 Gingerbread man
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その2 Ten little snowman
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その3 Silly turkey
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その4 Pick a pumpkin
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その5 Gerden shop

オンライン英会話の内容について色々書いていますが、あくまでこれは我が家の例なので、参考になるかどうか。。。

求めてるものって人によって違いますからね。

我が家もまだ長女は幼稚園なのでこんなふうにお遊びメインですが、これからどうしようか模索中ですもん。


我が家のように

インプットに関しては教材やDVDなどの動画から割と上手くいっている。


お子様がおしゃべり。

お子様がまだ幼かったり頑固だったりして勉強スタイルに慣れていない。

とにかく最初は楽しめるように!

アウトプットメインで!

と思ってらっしゃる方に少しは参考になってたら嬉しいです。


の続きなんですが、

子どもたちの活動を会話のネタにしてもらうととっても会話が弾みます。

我が家の長女はお絵かきや工作好き(最近手芸も)で、週に1回お絵かき教室にも行っているので作品を写真に撮って送ることもあります。

我が家にはホワイトボードがあって良くお絵かきをしているのですが、ほとんどが長男によって消されるか上から描かれるので、描き上がったらすぐ写真!が習慣になってます。

ちなみにこれ。おじいちゃん、おばあちゃんからの誕生日プレゼントです♪

穴あけ不要!立てかけるだけで倒れない!かなり重宝しています。



BlogPaint


マネキンが沢山。

先生にどのドレスにするか、どの髪型にするか選んでもらうんですって。

写真を先生にも送っておくと話が弾みます。

英語教育って「勉強」のイメージが強いから反対意見が多いんだと思うんですけど、長女の取り組み方をみてると「勉強」って感じではないなぁ。

好きなことを先生と共有したい!と思っていてそれがたまたま「英語」でしか話せない先生だったから英語で話すというのを理想にしてきたんですよね、幼児期は。

いや、でも長女ももうすぐ小学生だし、少し教育的なことも取り組んだほうがいいのかなぁ。。。。

ま、あと3か月は幼稚園児だし、こんな感じで楽しく行こう♪








我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 






最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

その他にも色々あります。






慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!











ビッグ・イージー




以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






ryuhina at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月29日

オンライン英会話 トークを弾ませるためにしていること その1 写真を見てトーク

こんにちは。チャンディです。

現在長女5歳。長男2歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまでと今後 

クリスマスウィーク楽しめましたか?


我が家は本日最後のクリスマス会でした(クリスマスはとっくに終わってますが親戚が集まれるのが今日だった)。

プレゼントをもらって子どもたちもホクホク~~。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



オンライン英会話 落ち着きのない長女に早すぎたか?と感じた初期

試行錯誤の幼児期のオンライン英会話 Drawing activity お絵かきレッスン その1 まずは好きなことでレッスンに慣れる!

幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その1 Gingerbread man
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その2 Ten little snowman
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その3 Silly turkey
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その4 Pick a pumpkin
幼児のオンライン英会話で使えるサイト 定番のStarfall その5 Gerden shop

オンライン英会話の内容について色々書いていますが、あくまでこれは我が家の例なので、参考になるかどうか。。。

求めてるものって人によって違いますからね。

我が家もまだ長女は幼稚園なのでこんなふうにお遊びメインですが、これからどうしようか模索中ですもん。


我が家のように

インプットに関しては教材やDVDなどの動画から割と上手くいっている。

お子様がまだ幼かったり頑固だったりして勉強スタイルに慣れていない。

とにかく最初は楽しめるように!

アウトプットメインで!

と思ってらっしゃる方に少しは参考になってたら嬉しいです。

我が家の長女のスピーキング力ははっきり言ってオンライン英会話で育っています。

オンライン英会話をする前から少しは文章で話してましたが、くらべものにならないくらいにペラペラと話せるようになってきています。 


正確さはまだまだだと思いますが、私よりも数段まし。 

日本語も間違えるし、5歳だとそんなもんかな。


なにより恐れずになんでも話すところは見習いたいなぁと思っています。 


我が家は「バイリンガル」を目指していないので5歳にしてはもう十分なレベルだなぁ。

↑でStarfallについての紹介をしていますが、これだけで25分もたすのはきつい先生やお子様もいらっしゃると思います。

凄く話が盛り上がったり何度も違うバージョンで繰り返しやってみたりしてたら25分あっという間なんですが、飽きもくるでしょうし、できればテンポよく、ポンポンといろいろやってほしいです。

そこで、お絵かきや折り紙などのアクティビティーなども準備しておくのもいいんですが、

あらかじめお休みの日、幼稚園の行事、日常の写真を撮影しておき、先生に送っておくのもなかなか良いです。
そして画面シェアしてもらいながら話してもらいます。

「写真をみながらトーク」

というのもなかなか話が弾みます。 

特に「今日は何をしたの?」とか聞いてくださるのですが、長女、忘れてることも多いんですよね。


じっくり考えたら思い出すんでしょうが、目に見えないものをパッと答えるのが難しいようです。

でも写真があれば、答えられるし、先生もいい質問を沢山して下さいます。


聞き出し上手な先生は25分間これだけでも持つぐらいです。

我が家の長女も「写真を見ながらトーク」はとても楽しいみたいで、現在でも先生に送る写真を撮って欲しいとよく私に言います。

日々の活動によって色々と学べるボキャブラリーや表現も広がります。

習得してほしいボキャブラリーのジャンルがあったらそういった場所に行ってみるのもいいかもしれないですね。

旅行、公園、博物館、動物園、水族館、遊園地、海、山、幼稚園行事。。。。

小さいころの写真や家族や親戚、友達の写真なんかもなかなか会話が弾みます。

自分の経験が教材になります!

ただ、これも質問の内容は本当に先生によります。

こちらもしてほしい質問を事前に書いて送っておくといいかもしれないですね。

質問&返答だけじゃなくて会話をしてほしいんですが、これができる先生と苦手な先生がいらっしゃいますが。。。

スクールの色もあるんですよね。

そこまでたくさんのスクールを試したわけではないのですが、こういうレッスンを頼みやすいスクールと頼みにくいスクールがあります。

先生にお子様のことを分かってもらう機会にもなります。

長女のお気に入りの先生たちはもう長女の趣向や生活についてもよーく知ってますし、性格も熟知していて本当、長女の扱いが上手です。

先日もお友達としたクリスマス会の様子を送りました。

お友達とケーキのデコレーションしている写真、紙で帽子を作っている写真などから沢山話が広がって大爆笑してました^ - ^


我が家が最初にお世話になったオンライン英会話↓



英語が苦手な親御さんでも大丈夫なサポート体制です!!! 





最初は子供専門のオンラインスクールがいいと思いますよー!

その他にも色々あります。






慣れてきたら一般のオンライン英会話がお得!!!!











ビッグ・イージー




以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ






ryuhina at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)