L オンライン英会話の特徴

2016年06月29日

オンライン英会話の先生に求める誠実さ 要望欄を読んでいるか?少しで良いから準備をしてくれているか?

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





前回の記事の続きです♪

オンライン英会話 良い先生を探す苦労を思いだす。。。オンライン英会話の問題点

オンライン英会話 我が家の子たち(幼児期)にピッタリの先生ってどんな先生? まじめな先生より明るい先生

オンライン英会話 求めすぎてはいけないけど、、、、誠実で責任感のある先生にお願いしたい!

オンライン英会話の先生に求める「誠実さ」 当たりまえの約束を守る

前回は、誠実な先生である条件として時間などの約束をしっかり守るということをお伝えしました。

これに関しては、スクールの体制によりますが、8、9割方守ってくれる方が多いと思います。

ただ、今回、チャンディが望むことができる先生はそこまで多くないなという印象です。

でも、これをしてくれたらものすごく好印象!!!

それは、、、、

☆要望をしっかり読んでいるか?準備をしてくれているか?

我が家の子たちは、4歳前後という幼児期から受けていることもあり、

英語を教える一般的なレッスンは好みません。

確かに先生によっては普通のコースブックを使っていても面白くしてくれるとは思うんですが、

わが子たちにとってつまらないらしいです。

多分、我が家の子たちはそんなに扱いやすい子の部類ではないんです(汗)。 





なので、家にある絵本や洋書や教材、インターネットサイトを使ったレッスンを考え、

要望や注意事項を先生に送るんですが、

それを見てちゃんと事前に心の準備をして対応してくれる先生と、

見ていないであろうと予想される先生がいます。

まぁ、我が家のようなパターンは特殊かもしれないんですが、

我が家の子たちのようなレッスンスタイルでなくても、

おそらく、お子さんのレッスンをお願いするうえで、

熱心な親御さんならば、

その子の性格やレベルをわかっている親として何かしらの要望ってあると思うんですよね。

それをちゃんと「読んでくれているか」は気になるところですよね。






チャンディは、今は、お馴染みの先生のレッスンを予約しているのでそこまで詳しく要望として送ることはないんですが、

新しい先生の場合は、特に先生任せにせず、

ちゃんと使うサイトや触れてほしい内容、

子どもが嫌がる内容なども

前日までに送るようにしています。


 

もう小学生で学習姿勢や英会話力も成長し、しかもすでに読める長女に関しては、

そこまで要望を送らなくても比較的スムーズにいきます。

フリートークでも、自分から話すタイプなので、先生次第という感じでもないです。

あと、使っているマテリアルも内容が充実しているので、送っておくだけでほとんどの場合が成立するんですね。

やっぱりある程度読めると比較的どんな先生でもわりと良いレッスンになるのです!




しかし、学習姿勢が整っておらず、まだ英会話力もなく、あまり読めない長男

(長女の幼児期もそうでした)に関しては残念ながら先生に丸投げでは、うまくいきません。

レッスンの質は先生次第になります。

こちらも誠意を見せる必要があると思うので、ちゃんと要望を送るようにしています。






にもかかわらず、先生によっては全然違うことをしようとしたりもするんですよね。

送ったファイルではなく、その先生がしっているサイトを使おうとしたりされることも。

長女を自由にしすぎて送ったファイルに全然取り組んでくれない先生もいました。

もちろん、フリートークも大切ですが、誠実な先生は

こちらの要望を第一優先してくれて、

その任務は必ず行うなかで、フリートークも楽しんでくれますし、

その中で新しいサイトやゲームを楽しんでくれるのは良いんですが、

こちらもちゃんとフリートークも楽しめる余裕を持って無理のない量のマテリアルを送っているので

最低限守ってほしいなと思ってしまいます。





また、サイトによっては、先生のパソコンによっては見れないこともあるんです。

レッスン前にちゃんとチェックしてくれる先生は、事前に

「ごめんなさい。。このサイトは私のパソコンでは見れないの。何かほかのサイトでもいいかしら?」

とレッスン前に私に知らせてくれるんです。

そうすると、代わりのサイトをまた送ることができるんですが、

何もチェックせずにぶっつけ本番で行う先生だとレッスンがストップし、

先生が焦り、子どもも集中力が途切れ、

グダグダになってしまうこともあります。

ある先生は、超簡単なゲームのやり方がわからず四苦八苦したり、、

幼児用のかんたんなサイトなので、1分もあればチェックしてやり方を理解するぐらいはできるはず。

できれば事前にチェックしてほしいなぁと思ってしまいます。



あと、これはチャンディのワガママなんですが、

幼児期の長女は、楽しいゲームを最初にしてしまうと、

その後、少し学習要素がある内容に耳を傾けない傾向にあったんですね。

楽しいことは永遠にしたいタイプです。

というかそういうお子さんは多いと思います。

それを熟知してる親だからこそ、

最初にテンポよく学習要素がある内容に取り組んでもらって、

楽しいゲームはご褒美的に使ってほしいという要望を出しているのにも関わらず、

最初から子どもが喜ぶご褒美的なゲームを始める先生がいました。

一応、レッスン途中でしたが、これはまずいと思い、

「クイズをしてから、お楽しみのゲームをしてくれませんか?」

と伝えたのですが、

「まずは、好きなゲームで気を引き付けて、最後にクイズをするほうが良いのよ。」

と譲られなかったんです。。。。

確かに、最初は長女もよろこんでいたんですが、、、

Skypeごしにはわからないんだろうけど、

ゲームを終わらせてクイズが始まる瞬間に長女もがっかりして、集中力のスイッチはオフ。。。

やる気を失って、答えられるはずのクイズも答えず、

なんの身にもなってそうにない、、、ということもありました。




その後、担任のようにお世話になった先生は、ちゃんとチャンディの要望通り、長女が

「ゲームしたい!」と言っても

「OK!あとでしようね!楽しみね♪このクイズが終わったらゲームできるよ~!」

とクイズに集中させてくださっていました。

なぜ、前述の先生がまずゲームを勧められたのかはわからないですが、

先生の考えはあるにしても、

やはり、親としては、要望を聞いてもらったほうが嬉しいなと感じました。






素晴らしい先生方は初回からこちらの要望をちゃんと読んで、

普通に準備してスムーズなレッスンをしてくださるので、感動してしまいます。

ちゃんとレッスン前に立ち上げておいてくれて、クリックしてローディングで待つ時間なんかもありません。

ある先生は、こちらがお願いしていないのに、

長女のために色紙やマーカー、はさみなどをいつもデスクに準備してくださっていました。

準備万端で臨んでくれると、とても嬉しくなりますね。





こういうことを話してほしい、たずねてほしい、、、というような内容に関しては、

チャンディも求めすぎかなぁと思うので、 初回からそこまでは求めません。

子どもの様子を見てテンポよく進めたほうが良い場合もありますからね。

でも、送ったURLを立ち上げてチェックしておくことや

要望通りの順番に進めるということぐらいはぜひお願いしたいなと思ってしまいます。






ただ、準備不足を感じた先生でもわりと人柄が良い場合は何度かはレッスンをとるようにしています。

もちろん、回を重ねることで慣れてきて良いレッスンをしてくれる先生もいらっしゃいます。

3,4回を重ねてもまだ我が家のスタイルに慣れない先生は残念ながら次は予約しないかな~。

ただ、新人の先生の場合は経験不足というのもあるので、

数ヶ月後に受けてみると見違えるほど素敵なレッスンをしてくださる場合もあるんですけどね。



なので、特に新しい先生の場合は、

子どもたちの性格やレベルを熟知しているわけではないので

そこまで多くは求めないんですが、

最低限、要望に書いてあることを守ってくれた時、

「この先生良い!!!」とお気に入り候補に入っちゃいますね♪



オンライン英会話は自由度が高い分、客である生徒の要望は様々だと思います。

ちゃんと生徒のニーズにあったサービスを提供できるかどうか?

そのニーズに耳を傾けてくれるかどうか?

ちゃんと生徒(または親)の要望に耳を傾けてくれるかどうか?

誠実に相手の思いを理解してくれようとする先生は誠実だな、お任せしたいなと思ってしまいます。


L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し (6)




お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



語育児 ブログランキングへ





ryuhina at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

オンライン英会話の先生に求める「誠実さ」 当たりまえの約束を守る

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





前回の記事の続きです♪

オンライン英会話 良い先生を探す苦労を思いだす。。。オンライン英会話の問題点

オンライン英会話 我が家の子たち(幼児期)にピッタリの先生ってどんな先生? まじめな先生より明るい先生

オンライン英会話 求めすぎてはいけないけど、、、、誠実で責任感のある先生にお願いしたい!


前回、オンライン英会話の先生に求める条件として

「誠実で責任感」を持ってくれることとお話ししましたが、

具体的にチャンディが求めてることを書いていきたいと思います。

0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s


まずは、

☆時間を守ってくれるか?ドタキャンしないか?

これは社会人として、基本。 

しかし、オンライン英会話スクールではドタキャンが起こってしまう場合も。

ただ、これは先生の姿勢というよりも、スクールの体制にもよると思います。




以前にかなり安めでどちらかというと小規模なオンライン英会話を2社体験しましたが、

どちらも初回の無料体験時に直前にドタキャンされました(汗)。

違う先生が急遽対応してくれましたが、事前に送った要望も通じていなくって、

こちらも、新しい先生でドキドキしているのに、いきなり違う先生って。。。。


準備時間がほとんどないためレッスンはグタグタ。

もちろん、そのスクールは契約しませんでした。

あと、以前チャンディの学生時代からの友人が、お子さんとオンライン英会話をやってみよう!

と緊張しながら無料体験レッスンを予約し、ドキドキして待っていたそうなんですが

コールがなかったそうです。

相当がっかりしたそうです。

そのスクールは結構有名なところなのですが、事情があったにせよ、そういうこともあるんでしょうね。




ただ、スクールによってはそういうことは少ないかなと思います。

実際、チャンディが以前受けていたオンライン英会話のスクールでは

先生が全員オフィスからレッスンしてくださるところでした。

スクールが先生の勤怠を管理していたので

直前のドタキャンは早朝レッスン以外ほとんどなかったです。

実は、セブに旅行に行ったときに、先生がぜひスクールに来て!

と言ってくれたので、こちらのスクールにお土産を持っていったんですね。

そこで、社長さん(日本の方)にお会いしたんですが、すごくしっかりされていて

厳しそうでした。

先生も社長の前ではものすごくピシッとされてましたからね。

きっと日本人はそのあたりにうるさいこともわかっていい加減な先生は厳重注意されているんだと思います。

しかも、そのスクールは先生の数が多いところだったので、代わりの先生を用意してくれました。

(苦手な先生が代わりにレッスンしてくださることになって、少しがっかりしたこともありますが。。。)





先日、今、子どもたちがメインでお世話になっている先生から連続でドタキャンされた~~

と書きましたが、今利用しているスクールでは先生が半分オフィスから、

半分自宅からレッスンをしてくださいます。

オフィスで働いている先生の場合はやっぱりキャンセル連絡も早いんですが、

自宅からレッスンしてくださる方の場合は連絡がうまくいかないせいか、直前だったりします。

長女が幼稚園のときは、オフィスで働いている先生をメインでとっていたため

そういうことはほとんどなかったんですが、

今、メインでとっている先生はオフィスと自宅が半々の先生。

自宅でレッスンする際に急用が入ったときなんかの対応が遅いということは、

スクールの連絡体制に問題があるのかも。。。と思います。

あと、自宅からレッスンされている先生には管理が甘くなってしまうのは仕方ないのかな。

それでも誠実で責任感がある先生は、ちゃんと約束を守ってくれますから

そのあたりはその先生の人柄次第ということもあるのかも。




スクール側ももちろん、キャンセルした分は、返却してくれますが、

こちらも忙しい時間の合間を縫って予約を入れているわけなんで

いきなりキャンセルされるといい気分がしません。

ただ、有名なDMM英会話 などではキャンセルしたら、+1レッスンプレゼントしてくれるそうなので、

「キャンセルされてもプレゼントがあるしいっか!」と考えることもできますね。



偶然キャンセルが2回続いてしまったので、

そのあたりがしっかりしている体制のスクールに変更しようかなぁ、、と思っていたんですが、

先生もちゃんと理由を説明して謝罪してくださり、その後はちゃんとレッスンしてくださっているので、

今のところ、これまでのスクールで続けています。

この先生は2年ほど前から受けていますが、とても誠実で良い人。

よほどの事情があったんでしょう。

ただ、もう少し早めに連絡が欲しかったということはスクールには伝えました。




慣れている先生は、やっぱりやりやすいんですよね。 


人柄も良いし、こちらの要望を理解してくれて良いレッスンしてくれるし、安心できますから。





オフィス勤務の先生が中心のスクールが良いところは色々ありますが、

連絡の行き違いが起こりにくいというところもあると思います。





ただ世の中うまくできているもので、全員がオフィス勤務で回線状態も良く、

お気に入りの先生のレッスンがキープできて、先生の数も十分に揃っている

というスクールはお値段がそれなりだったり受講スタイルが我が家にあっていなかったり(汗)。




我が家の子たちは今はとりあえず英語を話す機会を求めています。

幼稚園年中の長男は遊びがメインでちょこっと学び。

小学校2年生の長女は学びがメインでちょこっと遊び。

重厚なレッスンではなく、日常化できるよう軽い感じで週3,4回受けたい。

日によってレッスン時間を変更したい。

でも、毎日は少し負担かなぁというワガママな私。

しかも、あまりコストはかけたくないと思っているので、

今のスクール(アカウントを姉弟で共有可能。チケット制で好きな時に受けれる)

がやっぱりベストな選択なんですよね~。




ただ、最近、ドタキャン事件以外にも、少しスクールの変更を考えている理由もあるんです。

今すぐにではないですが、毎日1レッスン受けるスクールに変更しようかなぁと悩んでいます。

ただ、アカウント共有できるところは少ないからコストもかかるし、

それに毎日受けるのはやっぱり大変でしょうか。

そして、新しいスクールになると一から先生たちとの関係を築くのがまた大変そうで

腰が重くなっています。

悩ましいですね。。。

L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し (6)




お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



語育児 ブログランキングへ





ryuhina at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

オンライン英会話 求めすぎてはいけないけど、、、、誠実で責任感のある先生にお願いしたい!

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





前回の記事の続きです♪

オンライン英会話 良い先生を探す苦労を思いだす。。。オンライン英会話の問題点

オンライン英会話 我が家の子たち(幼児期)にピッタリの先生ってどんな先生? まじめな先生より明るい先生

どんな仕事でもそうだと思うんですが、

「誠実さ」

「責任感」

がある人とない人で、信頼できるかどうかが変わってくると思います。

cbc075f06f2e1053396a56d7d98d948b_s


ただ、

オンライン英会話スクールの先生で誠実で責任感を持って仕事している方の割合は

通常の日本にある通学型英会話スクールの先生、特にご自身で教室を運営されているような熱意を持って講師をされている方々に比べて少ない
気がします。

もちろん、「プロ意識」責任感を持って仕事をしている人も多くいらっしゃいますが、

アルバイト感覚の人もいるんですよね。

「適当にやって時間が過ぎればいいな」と思ってレッスンをする先生もいると思います。

日本では比較的、英語講師という仕事は、英語教育に熱意がある方がすることが多いんですが、

オンライン英会話の先生の場合は必ずしもそうではない人もいます。


でも先生の仕事としてのスタンスの違いがあるので仕方ないなと思っています。

 

チャンディが以前受けていたオンライン英会話スクールでは、

チャンディのお気に入りの先生に限ってよく先生が退職されたんですが(汗)、

退職されたときに、理由を聞くと

「看護師として働ける病院が決まったの!」

「教師の採用試験に受かって、学校が決まったの!」 

「これから教育実習が始まるの!」


「新しい仕事が決まったの!」

と、ほかに何か夢があってそれまでのつなぎとして働く方もいました。

もちろん、オンライン英会話の先生のみを仕事にしている方もいますが全員がそうというわけじゃないんですね。







あと、人気の先生で多い時には1日に何十人もの生徒のレッスンを受け持つわけで、

よほど何度も受けないとたまにしか受けない生徒のことをいちいち覚えていないだろうし、

対面の英会話スクールと違って、生徒のほうも選びたい放題で

先生としても「自分の生徒」と縛ることもできないし、

例えば、受験前に雇われる家庭教師などと違って、先生側も責任感を感じにくい立場かと思います。

私も何度か受験生の家庭教師をしましたが、

「なんとか受からせてあげたい」とあれやこれや考えますし、生徒さんのレベルを把握して、何をするべきかを考えて取り組んでいました。 


使う参考書や問題集を選んだり、苦手なところをピックアップしてプリントを作ったり、時間外労働もしましたね。 


ただ、それは他の人に頼まず、私を選んでくれたから。


先生も責任重大なんです。



オンライン英会話の先生はそこまでの熱意は持てないのが普通だと思います。


そのあたりの熱意や責任感はスクールの待遇などによっても変わってくるとは思いますが、

きっとそこまで求める生徒さんも少ないと思います。





なので、受ける側もそこまでオンライン英会話の先生に肩入れしないでいるほうがいいのかもしれないですね。


他にも沢山生徒さんがいらっしゃる中でのほんの1コマ、2コマしか受けない生徒のために

入念に準備させてしまったり、頼りすぎてしまったりするのはかなり負担だと思うので、

受ける側としても、多くを要求しないようにしないとなとは思っています。





求めすぎてはいけないんですよね。


ちょっと料金が高いオンラインスクール、担任制のスクールなどの先生は

そのあたりのサポートがしっかりとしていて

また違うかもしれないんですが、


わりとリーズナブルなスクールで、その都度予約してレッスンという形態をとっている場合は、

長期的な観点で生徒の英語力を上げよう!という責任を持ってないのは当然なんです。


だから、チャンディも授業のプランニングなどを丸投げすることはありません。

プロデュース的なことは、やはり遠く離れた先生には難しいと思うのです。


ただ、そんな中でも1回1回のレッスンを大事に真剣に取り組んでくれる先生もいます。


だから、受ける側の誠意として、先生に何をして欲しいのかを示すことは大切だし、


子どもたちの気持ちやレベルを考えて、レッスンを充実したものになるように、内容を吟味しています。


先生は頼る存在ではなく、ちょっと助けてもらうという存在です。

もちろん、ちゃんとレッスンを予約して、親御さんが先生とお子さんのレッスンについて話す機会を持つことは

良いことだと思いますが、時間外には求めないほうが良いと思います。





そういったスタンスで先生を見ていますが、

「次もお願いしたい」と思う先生と、そうでない先生がいるんですよね。

次回は、チャンディがオンライン英会話の先生に求める「誠実さ」。

チャンディがどういうときに「この先生、誠実だから、レギュラーで受けたい!」と思うかを書いていきたいと思います。 








L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し (6)




お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



語育児 ブログランキングへ





ryuhina at 07:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年06月18日

オンライン英会話 我が家の子たち(幼児期)にピッタリの先生ってどんな先生? まじめな先生より明るい先生

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





前回の記事の続きです♪

オンライン英会話 良い先生を探す苦労を思いだす。。。オンライン英会話の問題点

まず、これからの記事を読む前に大前提として、

お子さんの性格と好み、親御さんの思いによって良い先生の基準は変わってくるということは理解してください♪

英語で話したい!オンライン英会話大好き!先生大好き!

という気持ちをもっている優等生なお子さんも沢山いらっしゃると思うんですが、

そういったお子さんの親御さんと、チャンディの求める先生は全く違うと思います(笑)。








現在の長男や就学前の長女は理想的な優等生タイプの子どもではありません。

二人ともあまり人の評価が気にならないタイプなんですよね。

もちろん褒められたり認められたら喜びますが、

それよりも自分のしたいことを優先します。

自由に遊ぶのが大好き。

現在住んでいるところは、マンションの外は緑。

鶯がいつも鳴いています。

隣が大きい池がある自然がいっぱいの公園で、そこを通って学校や幼稚園に行ける

私が子供のころ、こういうところに住みたかったなぁと思うようなところに住んでいます。

94dc0b8282c4334d5008dde15bd3a50c_s
(写真はお借りしています)

そんな環境なもので、毎日素手で虫やミミズをとる野生児です。(私は虫は嫌いですが(汗))。

自己主張が強く、頑固で、、、嫌なことは断ります。

良い子症候群の心配が要らないタイプかと思われます。

優等生のお子さんがいて「良い子すぎて我慢させてるみたいで心配。。。」

と悩んでいる友達もいますが、

そういった悩みは今のところ一度も味わったことがありません(涙)。

長女は7歳の今でこそ学校生活に慣れてきて、少しは落ち着きが出てきましたが、

幼稚園のときは、落ち着きなんてありませんでした。

落ち着きがある子や親の言うことを素直にきく子をうらやましいと思うこともありますが、

うらやましがってもしょうがないんですよね。

だって、そう簡単に性格は変わりません~。

ただ、基本的に明るい子たちで、天真爛漫で面白くてかわいいですし、

おかげで爆笑させてもらっていますし、

それは彼らの個性ですから。

(落ち着きがある子がダメと言ってるわけではなく、もし落ち着きのある子だったら、

それはそれでかわいいと思ったと思います。)

きっと我が家の子どもたちのように、無邪気なお子さんをお持ちの親御さんもいらっしゃるのでは?

と思います。







チャンディはそういう子に無理におとなしくレッスンを受けさすのは至難の業だと思います。

長男がレッスンをしたいといったのも

「楽しそうだから」「姉ちゃんもやっていてかっこいいから」「トーマスのゲームができるなら♪」

という下心がほとんどです(笑)。

自ら学ぼうとする向上心のある幼児ではありません!





長女は小学校に入ってから英語を学びたいという気持ちを持ち始めていますが、

長男は英語を学びたいなんて思ってないと思います。

だからこそ、オンライン英会話の先生へのこだわりの一つとしてまず

人柄は重要!

我が家の子たちの場合は、まず

明るい先生、楽しい先生。

だからといって無駄にテンションが高く、自分のことばかり話す先生はダメなんですけどね。

楽しませてくれるけども、子どもが何か言いたそうなときには聞き上手、盛り上げ上手になってくれる先生。

ただ、このあたりは経験にもよると思いますが、

そういう明るくて楽しいレッスンを提供してくださる余裕のある先生は、

オンライン英会話の先生としての経験年数が多い傾向にあると思います。

新しい生徒だったとしても、リラックスしてるんですね~。






申し訳ないんですが、まじめに教えようとしてくれる先生は合わなかったです。

まじめに教えようとしてくださる気持ちは嬉しいんですが、聞いてないんですよ。

我が家の子。。。

あと、幼児には難しい質問をして子どもが困っているのに、答えを急かす先生とか。

子どもの宇宙人的発想と行動に戸惑ってしまい、固まって全然笑わない先生とか。。。

我が家の子たちは嫌なことは「No」と言うので、それに対して「どうして?」とかしつこく聞いてくる先生とか。。。

幼児期の長女は「もう終わりたい!」「この先生は嫌だ!」と言ったり、泣いてしまったり。。。

「Bye!」と先生に言ってしまったり(涙)

それは失礼だろうと思い、態度に対しては叱りましたが、

その気持ちはわかりましたので、そこは気持ちを認め、

その先生たちは二度と予約しませんでした。

そういった苦労があった分、4歳半で理想の先生に出会えた時の喜びは大きかったです。






今は、先生のご都合でレッスンが受けられないんですが、

長女が幼稚園のときに主にお世話になった先生は

"私の仕事は、先生というよりもむしろエンターティナーだわ♪"

とおっしゃっていました。

もちろん、ちゃんとした指導を求めている生徒さんや親御さんも沢山いらっしゃると思いますし、

そういった生徒さんには素晴らしい指導力を発揮されていると思います。

実際に長女と接して、

「この子はそういうことを求めていない」

と理解されたんでしょうね。

遊び中心のレッスンでも、いつも新しい表現を使って会話してくださったり、

長女の話をいつも笑って聞いてくださり、

最初のうちはゲームを使うことも多かったですが、年長になってからはゲームはたまにしかしませんでした。

いつも、色マーカー、はさみ、色紙をスタンバイしてくださって、

長女の「何か作ろうよ!」という要求に答えてくださって、とても嬉しかったです。

それに、ちゃんと何かを作っている最中でもシーンとならず会話してくれるんですよね。

それだけ先生と話すのが楽しかったんだと思いますし、Speaking力がついたんだと思います。

この先生にレッスンを受けるようになってからは、レッスンを嫌がることも一度もなかったです。

小学校に入ってからは、時間の関係であまりその先生のレッスンが受けれなくなりましたが、

長女の英語力は大分育っていたので、他の先生でも充実したレッスンが受けられるようになりました。

ここまで育ててくださった先生には感謝しかありません。

これまでレッスンを受けた中で、ダントツNo1の先生だったので、

長男の幼児期もこの先生にお願いしたかったんだけど、、、、仕方ないですね(汗)。



今お世話になっている先生方も5歳ぐらいから定期的にレッスンを受けていて、

とても充実したレッスンを提供してくださるんですが、

一つ問題があるんです。

それはドタキャンが多いこと。。。

良い先生なのに、もったいないですね。

しかもなぜか直前(5分前ぐらい)に知らせが来るんです。

もちろん空いている先生が対応してくださったり、チケットを返したりしてくださるんですが、

空いている先生が新任の先生ばかりでちょっと納得がいかなかったり、

チケットを返してもらっても、こちらは外遊びを切り上げて家に帰ってきてるんで、

子どもたちがやる気になってるときに、いきなりキャンセルはちょっと困るんですよね。

最低1時間前に言ってくれたらもっと虫をとらせてあげれたのに。。。

私の中でのダントツNo1の先生のレッスンももう受けられないし、

長女もだいぶ会話力がついてきて、融通がきくようになってきたので、

もしかして、スクール変更の時期なのかな???と思ったりしている今日この頃です。


ただ、長男の先生探しは難航するかもしれないですね。。。


L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し (6)




お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



語育児 ブログランキングへ





ryuhina at 09:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年06月17日

オンライン英会話 良い先生を探す苦労を思いだす。。。オンライン英会話の問題点

現在長女7歳。長男4歳。 



我が家の長女の英語教育のこれまで


 メルマガを始めてみました!

ブログの更新情報や自宅でできる英語教育のヒントなども配信していきます。

ブログには書かない個人的なことも少し書こうと思っています。

登録してもらえたらうれしいです。

子どもが英語が得意になるために自宅でできる英語教育のヒント♪ 


  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 
英語育児 ブログランキングへ





我が家は現在7歳の長女は4歳前からオンライン英会話でレッスンを受けています。

チャンディは英語が苦手ですし、語り掛けなども積極的にできなかったのに、

長女は英語を話すことに関しては、得意になりました。

親ばかですが、聞き取りやすく、海外の方からも

「とてもクリアで聞き取りやすい英語だね」

と言っていただくことがあります。

語彙や読解は、まだ本格的に勉強していないため、抜けは多いとは思いますが(汗)、

長女が話すのが得意なのはオンライン英会話のおかげだと思っています。

そして、Readingも一応毎回少しずつではありますが、取り組んでいたため、

ある程度読めるようになったのも、オンライン英会話がペースメーカーになっていたとおかげだと思います。

そういったちょっとした縛りがないと、親子だけで読む機会を作るのはとても難しかったです。

動画やかけ流しは簡単に習慣化できますが、「読む取り組み」はチャンディが続けられないんですよ。

だから、チャンディはオンライン英会話推しの記事が多いんですね。



しかし、最近あることがあって、思い出しました。

オンライン英会話には問題点があることを。



ea267e01a9966b9c9bc8e00d54c8ab3c_s

(写真はお借りしています)


実は、現在4歳の長男。少し前からオンライン英会話を週に3回ほど受けています。

集中力は持たないので、お遊び中心です。

オンラインのゲームを先生の画面でシェアして長男に選んでもらったりしながら遊んでいます。

それでも、最近長女もお世話になっている先生なので、安心して任せています。

ただ、やはりその先生も都合が悪い時もあるんですよね。

ある日、その先生が急用で、急きょ違う先生が代理にレッスンすることに!

気づいたのは開始2分前!!!

その先生はまだオンラインの仕事を始めて間もない(1か月未満)先生。。。

少し前に教えてくれていたら、迷えたんですが、

もう時間が迫っていて、今更断れない雰囲気。。。

不安だったので、声が聴けるようにしてカメラから見えないところにチャンディもスタンバイしました。。。

何が不安だったかと言うと、長男は全く読めない、しかも、まだそんなに英語を理解していない(笑)。

そんな状態でオンラインに送り込むなという意見が聞こえてきそうですが、そんな状態でも

経験が豊富な先生は対応してくださるんですよね。

でも新任の先生はどうだろう。

長女が4歳のときも苦労しましたから。

私の気持ち(レッスンで長男に習得してほしいことなど)を理解してもらう説明を送る時間もなく、

大急ぎで使用するURLを送り、

レッスンが始まってしまいました(汗)。

一応

「ゲームをしながら、色んな表現を教えてほしい」とは書きましたが、先生も1分前に送られても

心の準備ができないだろうとも思いました。

結果、その不安は的中!

レッスンはチャンディがいないと成立しない事態になりました。。。

会話がかみ合わないんです。

流れも悪く、グダグダ。。。。

長男がせっかく話してもあまり聞いてくれないし、、、

テンポも悪い。。。

まぁ、新人の先生ですからね。

しかも、あまり話せないけど、英語で遊んでほしいなんていう要望を出す特殊な生徒ですからね。。。

ただ、今回はこちらとしても準備不足だったと反省し、次のレッスンもその先生を予約しました。

印象は良かったんですよね。笑顔も素敵だったし、優しかったし。

それに、今お世話になっている先生もいつ受けれなくなるかわからないという怖さもありますから。

その時にはちゃんと

ゲームをしながら、いろんな表現を教えてほしい

こちらのURLのゲームを使ってこういうことを教えて欲しい

こういう質問をしてほしい

と割と、細かく書いたつもりです。

1日前に書いて送ったので次は心の準備もできるのでは??とかすかな期待を持って臨みました。

でも、次のレッスンも残念な結果になりました(汗)。

色々と理由はありますが、

これまでも、長女が受けてきたレッスンで

こちら側がちゃんと要望を送ったときに

とびきり素敵なレッスンをしてくださった先生と

イマイチな先生がいました(汗)。

L 先生でレッスンの質は決まる!理想の先生探し (6)

で、チャンディが行った先生探し、書いた要望などを記事にしましたが、

それでも、うまくいく場合とうまくいかない場合があるんです。


そう、オンライン英会話の問題点。

先生の質がピンからキリ。

特に、安価でノンネイティブの先生が多く在籍しているスクールは、

もちろん良い先生もいらっしゃるんですが、イマイチだと感じる先生も多いです。

子どもにある程度落ち着きと英会話力がついてくると、わりとどんな先生でもそれなりのレッスンになるんですけどね。

特にお子さんが低年齢で、自分から英語を話したりしない我が家の長男のようなお子さんの場合は、

お子さんの性格にもよりますが、任せられる先生を見つけるのに苦労するかもしれません。







人を比べるのはあまり好きじゃないんですが、やっぱりビジネスですからね~。

子どもには、成果をあまり求めませんが、

やはりこちらもお金を払っている以上、充実したレッスンを受けさせたいんです。

より良いものを求めたいんですよね。

ということで、

良い先生とイマイチだと感じる先生の違いとは何か???

を考察していきたいと思います。

長くなったので、また後日にでも♪


お子さんにも評判の良いオンライン英会話はこちら♪

簡単!わかりやすい!DMM英会話
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク
子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)
子ども専用オンライン英会話
こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



語育児 ブログランキングへ





ryuhina at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)