L ここから始まった!我が家のWKE活用

2015年09月16日

人気の子ども向け英語教材の価格の高さ=使いやすさと安心感

こんにちは。チャンディです。 

現在長女6歳。長男3歳。 
私は専業主婦をしています。 

我が家の長女の英語教育のこれまでと今後    



  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
にほんブログ村 

   
英語育児 ブログランキングへ 

                                                    


我が家ではWKEを正規で購入しました。

理由は、長女が1歳半の頃に、驚くほど無料サンプルを気に入ったから。

まぁ、今はYOUTUBEでも沢山教育的な動画が綺麗な動画で見れるようになったし、オンライン英会話でも気軽に英会話を楽しめる環境になったんですが、当時はそういう環境ではなかったんですよね。

もし今買うか?と言われば確かに以前のようにすんなり買うかどうかはわからないんですが、実際に使ってみてその高価な理由に納得がいく部分が多々ありました。

まずは「使いやすさ」

チャンディがYOUTUBEマニアになってから(笑)、色んなチャンネルをチェックしていると、確かに、WKEのDVDに収録されている動画のようなものは沢山存在します。

多分、WKEのDVDの内容をカバーできるぐらいあると思います。


でも、その大量の動画の中から必要な動画だけを選定する作業はとても大変だし、ましてや英語教育を始めたばかりのお子さんは目に見える形で成果を上げることに期待できないため、本当に意味わかって見てる?と不安になり、親御さんのモチベーションが続かなくなることもあると思います。

WKEのDVDは子どもが飽きないユニット形式で1つのDVDの中にテーマが違う動画が沢山収録されていて、一つのテーマでも色んな角度からアプローチがあり、内容も前のStageの復習や応用が入っていたり、次のStageの内容の導入が入っていたりとうまく計算されています。

更に、WKEやDWE(中古でほんの一部ですが)はDVDで見た動画の内容に連動した絵本やおもちゃが付いてくることや、ペアレンツガイドにはStageごとに親子で英語を楽しむ方法なども詳しく載っています。

教材システムの肝はDVD動画になるわけですが、そこから派生して遊びながら、絵本を楽しみながら、生活しながらと普段の生活と絡めて英語に触れられる環境を簡単に作れるところに価値があるのかもしれないなと思います。

英語が得意な方にはわからないかもしれないんですが、英語が苦手な親にとって、こういった親用の指針があり、無理なく生活の中に英語を取り入れることができる、この

「使いやすさ」

はありがたい。
これこそが、高価な理由ではないかと思います。

DVDを一緒に見ることによって親子で下地の共有ができてるわけですから、親がそのなかのフレーズで遊びだしても子どもは戸惑わないし、楽しんでやってくれるわけです。

L 英語が苦手なお母さんにオススメ!さわこのいちにち


で紹介した「さわこの一日」も同じ。

我が家の場合は、絵本やCDで親子ともに十分親しんでいるという下地があって「英語で語り掛け」という行為が自然にできたのだと思います。

もし、教材システムなしでYOUTUBEの動画や単品のDVDや絵本などを使う場合は、見せた動画や読んだ絵本から学べる表現やフレーズを使ったり、学んだボキャブラリーに英語でも生活で触れたりすると吸収力は上がるだろうし、理解度も上がり、英語圏の番組などにもすぐになじめるようになると思いますが、親御さんの英語力、もしくはそれに取って代わる労力とやる気が必要になると思います。

ただ、個人差があって耳がいい子なんかは、動画を見るだけで英語を吸収することもあると思いますし、親御さんが英語が得意な場合、または努力家の親御さんの場合は、うまく生活に英語を取り入れることもできる思うので、教材システムなしに高い英語力をつけるお子さんもいらっしゃいます。

(正直に言うと、チャンディは親子英語のブログを執筆されている親御さんはほとんどの方がかなりの研究熱心な努力家な方だと思います。) 
だから、なければいけないことはないです。
教材システムがなくても素材はいっぱいあるので、努力でカバーできると思います。

ただ、チャンディは長女が小さい頃は英語教育に関して大して興味も持っていなかったし、英語は苦手、しかもそこまで熱意はなかったし、努力家でもないので、WKEというとても使いやすい教材があってすごく助かりました。

英語以外にも考えなくてもいけないことって沢山ありますからね。

長女も3歳まで特に英語は話さなかったですが、それでもとりあえず見せて遊んで、、、という感じで親しんできました。

長女はこうした形で3歳ぐらいまでWKEに親しんでいたので3、4,5歳で英語圏の番組や絵本にも自然になれて、次のステップに移行しやすかったのかもしれないと思っています。

「動画を見せているだけでは語学は習得できない」

という説もありますが、

「動画に出てくるフレーズや表現を使って一緒に遊ぶ」

ことができる点で動画が単なる一方通行になってしまうという弱点をうまくカバーしてるんですよね。

そして、内容も「幼児期に必要な英語でのコミュニケーションの基本」をちゃんとカバーしています。

この安心感もありますよね。

ちゃんと基本のボキャブラリーやフレーズ、文法やフォニックスなどを抑えてくれてるんです。

WKEはあまりお勉強っぽいアプローチはなく、ちゃんと定着させたり覚えているか確認したりということはチャンディはあまりしなかったのですが、DVDなり玩具、絵本なりで自然に英語になじんでいたので、のちに

Picture dictionaryやReaderなどを使った読みの取り組みなどであまり苦労なく進めることもできましたし、ネイティブ圏のアニメなども抵抗なく取り入れることができたのではないかと思っています。

単数形と複数形、3人称単数、時制、比較級など、チャンディからは全く教えたことはないのに会話の中でそれなりに使えてるってこと(間違ってるときもあります)は、WKEや中古のDWEなどで文法をわかりやすく説明する動画を見たことも関係すると思っています。

WKEは値段は多少かかりますが、親子ともに楽に英語に親しめるという点においてはとても素晴らしい教材だなと感じました。

特に英語が苦手な親にとってはとっても使いやすい教材です。

ただ、年齢が上がってくると、そこまで面白くないからか、素直には見てくれないんですよねー。

3歳のうちに思いっきり長男とも楽しみたいです♪

WKEをもし購入したいなぁと思われた方は、お友達紹介制度がありますので、ぜひ紹介させてくださいね。(コメント欄かメッセージ欄でお知らせください) 

その他評判の良い幼児英語教材システム



   

 

以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。 

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
にほんブログ村 

   
英語育児 ブログランキングへ



ryuhina at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月08日

お世話になって4年半、まだまだ使えるWKE☆World Wide Kids English

こんにちは。チャンディです。

現在長女5歳。長男2歳。
私は専業主婦をしています。

我が家の長女の英語教育のこれまでと今後  



  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



英語教育 環境づくり すっきり使いやすい収納 ~WKE Emotional toys 編 その1~
英語教育 環境づくり すっきり使いやすい収納 ~WKE Emotional toys 編 その2~

でも少し書きましたが、最近また子どもたちのWKE熱が上がってきています。

やっぱり環境って大事ですよね。

実はちゃんと棚に収めるまではリビングにないものも沢山ありましたし、Maniちゃんなんて2階の物置部屋で行方不明でしたから(笑)。

手に取りやすいところにMimiちゃんたちや玩具があると本当に手にとって遊ぶものなんだなぁと反省。

長女に関しては1歳半からWKEのDVDは見ていましたが、DVDの好き嫌いがあって、1回みただけでお蔵入りのものも沢山あったんですよね。

特にStep Up DVD。

何故か嫌いで絶対に見たがりませんでした。

おじいさんが嫌だったのと暗いのが嫌だったらしいです。

確かにおじいさんとMimiたちのシーンってなんかちょっと画面が暗いんですよね。

がしかし!!!

急に「あのおじいさんが出てくるStep up!のやつみたい」と言い出し、最近はまってます。

よーく見ると基本のDVDと違って会話も多く出てくるし、語彙や表現も少し難易度が高い気がするし、ちょうどいいかも~。

海外の番組が流れているときは自分の興味のないお話なんかはあまり見ずに遊んでいる長男ですが、WKEなら二人ソファーに座ってじっと見ています。

WKE熱が上がってから長男が英語の単語をいうことが増えた気がしますね。

3歳差の兄弟でレベルを合わせるのって結構難しいんですが、WKEって簡単なコンテンツとちょっと難しいコンテンツが入り混じってるからそれぞれ楽しめている感じです。

ふたりとも歌は好きだから歌いながら二人でトランポリンでぴょんぴょん飛び跳ねて踊っています。

これからまだまだお世話になりそうです。




有名英語教材システム↓↓↓↓

どれかを軸に、あとは海外子供番組、オンライン英会話などでどんどん英語を楽しんでくださいね☆

World Wide Kids English

もし購入したいなぁと思われた方は、お友達紹介制度がありますので、ぜひ紹介させてくださいね。(フォーム欄、もしくはコメント欄でお知らせください)










以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



ryuhina at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月19日

幼児英語教材システムは高い? 我が家のワールドワイドキッズの利用から

こんにちは。チャンディです。

当ブログでは「普通の家庭での無理の無い英語教育」をテーマにしております。 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



我が家は長女が1歳半のときにワールドワイドキッズイングリッシュを購入しました。

実はそのときはそこまで英語教育に興味がなかったんです。

友人のお子さんがABCの歌を歌っているのを聞いて、「サンプルDVDで覚えたよ。結構楽しんでみてるの~。」と教えてもらったのがきっかけです。
このときは「無料でABCの歌楽しめるなんてラッキー♪」とそんな軽い気持ちです。

とりあえず、有名どころのサンプルDVDを取り寄せて、長女に見せたところ、WKEにものすごくはまり。。。

さすがBenesseさん。

サンプルDVDも飽きたので購入しました。

娘を英語ペラペラに!とかは全然思っていませんでした。

当時は1歳半でフルーツの単語を素晴らしい発音で言う娘に驚いたものです。

値段もそこそこしますが、5歳の今でもたまに見ますし、オンライン英会話の教材としても役立っています。

確かに安くはないです。

長女が1歳の頃も確か今と変わらずお値段は20万弱でした。

月々5,000円だとすると、40ヶ月。
つまり3年4ヶ月。

1歳半に始めたので4歳10ヶ月まで5000円を払い続ける習い事と同じ出費です。

うーん。それなりですかね。

いや!!!待ってください!現在2歳の長男も楽しんでいます!!!

DVDや絵本、知育玩具がメインなので、丸々使えます。
WKEの玩具は結構立派であまり壊れません。
(こどもちゃれんじなのはお下がりでもらうと色々と作業跡が残りますが、、、)

長男の分を考えると、、、、やっぱりお得です。
子供二人、それぞれ1歳半から5歳ぐらいとかんがえると。。。

それぞれに月に2000円の習い事をしたと思えばそんなに高くはないですよね。

確かに一人っ子の場合は少し高いかなと感じる値段ですが、二人目、三人目を考えてらっしゃる方。
本当にお得だと思います。

私としてはそんなに高くないかなという感想です。

もし購入したいなぁと思われた方は、お友達紹介制度がありますので、ぜひ紹介させてくださいね。(コメント欄でお知らせください)

その他評判の良い幼児英語教材システム







以下、ランキングバナーを押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ



ryuhina at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)