L 無理なく、楽しく!我が家の読みの取り組み(長女)

2016年03月25日

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【7】少し洋書に対して積極的になる!

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



3歳、4歳、5歳の読みの取り組みをご紹介してきました。

3歳半頃からCD付き絵本を楽しみ、4歳頃からフォニックス動画を見たりしていました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その1 CD付き絵本に親しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その2 フォニックスを気軽にDVDで楽しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その3 YOUTUBEの動画でフォニックスを楽しむ


4歳半からオンラインレッスンでReadingにも取り組みました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その4 オンラインレッスンでReadingを取り入れる。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その5 単調なReaderを使ったレッスンを楽しい時間にするために

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その6 好きなキャラクターのReader Setを購入

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その7 薄いReaderに慣れたら少しだけ長いReadingセットに挑戦!

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その8 好きなScience、生物分野の絵本でレッスン





もうすぐ長女も7歳、、、ということで、6歳の読みの取り組みを振り返っています。

【前記事】

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【1】1年で大進歩☆まずは好きなテーマでレベルアップ!

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【2】あのチャプターブックを読んだ???でも。。。

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【3】Rainbow Magicをレッスンで読んでみる

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【4】絵本⇒児童書から考える、英語絵本⇒チャプターブックへの挑戦!鍵は◯読書!

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【5】Magic Tree Houseで耳読書に挑戦☆

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【6】Magic Tree House オンラインレッスンで取り組む。凄すぎる耳読書の効果!

現在、オンライン英会話で生物関係+Magic Tree Houseの音読をしている長女

Magic Tree House Volumes 1-4 Boxed Set

新品価格
¥1,819から
(2016/3/16 14:37時点)



Magic Tree House Volumes 5-8 Boxed Set

新品価格
¥1,875から
(2016/3/17 09:41時点)



朗読音声はこちら

Magic Tree House Collection: Books 1-8

新品価格
¥2,216から
(2016/3/16 14:41時点)


読めば読むほどお話の中に入り込み、会話も弾みます。

先日、3人のうち1人の先生と

Dinosaurs Before Darkを読み終わりました。

Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (English Edition)

 
この先生は、本当に盛り上げ上手。

そして、とても素直で正直。

生物の読み物を読んでも、あまり興味が無いのか大して話さないんですが(笑)。

読み終わって一通り長女が言いたいことを言ったら

「わ~!やったわ!終わったわ!いよいよジャックとアニーのお話だわ!!!!」

と大興奮してくれます(いやいや生物の読み物もテンション上げて~~(笑)。)

長女も

「先生、本当にこのお話好きだよね~~、」

と冗談で呆れたようなことを言うほど。

でもこの先生は長女の「読んであげたい」気持ちを引き出してくれる人です。

Dinosaurs Before Darkを読み終えたあと、

「次はどんな話か知ってる?ちょっと読んであげるね!」

と長女が自主的に

The knight at Dawn

The Knight at Dawn (Magic Tree House Book 2) (English Edition)



を読み出しました。

結局チャプター1を丸ごと読みました。

まだ、スキャンもしてないし送ってないんですけど。。。

それでも、先生は楽しそうに聞いてくれてました。

こちらも耳読書後だったので、初めて読んだ割にはスラスラ読んでました。

1冊読み終えて感じることは、チャプターブックを読む前よりも英文を読む力が随分ついたのではないかと思います。

まだまだ自由時間は和書を読むことがほとんどですが、

英文を読むことに対するハードルはぐっと下がったと思います。

先日紹介したこちら

図書館で借りやすい英語絵本、洋書 Frog and Toad シリーズ☆長女が洋書に手が出た理由

図書館で借りやすい英語絵本、洋書 Arnold Lobel の名作シリーズ☆


も空き時間に読んでくれました。

こちらはMagic Tree Houseよりも一つのお話が短いから気軽に読めたんだと思います。

(ただ、全然はまらなかったけど。。。)

他のMagic Tree Houseもたまに読んでいる姿を見ます。

こうなると、Magic Tree Houseよりも短くて、気軽に読みやすい洋書を購入したくなってしまいますね。

耳読書もMagic Tree Houseばかりではこちらも飽きてくる。。。。

ただ、なんでも喜んでくれるタイプじゃないから、気軽に買えないんです。

和書に関しても色々なジャンルを読んで欲しいなと長女が選んだりリクエストする本以外にも図書館でいろいろ借りてアプローチもしてるんですが、

結局読まれないこともあります。

図書館の本は無料だからいいんですけど、洋書は買わないといけないし、、、

こうなったら長女に直接相談するしかないですね!

まずは、レベルにあってそうで気に入りそうな洋書をピックアップして、

春休み、長女と相談して、なにか新しい洋書を購入してみようと思います。

以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ








ryuhina at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月21日

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【6】Magic Tree House オンラインレッスンで取り組む。凄すぎる耳読書の効果!

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



3歳、4歳、5歳の読みの取り組みをご紹介してきました。

3歳半頃からCD付き絵本を楽しみ、4歳頃からフォニックス動画を見たりしていました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その1 CD付き絵本に親しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その2 フォニックスを気軽にDVDで楽しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その3 YOUTUBEの動画でフォニックスを楽しむ


4歳半からオンラインレッスンでReadingにも取り組みました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その4 オンラインレッスンでReadingを取り入れる。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その5 単調なReaderを使ったレッスンを楽しい時間にするために

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その6 好きなキャラクターのReader Setを購入

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その7 薄いReaderに慣れたら少しだけ長いReadingセットに挑戦!

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その8 好きなScience、生物分野の絵本でレッスン

もうすぐ長女も7歳、、、ということで、6歳の読みの取り組みを振り返っています。

【前記事】

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【1】1年で大進歩☆まずは好きなテーマでレベルアップ!

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【2】あのチャプターブックを読んだ???でも。。。

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【3】Rainbow Magicをレッスンで読んでみる

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【4】絵本⇒児童書から考える、英語絵本⇒チャプターブックへの挑戦!鍵は◯読書!

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【5】Magic Tree Houseで耳読書に挑戦☆

Magic Tree Houseの耳読書を楽しむことに成功した長女。

洋書はこちら

Magic Tree House Volumes 1-4 Boxed Set

新品価格
¥1,819から
(2016/3/16 14:37時点)



Magic Tree House Volumes 5-8 Boxed Set

新品価格
¥1,875から
(2016/3/17 09:41時点)



朗読音声はこちら

Magic Tree House Collection: Books 1-8

新品価格
¥2,216から
(2016/3/16 14:41時点)






次は、チャプターブックを読むことにも挑戦したいところですが、

ただ渡すだけではさらっとしか読まないだろうし、

そんなに好きならば、

やっぱり「音読」と「会話」をしながら楽しんで欲しいので

オンラインレッスンで読んでもらうことにしました。


長女の場合は読むことに関しても日本語のほうが先行しているので、ある程度、洋書を読む機会はこちらから用意しないと厳しいかなと思います。


メルマガで動画を見てくださった方もいらっしゃると思うんですが、


音源無しの英文を読んでいた頃に比べて、

感情豊かに楽しそうにそして、スムーズに読んでいます。





最初はRainbow Magicと同じように2ページずつ読む?と聞いてみたんですが、


1チャプターまるごと読むとのこと。


短いチャプターの場合は2チャプター読む時もあります。


ページにすると1回のレッスンで10ページ程度

(しかも生物関係を4ページほど読んだあと)

とかなり多いと思うんですが、


途中で水を飲みながら読んでいます。


そして、読んでる時間は5分~10分と、わりと早く読み終わります。


1回のレッスンで14,5ページの英文。

(しかもMagic Tree Houseは読みやすく、文字も大きめで行間もわりとあるとはいえそこそこ文章量があります) 

多分レッスン中に読む英文の量は以前と比べて

約5〜6倍ほどになっていると思うんです。 


1年前から比べると10倍ぐらいあるんじゃないでしょうか。

結構しんどいと思うんですが、日本語の音読のようにスラスラ読むんですよね。

1ヶ月前なら考えられません。




これは多分「耳読書」の効果だと思います。

耳で先に内容と英語のリズムを知っているから、

読めない単語があっても、ある程度予想で読めるんです。


知らない単語に関してはやっぱり詰まるので、わかってない部分がわかりやすいですね。




やっぱり日々英語を聞いていて英語耳を持っている子は耳から英語を理解することができるから


「耳読書」がすんなりできるんですね。


うらやましい。。。

だから、もしあまり「読みの取り組み」が上手く行っていないと

思ってらっしゃる方。

特にまだ就学前の方は、そこまで読む「量」は気にしなくても良いかもしれないですね。

とりあえず、ある程度読めるようになるフォニックスやサイトワードなどを

無理のない程度に取り組んで、

あとは、英語の動画やかけながしによるリスニングを強化する取り組みが

のちのリーディングにも役立ちます。

リスニング力があると、耳読書もすんなりと始められると思います。



おそらくなんですが、

英語を読むという技術は、小さい頃は進まなくても、

理解力のある小学校に入ったお子さんのほうが

スムーズに習得できる

のではないかと思うのです。


そのときに、耳から聞いて理解する力が備わっていれば

先月の長女のように「耳読書」の助けを借りて英文を大量に読むことを

苦労なく、スムーズに始められる
のではないかと思います。

だから、長男に対しても読みの成長はそこまで焦らず、

やはり何らかの形で「英語を聴くこと」だけは

毎日続けたいなと思っています。

逆に、小学校入学後のお子さんの場合は、動画も楽しみながら、

幼児期よりも理解力や集中力があることを強みに、

読むことに力を入れつつ、

かんたんな洋書で「耳読書」に早く取り組んでみるのも良いかもしれませんね。





ちなみに長女はオンラインレッスンの先生は固定ではなく、3人の先生のレッスンをとっています。


A先生、B先生、C先生


それぞれ同じ本。

Dinosaurs Before Darkを読んでいます。


Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (English Edition)


 

別のものを読んでもいいよと言ったんですが、

長女が3人ともに最初から読んであげたい(なぜ上から目線?(笑))


と言ったので、3回読んでもらっています。


毎回日本語版も持ちだして、挿絵の違いを見せたりしてとても楽しそうです。


(挿絵は断然日本語版のほうが可愛いんです。)

こちらとしては、繰り返すほど好きなことはとても良いことだと思うので、

彼女の思う通りにしてもらっています。


毎回スキャンする手間も省けるのでこちらも楽です。


3人の先生はそれぞれタイプも違うので、同じ素材でも違ったレッスンになります。

ちゃんと発音を指導してくれる先生、

物語を一緒に楽しんでくれる先生、

ちゃんと理解できているか確認して関係のある質問をしてくれる先生。


それぞれの先生が時間をかけるところも様々。





ある1人の先生は、

「あなたのレッスンが楽しみで楽しみで!待ちきれないわ!!ジャックとアニーの話の続きが早く知りたいの!」

と生物がテーマの英文を読む前からテンションが高いです(笑)。

盛り上げ上手で、長女のテンションも上がります。

以前は、生物がテーマの英文がメインでStoryものがサブ的だったのに、

今は、Magic Tree Houseがメインになっています。



やっぱり3回読んでもらって思うことは、


当たり前ですが、1回目より3回目のほうがとてもスムーズに読めてるということ。


1回目は結構間違えるんですが、3回目は少しだけ間違える程度でスピードが早いです。





英語学習は繰り返しが大事とは言いますが、


つまらないことを繰り返しても全く面白くないと思いますし、


長女はその辺りシビアなので、面白くなければ繰り返しません。


でも、好きなものは何度も楽しんでくれます

こうして繰り返しても何度でも楽しめる素材に出会えたことに感謝。


長女の場合は多分、こちらが提示した素材だと、こんなに楽しんで繰り返し取り組んでくれるとは思えません。

もちろん、将来的には多読によって沢山の本を読んで欲しいとは思いますが、


ガンガン買うのはお金もいることですし(笑)


今は、まだチャプターブックに取り組み始めたばかり。


思う存分好きなお話をこうして耳読書と音読で楽しんでもらえればなと思っています。

「耳読書」とそこから「オンライン英会話での音読と雑談」を通じて、更に英文に対してのハードルは下がってきました。

もう少し続きます♪




以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ








ryuhina at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月18日

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【5】Magic Tree Houseで耳読書に挑戦☆

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



3歳、4歳、5歳の読みの取り組みをご紹介してきました。

3歳半頃からCD付き絵本を楽しみ、4歳頃からフォニックス動画を見たりしていました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その1 CD付き絵本に親しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その2 フォニックスを気軽にDVDで楽しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その3 YOUTUBEの動画でフォニックスを楽しむ


4歳半からオンラインレッスンでReadingにも取り組みました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その4 オンラインレッスンでReadingを取り入れる。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その5 単調なReaderを使ったレッスンを楽しい時間にするために

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その6 好きなキャラクターのReader Setを購入

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その7 薄いReaderに慣れたら少しだけ長いReadingセットに挑戦!

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その8 好きなScience、生物分野の絵本でレッスン

もうすぐ長女も7歳、、、ということで、6歳の読みの取り組みを振り返っています。

【前記事】

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【1】1年で大進歩☆まずは好きなテーマでレベルアップ!

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【2】あのチャプターブックを読んだ???でも。。。

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【3】Rainbow Magicをレッスンで読んでみる

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【4】絵本⇒児童書から考える、英語絵本⇒チャプターブックへの挑戦!鍵は◯読書!

前回の記事で紹介した

耳読書

チャプターブックへのハードルがまだ高かった長女。

オーディオブックを使った耳読書に挑戦しよう!と思いました。


オンライン英会話のレッスンではRainbow MagicのRubyを読んでいたので

Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)

新品価格
¥611から
(2016/3/16 14:54時点)




Rainbow Magicのオーディオブックが良いかなとも思ったんですが、、、





どうやら、よく長女を観察していると、

日本語版の児童書ではレインボーマジックよりもマジック・ツリーハウスにハマっている様子。

赤の妖精ルビー (レインボーマジック 1)

中古価格
¥1から
(2016/3/17 09:40時点)


マジック・ツリーハウス (1) 恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス 1)

中古価格
¥395から
(2016/3/17 09:40時点)




ということで、英語版も!

Magic Tree Houseを購入しました♪


Magic Tree House Volumes 1-4 Boxed Set

新品価格
¥1,819から
(2016/3/16 14:37時点)



Magic Tree House Volumes 5-8 Boxed Set

新品価格
¥1,875から
(2016/3/17 09:41時点)




こちらのほうが既刊数も多いし、

それぞれのお話に関連するFact Trackerもあるし、長女の好きなことも英語で学べそう。

好みがある程度はっきりしている長女

どんな本でも喜ぶタイプではないので、

喜んでくれるシリーズを作ることが大変なんですが。。。

Magic Tree Houseにハマってくれたら、既刊数は多いし、Fact Trackerも楽しめるし、

しばらくは困らないだろうなと思いました。

Magic Tree House Fact Tracker #1: Dinosaurs: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House (R) Fact Tracker)

新品価格
¥433から
(2016/3/16 14:43時点)




オーディオブックも豊富でリーズナブル。

あと、Magic Tree Houseの主人公の一人、妹のアニーが

Rainbow Magicのレイチェルやカースティよりも

長女寄りの性格をしていることや、

長女が好きそうな世界(動物とか宇宙とか)に冒険するという内容も好みだったのだと思います。



まずは「耳読書」ということで、朗読音声もゲット♪


Magic Tree House Collection: Books 1-8

新品価格
¥2,216から
(2016/3/16 14:41時点)





我が家のこれまでのかけ流しは

☆(長男用)WKEやDWE、簡単なチャンツ、英語絵本の朗読
☆(長男用)英語動画の音のみ
☆(長女用)英語動画の音のみ
☆(長女用)洋楽


というラインナップだったのでそこにかけ流し素材として

チャプターブックの朗読音声を入れてみるのはある意味挑戦だったのですが、





「◯◯ちゃんは、英語を理解するのも話すのもどんどん得意になってるし、読めるようにもなってきたなぁ。

でも、英語を聞いたり、話したり、読み続けないと英語を簡単に忘れてしまうことも知ってるやんな?

それでね、英語の本を日本語の本と同じように楽しく読むためには、

ちょっと長めのお話に挑戦してみるのも良いと思うねん~。

マジック・ツリーハウスは好きやんな?

お母さん、どうせ英語を聴くなら◯◯ちゃんの好きなお話が良いと思って、

マジック・ツリーハウスの英語の本と、それを読んでくれてる音声を買おうと思うねん。

このお話はもとは英語で書かれたものだから、新しい面白さがあると思うで。

気に入ったら、レッスンで読んでるRainbow MagicをMagic Tree Houseにしちゃってもいいよね~」


(↑関西弁丸出し(笑)関東に住んでも家庭では関西弁は抜けません~。)


と、事前にちゃんと長女に説明して、朝の準備のときに流してみました。


評判はなかなか良く、ちゃんと朗読音声から情景を思い浮かべて時には爆笑して楽しんでいました。

朝の準備のときだったので、聞きこみすぎて最初の頃は着替えが止まったりもしましたが、

今は、慣れてちゃんと手も動いています。

長女、けっこう朝のお着替えや食事に時間がかかるタイプなので余裕を持って朝早く起きるんです。

その時間でしっかり40分ほどのしっかり1話分の朗読が聞けてしまいます。





日本語の本を楽しんでから、英語版を楽しむということで

「日本語が良い!」と言われないか心配もありましたが、

今は、長女の中でも、英語に対して意識を持っているようで、

英語を何らかの形で続けたいと思っているようだったので大丈夫でした。

参考記事
小学校に入っても英語が順調な理由 その2 英語に対しての自信がついた!

(ただ、やっぱり嫌なことはきっぱり断りますし、好きなことでないと納得して取り組んでくれませんが)




長女の場合は結構用心深いので、

最初から全く知らない話を英語で聴くのでじゃなくて、日本語を楽しんでから

「面白いことがわかっている話」を聴くほうが安心するようです。





ちょうど、聴き始めたころに、

オンライン英会話のレッスンでRainbow Magicのチャプター1を読み終えたところだったので、

次に読むのはRainbow Magicの続きか、Magic Tree Houseかと聞いたところ。

「Magic Tree Houseがいい!」

と即答だったので、

オンライン英会話のレッスンは

生物関係+Magic Tree Houseの音読をすることになりました。

次回に続きます☆

以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ








ryuhina at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月16日

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【4】絵本⇒児童書から考える、英語絵本⇒チャプターブックへの挑戦!鍵は◯読書!

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



3歳、4歳、5歳の読みの取り組みをご紹介してきました。

3歳半頃からCD付き絵本を楽しみ、4歳頃からフォニックス動画を見たりしていました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その1 CD付き絵本に親しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その2 フォニックスを気軽にDVDで楽しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その3 YOUTUBEの動画でフォニックスを楽しむ


4歳半からオンラインレッスンでReadingにも取り組みました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その4 オンラインレッスンでReadingを取り入れる。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その5 単調なReaderを使ったレッスンを楽しい時間にするために

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その6 好きなキャラクターのReader Setを購入

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その7 薄いReaderに慣れたら少しだけ長いReadingセットに挑戦!

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その8 好きなScience、生物分野の絵本でレッスン

もうすぐ長女も7歳、、、ということで、6歳の読みの取り組みを振り返っています。

【前記事】

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【1】1年で大進歩☆まずは好きなテーマでレベルアップ!

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【2】あのチャプターブックを読んだ???でも。。。

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【3】Rainbow Magicをレッスンで読んでみる

自発的に読まなかったRainbow MagicのRuby

Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)

新品価格
¥611から
(2016/3/15 13:29時点)




ガンガン多読!というスタートを切れなかった長女ですが、

オンライン英会話のレッスンでRainbow MagicといういわゆるStoryものを読むことに成功しました。

これまで通り、生物関係の読みもの+Rainbow Magicそれぞれ音読して感想を話すという流れです。

ここで、もっとチャプターブックを楽しむにはどうしたら良いかな~と考えました。

やっぱり、チャプターブックを買って思うことは、コストパフォーマンスが圧倒的に良いんですよね~。

それにStoryものは英会話の宝庫。

絵本と同じぐらいかそれ以下の値段なのに、文字の量は何百倍かですからね。

絵本には絵本の良さがあるのはわかってるんですけどが、読めるならば、、とどうしてもコスパを優先させてしまいたくなる私。



長女の主張を信じるとすると、チャプターブックは一応読めるとのこと。

ただ、読みたい気持ちにならない。

確かに、長女が読んだのは学級閉鎖でかなり暇してたときなんですよね。

だから読もうと思ったのだと思います。時間が有り余っていましたから。

普段は平日は学校もあるし、休日もお出かけしたりするので、何かと忙しいですよね。

チャプターブックを読もう!

という気力がまだないということかなと思いました。

ということは、、、、

自主的に気軽にチャプターブックを読むのは、

長女にはまだまだ、ハードルが高いのだと思いました。




さて、

長女は日本語に関しては、絵本⇒児童書に上手くステップアップできたなと思っています。

(といってもまだ絵本も楽しんでいますし、読み聞かせもたまにしていますけどね)

和書と洋書を同じように考えた場合、

日本語の児童書を読むようになったステップと環境を英語の場合に照らしあわせて考えてみることにしました。

(参考記事 和書も洋書も!本好きになるヒント☆小学校に入って読書が進んだ理由は?(和書編) 我が家の長女の場合

☆小さい頃からの絵本の読み聞かせ

⇒日本語ではやっていますが、英語ではかんたんなものしかできていません(汗)。

 チャンディが英語の読み聞かせが苦手なことが原因です。

 かんたんなReaderセットの朗読音声CD、さわこの一日などは

 流していた時期もあります。

 英語絵本の読み聞かせに限れば、我が家は他のおうち英語を取り組まれている

 ご家庭に比べて、極端に少ないと思います。

 一応、YouTubeやLittle Foxなどで少しはStoryものを楽しんでいます。

 あと、オンライン英会話のレッスンで好きな本は読んでいるので洋書には親しんでいるとは思います。



☆幼児期から自分から読みたくなるような薄い本や短くてわかりやすい表現で説明されている図鑑などを手の届くところに置いておく 

⇒日本語のものが圧倒的に多いので、自発的に読むのも日本語のもの。

 英語のものも少しなら置いています。(Storyものは少ないですが)

 でも、基本的にオンライン英会話のマテリアルになるものがメインなので、

 そこまで多くはないと思います。

 レベル別のリーダーもそこまで多くはありません。

 自発的に読むことは少ないですが、

 オンライン英会話のレッスンで自分の選んだ好きな本を読むという取り組みはしています。

☆学校の読書推奨の空気

⇒英語の読書を推奨する空気はないけども自発的に日本語の本を読む習慣はついています。

☆学校から毎日出る音読の宿題

⇒オンライン英会話のレッスンで音読は取り組んでいます。

☆小学校に入り、そろそろ?と思ったら好きそうな児童書も読み聞かせる

全然やっていません。

☆好きな児童書シリーズができたらすかさず沢山揃える

まだ揃えていません。







とまとめてみると、やるべきことは明確。

もし日本語の児童書と同じ方針でいくなら、、、

チャプターブックを読み聞かせることによって楽しさを感じてもらい、

チャプターブックを読むというハードルを下げて、

そして気に入ったものを揃える

ということですね。

色んな方のブログを読んでいても、未就学~小学校低学年ぐらいで

チャプターブックを楽しんでいるお子さんの親御さんは

ほとんどの場合、英語で洋書の読み聞かせに取り組まれています。

もしくは、インターの保育園や幼稚園、そのままレベルが高い英会話コース

に通われている場合もありますね。

英語は日本語と違って日常ではあまり使わない言語(ほとんどの場合)。

急に読もうと思っても、その音や意味を知らないととても読みにくいと思います。

じゃあ、やっぱり読み聞かせをしていないと

チャプターブックを楽しませることは無理なのでしょうか。






チャンディ、チャプターブックの読み聞かせなんてできないです(汗)。

技術的なこともそうだし、日本語の本を読むのも結構大変な毎日。

英語の絵本を読むのはたまになら良いけど、毎日なんて負担です。

専業主婦のチャンディさえそう思うのです。

働いている方ならなおさらだと思います。

英語が得意なかたは余裕だとおもんですが、そうでない方は

絵本を読んでも意味がわからないことも多々あると思うんです。

ということで、

できないことは別の方法でカバー。

読み聞かせが苦手ならば、

朗読CD、オーディオブックがあるではありませんか♪



実は、チャンディが毎日楽しみに拝見しているブログ

魔法のバイリンガル子育て

でちょうど、

「耳読書」について紹介されています。

英会話力の上がる耳読書法

ぜひぜひお読みください☆




ブログを執筆されているミス花子さんは

洋書1冊に関してのアプローチが

ただ読ませる、ただ与えるだけではなく、

日本語版も楽しまれていたり、

朗読音声での耳読書を取り入れられたりと

1つの素材を色んな角度から何度も楽しまれていて、

お子さんたちにも無理なく楽しめるような

充実した取り組みをされていると感じています。



以前から、こちらのブログを通して、オーディオブックを使った

「耳読書」

がすごく魅力的だなぁと感じ、

いつか挑戦したいなぁと思っていました。





まだ先だと思っていましたが、、、、

ついに!

その時が来た!

と思いました。




次回に続きます♪

以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ







ryuhina at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年03月15日

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【3】Rainbow Magicをレッスンで読んでみる

こんにちは。チャンディです。

現在長女6歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

現在のわが家の子たちの様子、オンライン英会話の風景動画なども紹介しています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



3歳、4歳、5歳の読みの取り組みをご紹介してきました。

3歳半頃からCD付き絵本を楽しみ、4歳頃からフォニックス動画を見たりしていました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その1 CD付き絵本に親しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その2 フォニックスを気軽にDVDで楽しむ

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その3 YOUTUBEの動画でフォニックスを楽しむ


4歳半からオンラインレッスンでReadingにも取り組みました。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その4 オンラインレッスンでReadingを取り入れる。

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その5 単調なReaderを使ったレッスンを楽しい時間にするために

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その6 好きなキャラクターのReader Setを購入

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その7 薄いReaderに慣れたら少しだけ長いReadingセットに挑戦!

3歳、4歳、5歳 わが家の読みの取り組み その8 好きなScience、生物分野の絵本でレッスン

もうすぐ長女も7歳、、、ということで、6歳の読みの取り組みを振り返っています。

【前記事】

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【1】1年で大進歩☆まずは好きなテーマでレベルアップ!

6歳 長女 読みの取り組みの振り返り♪【2】あのチャプターブックを読んだ???でも。。。

急にチャプターブックを読んだという長女。

Gemma the Gymnastics Fairy (Rainbow Magic)

新品価格
¥362から
(2016/3/14 05:47時点)



ということで、Rainbow Magicの最初の本Rubyも購入。

Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)

新品価格
¥611から
(2016/3/14 09:47時点)



家に到着したときは喜んでいたんです。

でも、1日たち、2日たち、3日たっても手が伸びない(笑)。

「Ruby読まないの?」

と聞くも

「うん~。だって長いし。」

と。。。。(ガクッ)

せっかく買ったのに~と思いましたが、まぁしょうがないですね。

でも、もったいない(涙)。

ということで、とりあえず、1ページだけでもレッスンで読んでみてはどうかと提案!

生き物関係ばかり読んでいるから、

たまには日常会話や日常の表現が詰まった小説を読んで欲しかったんです。

いつもの生物の読み物を読んだあとにとりあえず1ページだけでも一緒に読んでみるように

言いました。

「◯◯ちゃんは日本語の本をいっぱい読んでるよね。

日本語の本と同じように英語の本を読めたら、面白いお話に沢山出会えるよ。

もうレッスンを受けて、上手に読めるようになってきたの知ってるよ。

でも生き物の説明しか読んでいないから、普通のお話も読んでみたらいいと思うんだ~。」

と説得しました。

長女は少しブーブー言ってましたが、いつものような強い拒否反応はなし。

1ページだけなら

ということで了承。

1ページずつ先生と一緒に読んでもらう取り組みを始めました。

読む時間は1分もかからないし、その後の会話は気が乗れば弾むし

そうではないときはすぐに折り紙タイム。

生物関係の読み物よりも簡単に読めて、読むのもわりと一瞬で終わることに気づいた長女。

習慣にしてしまうと、なんの文句もでなくなりました。

読むのに慣れてきたので、1ページから2ページに増やしましたが苦情がでることもなく、

とりあえず1チャプター終了しました。

ということで、とりあえず

生物関係以外の英語の文章にレッスンで触れることに成功!

そして、レッスンでRainbow Magicを読んでもらっている期間に

別のことにも取り組みました。


次回に続きます。



以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ







ryuhina at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)